学生起業して年収1億になった経営者さんから学んだ「若さ」の重要性

自己研鑽

先日、大学生の時に起業して億単位のお金を稼いでいる経営者の方と話す機会がありました。

年収は1億円なんですが、意味が分からない数字ですよね・・・

大学生からしたらバイトをどれだけ頑張っても絶対に稼げないです。
給料でもらうのは無理ですね。
それくらい途方もないお金を持っている人でした。

しかし、それだけ起業して上手くいっていると、やっぱり人間としても魅力的ですごく情熱の溢れる人でした。
実際に話してみて多くの刺激をもらえてオナ禁にも応用出来る話が聞けたので、あなたにも共有しようと思って文章を書いています。

 

まずその経営者の方は知り合いに紹介されて繋がりました。
その知り合いには感謝しかないですね。
非常に優秀な方と話せるチャンスをもらえたのでありがたいです。

その人は大学生の時に自分で事業を起こして、年収でいえば3000万になったそうです。
女性関係では美女と交際するようになって、お互いがさらに仕事を頑張った結果、年収が1億に到達して楽しい人生を手に入れました。

だけど、経営者の方がすごかったのはそこで満足しなかったことですね。
それからも新しい事業を起こしたりしてもっと仕事を頑張っています。
現在は40代ですが働くのが楽しいみたいなので、バリバリ仕事をこなしているようです。

こんな感じのすごい方だったので、

「何が何でも仲良くなりたい!」

「もっと話が聞きたい!」

と直感で思ったので、今までオナ禁や恋愛を通して培った男性的な魅力や対人関係を構築する力やコミュニケーションスキル等をフル活用して接した結果、僕に興味を持ってくれて後日話を聞かせてもらえました。

いやー、オナ禁や恋愛を真剣に学んで自分を磨いてきて良かったなって思いましたね。
オナ禁を通して自分の魅力や能力を高めて、さらに恋愛では女性の心を掴む力や会話スキルを鍛えていたから今回すごい結果を出している人と時間を過ごせるようになりましたからね。

やっぱり本質的な部分を勉強して自分を変えたり彼女を作ったり人生を良くするために努力していけば、恋愛だけではなく他の人間関係にも有効活用出来るんだなって感じました。

 

それでオナ禁や恋愛で磨いた能力のおかげで、実力のある経営者の方と2人で話してきたんですが、ほとんど僕は聞いてばかりでした。

なんでかっていうと、

「経験」

「知識」

「考える力」

「行動量」

「積み重ねてきた努力」

どれも全て僕よりも遥かに凄かったからです。

明らかに自分とは努力量が桁違いでした。
雲の上の存在とはこういう人のことなんだなと思いました。

僕もオナ禁の情報を発信しているので自分なりには勉強や実践をしているつもりでしたが、本物の実力者と比較すると全然まだまだなんだなと思わされましたね。
足元にも及ばなかったです。
完敗ですね。

 

しかもその方は40代にも関わらず行動量も半端じゃなかったです。
経験や知識であれば差が出るのは仕方ない部分もありますが、行動であればやるかやらないかの違いです。
やりまくれば行動量はものすごいものになります。

それに行動するのって、正直誰でも出来るんですよね。
とりあえずやってみるのだったら、ほとんどリスクが無くて無料なので本人のやる気次第です。

僕の方が経営者さんよりも年齢は若いです。
そして僕なりに行動してそれなりの結果を出しているつもりでした。

でも、実際には行動の部分ですら全然歯が立たなかったですね・・・

「自分はまだまだなんだな」

って素直に認めました。

むしろ自分よりも明らかにすごい人を見たので、謙虚になれましたね。

変に悔しいとかって感情は全く浮かんでこなくて、

「世の中には自分が想像出来ないような怪物達が大勢いる」

という事実を見せてもらえたので良かったなと思いました。

まだまだ自分は未熟なので、これからも素直に勉強して謙虚に行動を継続していこうと感じました。

 

あと、その方が言っていたことで印象的だったのが、

「若さは大事にしなよ」

という言葉なんですよね。

「若い時は可能性が無限大だ」

「何でも出来て、いくらでも再チャレンジ可能だ」

「若いって素晴らしいよ」

「若い子は良いよな」

という風に力説されたんですよね。

その経営者の方は僕よりもお金を稼いでいて、事業を起こしてバリバリ働いていて、経験や知識や行動力や積み重ねてきた努力は凄まじい量です。
僕が追いかけようとしても背中すら見えないくらい前にいます。

そんな実力者が、

「若い」

ってだけで羨ましがるのは驚きましたね。

それだけ若さっていうのは凄く価値があるんだと思います。
自分が若い時はあんまり年齢を意識しないので分からないですが、30代や40代になると若さの価値が理解出来るようになってくるんでしょうね。

若い頃はとても重要なんですよ。

 

だからこそ、

「ガンガン行動する」

のが大事ですね。

若くて可能性が無限大だからこそ、無駄なことに時間を費やしている暇は無いです。

スマホを何となく見てダラダラしたり、シコるためのオカズを何時間も探したり、オナニーを1日に何回もやったり、街中で女性をエッチな目で観察して抜くためのネタにしたりといったことをして、貴重な若さや時間やエネルギーを浪費している場合じゃないですね。

今の時代はオナ禁が必須です。
やった方が良いものではなく、やらなくてはいけないものです。
オナ猿になってしまうと自分が気付かないうちに、二度と取り戻せないものをどんどん失っているんです。
絶対に取り返せないものを捨てているのです。

 

たまに、

「今さら頑張ったって遅いよ・・・」

「僕には無理なんだよ・・・」

って言う人がいますが、そんなことは無いと思いますよ。

今回話した経営者の方だったら、

「今から始めれば良いよ」

「今からスタートしても全然大丈夫だよ」

「まだ諦めるのは早いよ」

とアドバイスすると思うんですよね。

僕も同意見です。

オナ禁であれば今からスタートしたって全然遅くないです。
やってない男性の方が多いので、遅い所か早いですよ。
オナニーの恐ろしさを知らないままシコっている人が大多数なので、今から始めたってきちんと正しい方法を学んで一定期間続ければ、ある程度の結果は必ず出ます。

本人のやる気の方が大事です。
あなたがどこまで真剣にオナ禁に取り組めるかどうかが重要になります。
もちろん人によって差はありますが、少なくとも行動を継続していけば自分の求める結果は出せるので、挑戦して欲しいですね。

 

その経営者の方は今でも、ガンガン色んな事業にチャレンジしています。
オナ禁とは別の分野ですが、止まらずに動き続けています。

「やらない理由」

「出来ない理由」

「行動しない理由」

「諦める理由」

は上げれば沢山あります。

いくらでも現状を維持するための言い訳を作れます。

だけど、若さは永遠では無いです。
どんな美貌を持った美女でもいずれおばさんになっていきます。
周りからチヤホヤされたイケメン大学生も必ずおじさんになります。

人生で最も若い瞬間は「今」です。
今が一番若いです。
その若い時こそどんどん行動しておくのが鉄則です。
動けなくなってからじゃ遅いです。

色々言い訳を考える前に自分の出来ることから、やっていくのが良いですよ。
やらないことには何も始まりませんからね。

 

僕も高校でオナニーを覚えてからは、エロ動画鑑賞とオカズ探しとシコるのに時間を浪費してしまいました。
大学生になっても相変わらず抜きまくっていたので、貴重な10代後半~20代前半を無駄にしましたね。
もったいなかったです。

その時にオナ禁を学んでいたら、高校ではクラスメイトの女子と仲良く出来ていたし、大学でもバイトや勉強や友達との遊びや彼女とのデート等をして、楽しいキャンパスライフを送れていたのかなと思います。

確実に言えるのはオナ猿で青春をドブに捨てるよりかは、オナ禁をして自分を高めていた方が絶対に有意義な時間を過ごせていました。
これは残念ですが断言出来ます。
オナニーで失ったものは計り知れないです。

とは言っても、もう過ぎ去ったことをあれこれ思い返しても仕方ないです。
過去は終わったことなので二度と戻れないです。
大事なのはこれからどうするかなので、今の自分に出来る所から全力でやるようにしましょう。

 

今を本気で生きれば、1年後や5年後や10年後に後悔しなくて済みます。
でも、何となくシコって適当に過ごしたら未来は絶対に明るくならないです。

年齢を重ねてから、

「あの時、オナ禁を頑張っておけば良かった・・・」

と心底後悔しますよ。

人間は楽をしたい生き物なので努力するのを嫌います。
どうしてもすぐにダラダラしがちです。

そういう時ほど、

「若さは永遠じゃない」

という真実を思い出して行動するようにして下さい。

 

PS.
ちなみにその方は40代なのにめちゃくちゃ元気なんですよね。

僕と数時間話したのに全然疲れてなくて、そのまま仕事に行ってしまいました。

「パワフルだな・・・」

って思いました。

やっぱり何かをするには気力に溢れていないといけないので、オナニーで無駄にエネルギーを使うのはもったいないなと感じました。

1000円のAmazon書籍を無料プレゼントしています

僕はオナ禁を実践して、大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして楽しい人生を手に入れましたが、過去は悲惨でした。

ヘタレな大学生で21歳まで童貞。

キスやデート経験がなくて、街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を120日続けたら、

・女子大生から逆ナンされる。
・清楚系の女性から食事に誘われる。
・ギャルやモデル、アパレル店員や某テーマパークキャストと遊ぶ。
・就活中にリクスー女子30~50人とデートする。
・カフェで年上OLをナンパする。
・20歳の彼女が出来て童貞を卒業する。
・自信が付いてガンガン行動するようになり、就活で一部上場企業から内定をゲットする。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実する。

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況でも、オナ禁を通して自分を変えられるし、

人生を逆転出来る

と確信しています。


そういった信念から、僕がオナ禁を120日続けて学んだ「正しいオナ禁法」を一冊の書籍にまとめました。

この書籍を読めば、どうやってオナ禁に取り組むと人生を変えられるのかが分かります。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガ登録してくれた人限定で公開することにしました。

10分ほどで、すぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。

→電子書籍【オナ禁で人生を変える教科書】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、1000人以上が受け取ったオナ禁書籍を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました