声優業界から学ぶ「オナ禁の世界はチャンスだらけ」だって話

自己研鑽

こんにちは、山下です。

 

先日、たまたまテレビを見ていたら、
声優になる女性を追ったドキュメンタリー番組が放送されていました。

僕は基本、ほとんどテレビは見ません。
見るのはyoutubeや映画くらいです。

その時は他の人が見ていて昼時だったので、
「食事時だし良いかー」程度で見ていたんですが、
番組からオナ禁にも通じるものを学べたので、
あなたにもシェアしていきたいと思います。

声優業界の厳しさ

ドキュメンタリー番組では声優を夢見て、
地方から上京してきた2人の女性を追う内容になっていました。

 

お互い声優とはいえアマチュア。
まずは声優養成事務所に入ってボイトレ等の、
基礎トレーニングをしつつプロを目指す日々です。

自主的に練習もし人によっては個人レッスンしてでも、
夢を追いかけている様子が伺えます。

生活費はバイトをしながらルームシェアをしたり、
シェアハウスに住んだりして、
貧しいながらもプロの声優になるために、
頑張っているようでした。

 

人が努力している姿を見るのは微笑ましいですね。

 

しかし、現状は思っていた以上に厳しく、
番組内では3万人ほど養成事務所に入ったとしても、
プロになれるのは1人程度・・・

主人公の2人が受けたナレーションの試験も、
200人受けて通るのが15人。
大体10人弱に1人くらいしか受からないのです。

しかもその試験に落ちたら、
今までの努力が無駄になるので、
メンタル的にも良くありません。

 

声の仕事で食っていくのは相当狭き門のようです。

 

それだけならまだしも、
ライバルがめちゃくちゃ強いのが大問題です。

声優を目指して上京してくる若者達は、
皆仕事を辞め夢のために色んな物を捨てて、
チャレンジしています。
(友達、家族、地元の人間関係、趣味等)

 

例えば安定した正社員を辞めて、
あえてバイトに降格し空いた時間をレッスンに使うとか。

世間的に見たら正社員の方が明らかに安定していますし、
両親や周りの人も安心するでしょう。

ですが、それを捨ててでも人生をかけて、
全力でプロの声優になるために挑戦する。

そういうライバルがうじゃうじゃいるのです。

 

「ちょっとやってみてダメだったら良いや」

 

程度の人はいませんでした。

みな本気で覚悟を決めて声優になるために、
お金や時間、労力、エネルギーを費やしています。

 

そんな頑張りも虚しくプロになれるのは3万人に1人・・・

 

いかに声優を仕事にするのか難しいか分かりますね。

 

大変なのになるための難易度が高いとなると、
当然諦める人も出てくるわけで・・・

主人公の1人の女性も数ヶ月かけて、
個人レッスンに数十万払って通い、
スキルを磨いたのにも関わらず、
試験に落ちてしまって塞ぎ込んでいました。

また、別の男性は地元の企業で、
安定した仕事を辞めてでも上京し、
声優養成所に入ったのに、
成果が出なくて別の会社に就職していました。

 

番組内では就職を決めた男性と、
主人公の女性が会話するシーンがあるんですが、

「せっかく東京に出てきたのに、
結果を上げずに帰ったら、
何のために上京したのか分からないよ」

と主人公が不満をぶちまける機会がありました。
(うろ覚えなので、内容はちょっと違うかもしれません)

 

夢を追うのは厳しいのか・・・

と思わさせれましたね。

 

なんだか現実を見せつけられた気分です。

 

もちろん、これが声優業界の全てではないと思います。

知名度がありメディアに出て、
ナレーションの仕事をしている人はいますし。

ただ、確かに狭き門であるのは事実かなと感じましたね。

ライバルも強いですし。

 

もう一方の主人公の女性も夢を追っているのに、
親からは応援されず安定した職に就いて欲しいと、
思われていたようです。

 

そうなると夢を諦める人が出るのも必然かなと思います。

 

夢を追うのも諦めるのもどちらも大変です。

オナ禁の世界はチャンスだらけ

ここまでドキュメンタリー番組の内容や、
僕が感じた点について書いてきました。

 

でも、本題はここからですよ。

 

確かに声優の世界は厳しい。
ではオナ禁の世界はどうか?となると・・・

 

「チャンスだらけ」

 

これにつきます。

 

いや、言葉を言い換えれば、

 

「チャンスしかない」

 

そう言えますね。

 

だって、冷静に考えてみて下さい。

 

オナ禁を実際にやってる人ってどのくらいいますか?

ほとんどいないですよね?

あなたの周囲にどのくらいオナ禁している人います?

 

大半の人は「いや、まずいないなあ」と思いませんかね。

 

僕の周りでもオナ禁をしている人はいませんでしたし、
そもそも「知らない」人ばかりでした。

知っていたとしても怪しんでやりませんし、
興味があっても結局行動に移す人はいませんでしたね。

 

しかし、オナニーは男性なら誰でもやります。

そしてやればやるほど、ホルモンの変化で自己嫌悪に陥り、
自己否定、ひいては自信の喪失や見た目の変化につながっていきます。

 

つまり、オナニーの弊害に悩んでいる人は沢山いますが、
オナ禁をやる人はほとんどいないのです。

 

この時点でオナ禁を「知っている」

 

それだけでライバルよりも前にあなたはいるのです。

 

この文章を読んでいるだけで、
選ばれた人間なのです。

 

それに声優業界は3万人のうち1人しか、
プロになれない狭き門ですが、
オナ禁は誰でも出来ます。

知ったらいますぐ実践可能なので、
年齢や過去の経験、学歴、性格なんかは関係ありません。

やったもんがちです。
非常に広い門になるんですね。

 

しかも、僕の経験上、
1週間以上続けられる人は3~4割ほどです。
(以前、ネタでオナ禁日数についてネット上でアンケートを取りました)

6~7割くらいは良くても3日か4日で脱落します。

そこから残った3〜4人が1週間継続し、
2週間、3週間、1ヶ月と徐々に脱落していきます。

つまり10人オナ禁しても、
30日ほど続けられるのは1人いるか、いないかです。

もちろんネット上のアンケート結果を、
もとに集計しているので嘘もあるかもしれませんが、
「オナ禁を継続出来る」だけでもかなり凄いんです。

 

さらにいえば、オナ禁の世界はライバルが弱い。

 

「オナ禁を本気でやる」

 

そんな人いますかね?

あなたの知り合いや友達が、
本気でオナ禁していたらどう思いますか?

 

「何やってんだ、こいつ?」

「頭、イカレてんな」

「ただのアホだ」

 

って、なりますよね?

 

「ふざけてる」と思われるかもしれません。

 

しかし、見方を変えれば、
全力でやる人がほとんどいないんですよ。

だから、ライバルが弱小になるんです。

正しい知識と覚悟を決めたマインドセット、
諦めない心を持ってオナ禁を続けていけば、
まだまだ逆転は可能です。

 

みんな、怪しんでやりませんし、
してる人も遊びがほとんどですから。

 

今からスタートしても全然間に合います。

 

まとめると、オナ禁は、

・大半の人間は知らない
・知ってもやらない
・誰でもウエルカム
・続けられる人がほとんどいない
・本気で実践している人がごく少数
・ライバルが弱い

となるので、

「チャンスだらけの世界」

になるわけです。

 

声優業界だけじゃなく、
他と比べても明らかにチャンスだらけですよね。

 

PS.

下記の記事でも行動する重要性について解説しています。

オナ禁は怪しくて皆やらない。即やるべき

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました