オナ禁に失敗した時にやるべき3つの対処法とは?

秘密のオナ禁知識

「ムラムラしたからリセットしてしまった・・・」

「絶対にオナニーしない!って決めたのに、我慢出来なかった・・・」

「オナ禁が5日続いたのにやっちゃった・・・」

オナ禁をしていると必ずといって良いほど、失敗をする機会があります。
自分の中では固い決意をしても、いざムラムラに耐えられなくなると弱い自分に負けてしまい我慢出来なくなって抜いてしまいます。

そして、出した後の賢者タイムに猛烈な後悔をする・・・という状態になります。

 

前提としてオナ禁の効果を体感するには、継続する必要があります。
確かに早ければ3~5日くらいで変化を感じる人もいますが、最低でも1ヶ月は続けた方が明らかに自分が変わったのが分かります。

しかし、オナ禁は人間の3大欲求の1つである性欲をコントロールするので思っている以上に大変です。
多くのオナ禁実践者さんが頭では分かっていても、失敗してしまいます。

そこで今回は、

「オナ禁に失敗した時にやるべき3つの対処法」

について、僕なりの考えを述べていきたいと思います。

あなたがこれからオナ禁をやる際の参考にして下さい。

オナ禁に失敗した時にやるべきことは?

それでは早速、オナ禁に失敗した場合にやるべきことを話していきますね。

とは言っても以下の3つをやるだけです。

1.考えすぎない
2.失敗した原因を特定する
3.同じ失敗をしないための対策を取る

この3つを順番にやっていきましょう。

それだけで次に同じ場面でリセットしてしまうのを防げます。

まずは1から解説していきますね。

1.考えすぎない

オナ禁に失敗した人が最初にして欲しいことはこれです。

「オナ禁に失敗しても考えすぎない」

ってことです。

リセットした事実は変わらないので、深く考えすぎないことが大事です。
気にしないのが一番ですね。

 

僕もオナ猿だった頃があるのであなたの気持ちはとても分かりますが、オナ禁って想像以上に大変です。

最初の頃はムラムラがピークになるので、シコリたくて仕方ない状態になります。
通学中にスタイルの良い女性を見ただけで下半身が元気になったり、スマホでチラッとエロ広告が視界に入っただけでエッチな妄想をしてしまって我慢が出来なくなります。

性的な欲求を抑えるのはとても難しいです。

その状況下で今まで必死に耐えてきたオナ禁を失敗すると、奈落の底に落ちるような気分になります。

「やってしまった・・・」

「リセットしちゃった・・・」

「自分はなんてダメ人間なんだ・・・」

って感じるので、自分をどうしても責めてしまいます。

しかも、また最初からスタートしないといけないです。
せっかくオナ禁日数が増えていたのに0からやり直しです。
精神的なショックが大きいです。

僕もオナ禁に挑戦して何度もリセットした経験があるので、そのたびに失敗した自分を責めていました。
賢者タイムに天井を見ながら、やってしまった事実に対して色々と考えすぎていました。

 

しかし、その経験をした後にオナ禁が続くようになって気付いたことがあります。

「オナ禁に失敗して悩んだり考えたり自分を責めたりしても何も良いことが無い」

ってことがオナ禁が継続出来るようになって分かりました。

 

確かにオナ禁がずっと続いた方が良いですよ。
当たり前ですが、オナニーをしない方が悪いホルモンの影響を受けないのであなたにとってプラスが多いです。

だけど、失敗してしまった過去にはもう戻れません。
いつまでも落ち込んでいても現実は変わらないです。
リセットしたのは事実なので、どうしようもないです。

やってしまったことを考えすぎても、無意味です。
自分を責めたり悩んだりしても、どんどん自分が嫌いになっていくので次の行動をするためのハードルが高くなってしまいます。

どんなに悔やんでもオナ禁日数は0になるので、また最初からスタートする必要があります。

 

「オナ禁に失敗した」

ことを考えすぎてもしょうがないです。
気にしないのが一番ですよ。
考えれば考えるほどネガティブになるので、あなたにとってマイナスが多いです。

極論ですが、オナ禁に失敗しても死ぬわけではないです。
命を無くしたり人生が終わったりはしません。
夜寝て朝起きれば明日が来る可能性が高いです。
特に大学生なら若いですから、いきなり亡くなることはないでしょう。
またやり直せます。

それにオナ禁が人生の全てではありません。
オナ禁は色んな物事がある中の一つです。
自己実現するための手段や自分を変えるための方法なので、数ある選択肢の一個なんです。

人によってはオナ禁をしなくても上手くいっている人もいますからね。
少ないですが、オナニーをしまくってもあまり害が無い人がいたりします。
そういう人はオナ禁に失敗してもなんだかんだ楽しく生きています。

 

全体の母数で見るとオナ禁を知っている男性の方が少ないです。
世の中の大半の男性は毎日のようにオナニーをして気持ち良くなっています。
女性にモテない現実から目を背けてエロ動画を見ながらシコっています。
簡単な快楽を得るために時間やお金や労力やエネルギーを浪費しています。

そういう状況であなたがオナ禁に興味があって調べていたりオナ禁を始めようとしていたりするのは、すごく偉いですよ。
現実と向き合って自分の人生を変えるために戦っているのは正しいです。
多くのオナ猿化している男性には出来ない行為です。
選ばれた人間です。

だから、失敗したからといって考えすぎたり悩んだり落ち込んだりする必要はないです。
自分を責めなくて良いですよ。

 

確かにオナ禁に失敗すると悔しい気持ちになります。

「くそ!自分が決めたことを出来なかった・・・」

「弱い自分に負けてしまった・・・」

という気持ちになるので、どうしても自分を責めがちです。

でも、その気持ちを自分を責める方に使うのではなく、自分を進化させるための次の行動に活用するようにしましょう。

そうすれば、考えすぎて自己嫌悪したり落ち込んで自分を攻撃するのではなく、ポジティブに考えてガンガン成長していけます。

2.失敗した原因を特定する

「オナ禁に失敗しても考えすぎない」

ってことをして気にしないようにしても、あまり気楽に考えていると、オナ禁はなかなか続きません。

「オナニーしちゃったけど、まあしょうがないか〜」

という感じで、何となるだろうって考えていても、結局次も同じように失敗しますからね。

 

オナ禁のハードルが高いのは性欲を扱うからです。

人間の3大欲求の1つである性欲を我慢するのは相当大変です。
根性や意志の力だけだと難しいです。
適当にやっているだけで続けられるほど、簡単ではありません。

オナ禁に失敗しても考えすぎて自己嫌悪になったりする必要はないです。

そのかわり失敗した原因を特定するようにしましょう。

「自分がなぜ失敗したのか?」

を見つけるってことですね。

それで原因を見つけるために色々考えていると、リセットしたことに対して自分を責めてしまう人がいますが、

「自分を責める」

「失敗した原因を特定する」

のは似ているようで、かなり違ったものになります。

 

仮にオナ禁5日目で失敗してしまったB君がいたとします。

自分を責めるだと、

「オナ禁に失敗しちゃった・・・」

「なんで続かないんだろう・・・」

「僕はほんとダメ人間なんだ・・・」

という風に考えすぎて自分を責めてしまって、ネガティブに悩んでしまいます。

逆に失敗した原因を特定するだと、

「オナ禁に失敗した」

「なんで失敗したんだろう?」

「次に同じミスをしないためにはどうしたら良いんだろう?」

という感じでポジティブに考えて、リセットしないための原因を見つけようとします。

これはオナ禁以外の分野でも言えますよね。
どんな物事でも失敗した時に、どれだけ自分を責めても良いことは無いです。
むしろ、責めれば責めるほど自分をどんどん嫌いになっていくのでマイナスの方にいってしまいます。
次の行動を起こすのが難しくなります。

しかし、前向きに考えて自分が失敗した原因を特定していけば、再チャレンジした時の成功確率が格段に上がります。

 

オナ禁に失敗した時も、

「なぜオナ禁に失敗したのか?」

「次はどうすればオナ禁が続くのか?」

ということを考えるようにしましょう。

そうすれば、自分がリセットした原因が分かるので同じミスをしなければ良くなります。

 

それにオナ禁の場合、失敗する理由はほとんどがパターン化されています。

例えば、

「スマホを見ていてエロいものが目に入ると我慢出来なくなる」

「自分の部屋にスマホがあるとエロ動画を見てシコってしまう」

といった原因は、沢山の人に当てはまると思います。

なので、以下の記事を参考に自分がオナ禁に失敗する原因を特定するようにして下さい。

参考記事
【オナ猿必見!】オナ禁が続かない3つの理由と取るべき対策

3.同じ失敗をしないための対策を取る

「なぜオナ禁に失敗したのか?」

その原因が分かったら、同じ失敗をしないための対策を取りましょう。

例えば、

「僕がオナ禁に失敗した原因は、スマホを見ていてエロいものが目に入ると我慢出来なくなるからだ」

ということが分かったら、同じ失敗を次にしないために、

「エロいものが出ない設定をする!」

といった対策を取っていけば良いんです。

他にも、

「部屋でスマホを見ているとムラムラしてシコってしまう」

のであれば、

「部屋にスマホを置かない!」

っていう対策を取るようにすれば良いんですね。

 

このように、自分がオナ禁に失敗した原因を特定しておけば、同じ失敗を繰り返さないための対策を先に打てます。
オナ禁失敗後に、再度自分がシコリそうになっても対策を取ってあるので、同じミスをしなくなります。

失敗した原因を理解しようとしないで何も対策を考えないと、いくらオナ禁に挑戦しても同じミスをしてしまいます。
ずっと同じタイミングでリセットしてしまうので、一向にオナ禁が続きません。
ミスをするたびに自分を責めてしまいます。

だから、オナ禁を失敗した原因に対して、必ず事前準備をするようにしましょう。
きちんと同じミスを繰り返さないための対策を取っておくってことですね。
これが出来れば次にオナ禁を失敗する確率を格段に減らせます。

 

あと、実は、

「オナ禁が失敗する原因の対策」

もほとんどがパターン化されていたりします。

例えば、

「エロいものが出ない設定をする」

「部屋にスマホを置かない」

この2つですら多くの人に効果がある対策だと思います。

事前にオナ禁が失敗する理由を把握して先回りして準備しておきましょう。

オナ禁を続けるための対策についても、以下の記事を参考にして下さい。

参考記事
【オナ猿必見!】オナ禁が続かない3つの理由と取るべき対策

オナ禁に失敗した時にやるべき3つの対処法まとめ

ここまでオナ禁に失敗した時にやるべきことを解説してきました。

再度まとめると、

1.考えすぎない
2.失敗した原因を特定する
3.同じ失敗をしないための対策を取る

この3つでしたね。

 

もちろん、オナ禁をリセットしないのが一番良いです。
それは当たり前ですが、やってしまったことを悔やんでも仕方ないので、同じミスをしないためにいかに次の対策を取るかが大事ですよ。

今回紹介した方法を活用して、オナ禁に失敗しても再度チャレンジするようにして下さい。

 

関連記事
ちなみにオナニー後の賢者タイムに考えすぎて自己嫌悪になると、セロトニンというホルモンが減少します。
その影響で気持ちがさらに下がって落ち込みやすくなります。
だから、ホルモンの観点から見ても考えすぎるのは良くないですよ。

オナ禁するならセロトニンが重要?どんな効果がある?

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました