【オナ猿注目】Tシャツ2万円男から学ぶ女性にモテる本質

自己研鑽

以前、こんな記事を書きました。

朝7時に自分の限界は分からない
(*記事をかなり感情的に書いてしまっているのは気にしないで下さい)

要は21歳大学生の時点で夢や自分を諦めるのは早過ぎるよって、僕の経験から熱く語ったんですね。

まあ、ほんと諦めるのはもったいないですから、今オナ猿だからといって彼女作りをやめたり自分を変える努力をしないのは損をしていると思います。

まだまだ可能性があるのであなたは変われますよ。

 

で、上記の記事の中で彼女が出来なくて僕が悩んでいる時に、バカにしてきた人間が出てきます。

 

本気で彼女を作ろうと必死になっている僕に、

「お前に彼女?出来るわけがないじゃんw」

とか

「童貞は一生童貞だよ!」

とか

「無理、無理諦めろ(笑)」

って言ってきた人間です。

 

こんな言葉を吐くのもためらいますが、性根が腐った悪魔です。

同級生なんですけど同じ人間とは思えないくらい、性格が悪いと思います。

自分より格下の人間を見つけて、人の努力をバカにする。

酷過ぎるにも程があります。
しかも本人はモテないという・・・

何だんだろうな・・・と思います。
まあ世の中にはこんな人間もいるのかと勉強になりましたけど。

 

彼は周囲から「Tシャツ2万円男」と呼ばれていました。
大学生にも関わらず普段からブランド品を見に纏い、「俺はこんな服を着ている凄い人間なんだぜ!」と周りに自慢していました。

特にTシャツに対する思い入れが高く、2万円近くするシャツを買うために朝から服屋に並んで購入するほど愛着を持っています。

僕もよくいかに自分の着用している服が素晴らしいかを力説されました。

ただ彼がモテたか?というと・・・そんなわけはありませんでした。
威風堂々としてブランド品を自慢しているものの、女性関係の話を聞く機会は一切ありません。

それ所か同級生の恋愛話を聞くたびに、「お前がモテるとかおかしい!」と批判している場面ばかりを見ました。

彼もうすうす感じていたんでしょう。
「見た目だけ金で変えても中身に問題があるとモテない」ことに。

しかし学校に行きつつ高級な服を買うのは大変なので、バイトをしまくってやりたいことを我慢し、外見に使うために貯金をしている、
彼からしたら認めたくはないのです、その現実は。

 

「あいつの方がルックスも劣っているしファッションセンスもなくダサい、なのに何で服に金を使いまくっている俺がモテないんだ?」

 

心の中で彼はいつもこう思っていたでしょう。

本当は「外見ばかりにお金を使っている」それ自体に問題があるのに。
でも認められないので攻撃するしかない。
他人から見るとある意味、かわいそうな人なのかもしれません。

 

僕もよく彼から笑われました。

当時、服など買った経験がなくてアパレルで働く人達をファッションモンスターと呼んでいたので、そもそも服屋に入る勇気がありませんでした。

なので、仕方なく家にあった母親が買ってきた、服を着て大学に行く始末・・・

寮に入っていた時もその時の服を持参して何とかしました。

しかしそうなるとTシャツ2万円男からすると格好の餌食になるわけで・・・
毎回笑われるわけです。
そりゃあひどいくらいに。

 

「その服装だっさ!」

「センスないなあ〜w」

「俺2万円の服だけどいくらの着てんの?」

 

嫌味ったらありゃしません。
ほんとどこまで人をバカにしたら気が済むんだが。

まあ、授業がかぶる機会が少なかったのが良かったかなと思いますけどね。
大学だと必修以外は自分で授業を選べるので、会わないようにはしてましたが一緒だった時は愕然としました。

「うわ、同じ授業かよ、失敗した・・・」

こちらは嫌でも向こうは優越な立場に浸れるので話かけてきます。
そして侮辱や嘲笑をされる。
教授の話よりも彼から言われる内容の方が頭に残りますよ。

 

ただ、そんな彼と関わってみて学びになった点があるのも事実です。
僕は彼とは違う戦略を取りました。

外見に投資しブランド品を身に付け自分の凄さをアピールする反面、僕はオナ禁を駆使しして自己研鑽に励み、外見ではなく内面で女性の心を掴もうと努力しました。

その結果、僕の内面的魅力を好きになってくれる、素敵な20歳の彼女が出来ました。

正直、僕は見た目は冴えないです。
ファッションも親の買ってきた服です。

だけど、内面を磨く。

それだけでも自分を好きになってくれる人がいる。

これは丁度、Tシャツ2万円男という自分の女性攻略に関する考え方が、対照的な人間がいたことで気付けた真実です。

 

外見は確かに良い方が良いです。
イケメンや洗練されたファッションが出来る人なら、確実にモテるようになるでしょう。

ただそうでなくても彼女は作れる。
これは大きな発見でした。

 

女性にモテる本質とは何なのか?

一言で言えば「価値提供」です。

相手に対して価値を提供する。
これにつきます。

 

価値され与えられればあなたが無害だろうが有害だろうが、見た目がダメでも関係はありません。

好きになってくれる人は必ず見つけられます。

だって世の中の半分は女性ですから。
日本の人口が1億前後だとしても5000万人は異性ですからね。

5000万分の1を見つける。

確かに簡単ではないと思います。
オナ猿からしたらエベレストに登頂するほど、ハードルが高く見えてしまいます。

しかし、難しいか?と言われればそうでもないですよね?

何故なら価値を提供すれば良いだけですから。

価値とはメリットです。
女性に対してメリットを与える。
これだけです。

 

どうでしょう?
あなたは普段から人にメリットを与えられていますか?
これに即答出来るならもう既にあなたはモテていると思います。

「うーん・・・」と悩む場合、モテていないかもしれません。
だけど、大丈夫です。
これからメリットを与えられる存在になれば良いだけですから。

 

メリットには外見、内面の2つがあります。

外見は簡単ですね。

顔がイケメン。
お金を持っている。
ファッションが洗練されていてカッコいい。
肩書きがある(高学歴、親が有名人、
ミスターコン出場、サークルの代表、バイトリーダーetc)

どれも力は強いと思います。
特にイケメンは強烈です。

 

内面は以下のようになっています。

トークが上手い
生き方がかっこいい
必死で何かに頑張れる
努力家
向上心がある
夢を持っている
素直

パッと見ただけで分かるものではありません。
接して初めて分かる部分が多いです。
中身なので当たり前ですけど。

 

じゃあ、どちらの方が能力値を上げやすいか?というと、お金があれば正直外見の方が早いです。

顔だったら整形出来るし、ファッションならスマホでスタイリストさんを見つけて、コーディネートを頼めば一発で解消します。
(整形はあまりお勧めしませんが)

髪型もネットで調べて有名な美容室に行けば、それなりにカッコいい髪型に出来ます。

肩書きは簡単にはとれませんが、顔と髪型が変わってファッションがかっこよくなれば十分モテるようにはなると思います。

ただ、これをオナ猿がやるのは難しいです。
大学生なのでお金もないですし、そもそもスタイリストさんに会ったり美容室に行く勇気がないです。

 

じゃあどうするかっていったら、やはり内面を磨くしかありません。

先ほど言ったように女性は価値を感じれば、あなたと一緒にいたいと思うようになると言いましたね。

内面を磨きメリット提示が出来る。

こっちを僕らは目指しましょう。
それに内面の魅力であれば1人で今からでも鍛えることが可能ですから。

 

オナ禁をやり始めるだけでも自分を向上させる姿勢が生まれるので、生き方そのものが変わります。

「彼女を作る」というあなたの夢に素直になって、真剣に努力して向上心を持って自己研鑽を続ける。

これだけでも凄く人は成長します。

あなたが進化してくれば相手に与えられる価値も増えます。

トークを面白くするために経験を積んだり、本を読んだり芸人さんから話の上手さをパクったり、普段からネタを探すなりして引き出しを増やし、それを女性に面白おかしく伝えられように訓練する。

そうすれば、少なくとも家で寝っ転がってポテチ食いながら、エロ動画を見てシコって「モテないなあー」と嘆いているよりかは人生が良い方向に変わりますよ。

 

あなたが変われば見える世界も変わるでしょうし、関わる人も変化するので多くの経験を積めます。

人間は体験や経験によって作られると言われますが、まさにその通りで家でオナニーしているだけだと人は成長しないです。

どんどんチャレンジした方が人間的な魅力が上がっていきます。

その魅力で価値を与え女性の心を掴む。

そうすれば、あなたの憧れの彼女との楽しい毎日が待っています。

 

繰り返しますが、モテる本質は価値提供です。

外見だけが価値ではないです。
内面だって立派な価値になります。

あなたの心や生き方、努力している姿勢に惚れる女性は世の中に必ず存在します。
まだ探せていないだけです。

見つけた時に彼女のハートを打ち抜けるよう、普段から内面を磨くようにしましょう。

 

あと、内面を磨く上で視点を変えるのは重要です。

長期オナ禁を適切にやれば女性を見る目が変わります。

詳しい内容はこちらの記事で見れます。

長期オナ禁者だけが気付く視点変化の話

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました