【オナ猿必見!】オナ禁が続かない3つの理由と取るべき対策

秘密のオナ禁知識

「どうしてもシコってしまう・・・」

「オナニーがやめられない・・・」

「オナ禁が続かない・・・」

「どうやってオナ禁を継続すれば良いのか分からない・・・」

こういう悩みを持っている人は結構います。

僕も一時期は同じように感じていましたからね。

 

そこで今回は、

「オナ禁が続かない理由」

「なぜオナ禁を失敗してしまうのか?」

「オナ禁を継続するための対策」

について解説していきます。

あなたがこれからオナ禁を始める際の参考にして下さい。

オナ禁が続かない理由とは?

「なぜオナ禁が続かないのか?」

これはオナ禁をやっている人もそうですし、これからオナ禁を始める人にとっても重要です。

オナ禁が継続出来ない原因になるので、きちんと把握して対策を取れば続けられるようになります。

個人差があったり人によって違いはありますが、基本的にはパターン化されています。
沢山の人に共通している理由があるんですね。

 

それが以下の3つになります。

・目標が明確になっていない
・エロ禁をやっていない
・ムラムラした時に取るべき対策が決まっていない

これがオナ禁が続けられない原因になります。

1つずつ解説していきましょう。

目標が明確になっていない

まずあなたに前提として知っておいて欲しいのが、

「オナ禁は想像以上に辛い」

ってことです。

実際にやってみると分かりますが、思っている以上に大変です。
めちゃくちゃ過酷な戦いをしなくていけません。

 

なぜそんなに大変なのかというと、性欲はとても強い欲求だからですね。
人間には三大欲求と呼ばれる大きな欲求が3つあります。
それが食欲、睡眠欲、性欲です。

性的な欲望は人間にとって凄く強いものになるんです。

特に男性にはかなり大きな欲求になります。

その性欲を我慢するのは並大抵の精神力で出来るわけではないです。
異常なくらい難しい行為です。

だからこそ、何となく適当にオナ禁をしようとしても続かないのはある意味当然です。

「オナニーをやめてみるか〜」

程度で禁止出来るほど残念ながら甘くはないです。

 

そしてこの、

「適当にオナ禁をやっている状態」

というのは、

「何も目標を決めずにオナ禁をしている」

ってことになります。

つまり、何のためにオナ禁をやっているのか?を自分で分かっていない状態です。

そうなってしまうと、ちょっとムラムラしたら簡単にリセットしてしまいますよね。

「僕は絶対にオナ禁でこんな風になってやる!」

といった目標が明確になっていないと、

「ムラムラするな・・・」

「まあ、5日間頑張ったからシコるか」

って安易に考えて、すぐにオナニーをしてしまいます。

だからこそ、目標が明確になっていないのは危険なんです。

エロ禁をやっていない

しかし、目標を明確にしていたとしてもオナ禁者の前に大きな壁が立ちはだかります。

それが、

「エロの壁」

ですね。

これがとてつもなく高いです。
この壁を乗り越えない限り、オナ禁を続けるのはかなり難しくなるでしょう。

「エロを禁じる=エロ禁」

が全てのオナ禁者には必須になります。

大学の授業でいえば必修科目です。
選択ではなく絶対に受けなくてはいけない授業になりますね。
それくらいエロ禁は大事です。

 

エロ禁とは、エロ動画やエロサイトやエロ本やエロ広告といった、エロに関する全てのものを見ないようにするということです。
あなたの周りにあるエロを視界から消すということにもなります。

エロ禁をしないでオナ禁をするのは無謀です。

例えば、あなたが太っているから痩せようと思ってダイエットをし始めた時に、食卓に美味しそうな食べ物があるのにそれを根性で耐えて食べないのと同じです。

または、バイトを1日中やってくたくたに疲れているのに、目の前にフカフカのベッドがあって今すぐ寝たいのを我慢するようなものです。

エロもこの2つの例と同じように、

「絶対にエロは見ない!」

って、どれだけ決心をしてもいざエロいものが目に入ると、ムラムラして我慢出来なくなってオナニーをしてしまうんです。

ムラムラした時に取るべき対策が決まっていない

さっきも話したように性欲は凄く強い欲求なので、ムラムラしたら気持ちで抑えるのは難しいです。
どんなに頭では分かっていてもエロを見て興奮したら耐えられなくなるのが人間です。
相当メンタルが頑丈な人じゃないと、意志の力で我慢するのは無理です。

いくらオナ禁をする目標を明確にして、エロ禁をきっちりやっていたとしても欲に負けそうになってしまう時があります。

だけど、そうやってムラムラして抜きたくなった時に、先に対策を決めておけば欲に負けるのを防ぐことが出来ます。

 

例えば、

「痩せるためにお菓子を食べるのをやめる」

と決めたとしても、お菓子をどうしても食べたくなった時に対処法を考えていなかったら、どんなに固い決心をしても弱い自分に負けてしまいます。

「3日は我慢したからな〜」

「今日くらいは食べて良いでしょ」

という風に楽な方に流されて、最初に決めたことをやぶってお菓子をバリバリ食べてしまいます。

でも、

「お菓子を食べたくなったら、外に出て散歩する」

ってことを決めていたら冷静に対処出来ます。

「あ〜我慢出来ない!」

「お菓子が食べたい!」

「そうだ、とりあえず外に出て体を動かそう」

という風になるので、

「なんか運動してたら気持ちが落ち着いてきたな」

「良し!お菓子を食べるのはやめよう」

って感じで我慢出来ます。

 

オナ禁もこの例と同じですね。

男性なのでムラムラするのはしょうがないです。
性欲をオナニーで発散出来ないので、どうしてもシコリたくなるのは仕方ないです。

しかし、そういう時にムラムラの対処法を決めておけば我慢することが出来ます。

オナ禁を続ける方法とは?

ここまでオナ禁が続かない3つの理由は、

・目標が明確になっていない
・エロ禁をやっていない
・ムラムラした時に取るべき対策が決まっていない

これが原因だという話をしてきました。

オナ禁を実践して失敗する人はどれかにあてはまっている可能性が圧倒的に高いです。
特にエロ禁とムラムラの対策を取らずにオナ禁を継続するのは難しいですね。
自分の問題点に対して何も準備をしなかったら当然のように同じミスをします。
相変わらずオナ禁が続かなくなってしまので、リセットしてしまう3つの理由を把握しておきましょう。

 

その上でここからはオナ禁を続ける方法とは?という話をしていきます。

まずオナ禁を続けるには、以下の3つの方法がかなり有効です。

・オナ禁をする理由をはっきりさせる
・エロを見れない工夫をする
・ムラムラした時の対策を決めておく

これが大事になります。

それでは順番に解説していきますね。

オナ禁をする理由をはっきりさせる

さっきも話しましたが、目標を決めずに何となくオナ禁をしていると続きません。

「適当にオナ禁をやっている状態」

だと、ちょっとムラムラしただけで我慢出来なくなってシコってしまいます。

仮にオナ禁が3日続いたとしても、

「なんかムラムラするな・・・」

「まあ、3日耐えたし良いか」

となり、オナ禁するのが面倒になってオナニーをしてしまいます。

その後に再度チャレンジしても、また同じようにムラムラしたらリセットするでしょう。
永遠にオナ禁が継続出来ません。

だからこそ、オナ禁をやる目標を決めるようにしましょう。

「なぜオナ禁をするのか?」

「オナ禁をやる理由とは?」

の部分をはっきりさせるってことですね。

 

例えば、

「自分を変えたい!」

「女性にモテたい!」

「彼女が欲しい!」

と自分の中で決心していれば、いざムラムラしてオナニーがしたくなっても、

「オナ禁やめちゃおうかな・・・」

「いや、ダメだ。シコってばかりの弱い自分から女性にモテる男になるって決めたんだ」

「彼女が出来るまでは絶対にオナニーをしないぞ!」

という風に考えて我慢が出来ます。

オナニーに逃げていた弱い自分に打ち勝って、オナ禁で夢を叶えるために頑張る強い自分でいられるのです。

だから、オナ禁を続けるためには、

「オナ禁をする理由をはっきりさせる」

必要が絶対にあります。

曖昧な目的でやるのではなく、あなたが心から、

「こうなりたい!」

「これが欲しい!」

「こんな現実を手に入れたい!」

と思う理由を決めるようにして下さい。

それが嘘ではなく本音であればあるほど、オナ禁を頑張る理由になっていざ抜きたくて仕方ない状況になっても、夢を叶えたいと強く想うので耐えられます。

 

それと、オナ禁をやる理由を決める時に注意点が1つあります。

「オナ禁を始める理由は小さなものでも良い」

ってことです。

決して、大きな目的じゃないといけないわけではないです。
あなたがオナ禁を真剣に実践することが大事なので、目標は小さなものでも全然OKなんですね。

例えば、

「凄い人間になってやる!」

「世界を変えてやる!」

「起業してお金持ちになってやる!」

みたいな、どデカいものじゃなくても良いです。

「オナ禁の効果を体感してみたい!」

「ヘタレな自分を変えたい!」

「女性にモテてみたい!」

「素敵な彼女が欲しい!」

といったもので大丈夫です。

あなたの本心に嘘をつかないで下さい。
自分が本当に欲しいと思うものを1つ考えて、それを目的にオナ禁をスタートしましょう。

 

それにオナ禁をやる理由を決めたとしても、後で変えても良いですからね。
一生、同じ理由で頑張り続ける必要はありません。
時と場合によって目的は変えてOKです。

個人的にはオナ禁を通して自信を付けていき恋愛面を克服して、そこから色んなことにチャレンジして人生をさらに良くするのがオススメです。

詳しくは以下の記事で話しています。
なぜオナ禁で男の自信を取り戻す必要があるのか?

 

でも、これは僕の意見なので、今の段階では、

「バイトを頑張るためにオナ禁をする!」

って決めてやってみて継続しているうちに、

「やっぱり女性にモテたいな・・・」

と思うようになったら、

「ヘタレな自分を変えて彼女を作るためにオナ禁しよう!」

という感じで軌道修正していけば大丈夫です。

まずは今のあなたが頑張れる目標を考えて決めるようにして下さい。
決めた目標が本音であればあるほど、モチベーションになって続けられます。

「僕はこのためにオナ禁をしている!」

ってことを念頭においてオナ禁をやっていけば、ムラムラに襲われて弱い自分に負けそうになっても勝てますからね。

エロを見れない工夫をする

オナ禁をやる理由をはっきりさせたら、次にエロを見れない工夫をしましょう。

「エロ禁をする」

ってことです。

エロを禁じることもオナ禁を続けるためにはかなり有効です。
エロをあなたの身の回りから抹殺するレベルで無くすようにしましょう。
それくらいやらないとエロの力はとても強いですからね。

 

さっきも言いましたが、エロを見ながらオナ禁するのは、

「ダイエット中に美味しそうな食べ物があるのに根性で我慢する」

のと同じです。

普通の人だったら絶対に耐えられないでしょう。

「食べたい!」

「無理だ!」

ってなって我を忘れて食べまくってしまうと思います。

オナ禁も同じなので、あなたがオナ禁をする時は必ずエロを見れない工夫をするようにして下さい。
エロ禁はオナ禁者にとって必須です。

例えば、

・検索設定を変えてエロいものが出ないようにする
・お気に入りに入れてあるエロサイト、エロアプリ、エロ動画を削除する
・エッチな雑誌を持っているなら捨てるか隠す

ということをするようにしましょう。

 

こういう対策をしないで、オナ禁を続けるのは難しいです。
人間は弱い生き物なのでふとした時にエロが目に入ると、ムラムラに耐えられなくなって抜いてしまいます。
男性は視覚で興奮するのでエロいものを見るのが一番ヤバいです。
だから、あなたの視界にエロが入らない環境を作ったり工夫をしたりするようにして下さい。

逆に言えば、エロを見れないようにすればオナ禁は続けられるということです。
エロ禁をしているか、していないかでオナ禁の継続日数はとても変わってくるのですごく大事な部分ですよ。

人によってはエロ禁をしたら、オナ禁がビックリするくらい続けられるようになった男性もいるので、あなたも必ずやるようにしましょう。

ムラムラした時の対策を決めておく

「オナ禁をする理由をはっきりさせる」

「エロを見れない工夫をする」

この2つをやればかなりオナ禁が続けられるようになりますが、それでも性欲は強いものなので、ふとした時にリセットしてしまったりします。

2つをやったのにオナ禁が続かない時もあるんですね。
性欲をコントロールするのはかなり難しいってことです。

 

その時は最後の対処法をやるようにしましょう。

それが、

「ムラムラした時の対策を決めておく」

ってことです。

「ムラムラして我慢出来なくなったらどうするのか?」

「いざヤバい状況になったらどんな対処をするのか?」

を事前に自分の中で決めておけば良いんです。

そうすれば、ムラムラしてシコリたくなっても決めておいた対策を取れば良いので、オナ禁が続けられます。

 

僕が一番オススメする方法は、

「外に出る」

ことですね。

ムラムラしたらとりあえず外に出るのが、最も気軽に出来て実は効果的な対処法になります。

ムラムラすると興奮している状態になるので冷静な判断が出来なくなります。
オナニーがしたくてしょうがなくなるので、その状況で意志の力や気持ちで耐えるのは難しいです。
目の前にスマホがあると、ダメだと分かっていてもエロいものを探したくなってしまいます。

そこで外に出ることで強制的にシコれない環境を作ってしまうんです。
スマホを自宅に置いて手ぶらで外出すれば、いくらムラムラしてもシコれないので我慢が出来ます。

人がいる場所に行けば周りの目もあるので、さらにオナニーが出来なくなります。
カフェやショッピングモールや駅等のトイレでするのはさすがに大変なので・・・ヤバくなっても耐えられるってことです。

 

こんな風にムラムラした時にどうするのかを事前に決めておくことが重要です。
そうしないと、性欲が高ぶるたびに我慢出来なくなってシコってしまいます。

ムラムラはいつくるか分かりません。
突然きたりするので予測するのが難しいです。
だから、先に準備しておくことが大事になります。

しっかりとムラムラした時の対策が決まっていれば、いざ耐えられなくなった時に踏みとどまることが出来ます。

「抜いちゃおうかな・・・」

「いや、ダメだ。外に出てオナ禁を続けよう!」

となるので、オナ禁を継続して効果を体感することが出来ます。

なので、あなたがオナ禁をする時は必ずムラムラした時の対処法を決めておいて下さい。
複数でも良いですし1つでも良いです。
何かしら先に準備しておけば、危なくなったらそれをやれば良いのですぐに冷静な判断が出来ます。
決めておかないとムラムラに負けてしまうので、後で後悔することになります。

 

オススメはさっき話した、

「外に出る」

ことですね。

スマホを持たずに外出して、とりあえず散歩しましょう。
ムラムラが落ち着くまで動くようにして、冷静になったら自宅に帰れば良いんです。

ちなみに散歩はムラムラの対策だけではなく、セロトニンという良いホルモンを出してくれるのでかなりオススメです。

参考記事
オナ禁するならセロトニンが重要?どんな効果がある?

 

他の方法であれば、

「筋トレをする」

「運動する」

「深呼吸をする」

のどれかがオススメです。

要するに、体を動かすかリラックスするかってことですね。

どちらにしろムラムラした時は興奮状態なので、テンションが上がっています。
正しい判断をするのが難しくなっているので、オナニーをして目先の快楽を得たいという気持ちが強くなっています。

その時に必要なのは冷静になることです。
興奮している自分を落ち着かせる必要があります。
そのためにムラムラした時の対策を決めておくと良いんですね。

いざヤバい状況になってからどうするか考えるのではなく、危ない状態になる前にきちんと準備をしておきましょう。

オナ禁が続かない理由と対策まとめ

ここまでオナ禁が続かない理由とオナ禁を続けるための方法を話してきました。

再度要点をまとめておきましょう。

 

失敗する理由は、

・目標が明確になっていない
・エロ禁をやっていない
・ムラムラした時に取るべき対策が決まっていない

継続するための方法は、

・オナ禁をする理由をはっきりさせる
・エロを見れない工夫をする
・ムラムラした時の対策を決めておく

 

どちらも理解した上で続けるための3つの方法をちゃんとやれば、オナ禁を継続するのはそんなに難しいことでは無くなります。

人によっては100日達成するのが余裕になるかもしれません。
それだけこの3つは重要です。

今回話した内容をしっかりと頭に入れて実践していき、オナ禁をマスターしていきましょう。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました