オナニーの5つの弊害とは?メリットよりデメリットが多い

秘密のオナ禁知識

僕はオナ禁の情報発信をしているので、オナ禁者やオナ猿の人と話す機会が多いです。
メールやコメント、実際に会う等、ネットとリアルで交流があります。

相手によってはオナ禁について話したら興味を持ってくれる人がいます。
まれですけど、すごく仲良くなった男性に言ったら「変わったことをしているね」と関心を持たれました。
もちろん、大丈夫そうかは見極める必要がありますけどね。

しかし、色んな人とオナ禁の話をして思うのは、圧倒的にオナニーをしていた時よりもオナ禁者になった方が毎日が楽しいです。
オナ禁者として生きた方が笑顔で過ごせるので、「絶対にオナ猿には戻りたくない!」と皆言います。

それだけエロやオナニーに支配されるのは失うものが多いです。

 

僕なりにシコるデメリットをまとめると、以下の5点になります。

・依存しやすい
・魅力が低下する
・女性を性的な目で見る
・頭が悪くなる
・努力しなくなる

一個ずつ見ていきましょう。

依存しやすい

先に言っておきたいのが「オナニーは依存症」です。
依存度合いがとても高くて、ハマると抜け出せない危険性があります。

気持ち良い行為ですが実はやめるのが難しいです。

 

構造はこうなっています。

シコって気持ち良くなると、「ドーパミン」という快楽物質が出ます。
これは気持ち良くなると出る物質で頭や体が気持ち良い状態になります。

オナニーが終わるとこの物質が分泌されなくなります。

すると、体や脳が「刺激が欲しい」と思うようになるんですね。
気持ち良いんだから欲しがるに決まっています。

再度、オナニーをするとまた気持ち良くなります。
「ああ〜、最高だ〜、たまらない」となるので、身体、精神が心地良くなります。

これを繰り返していくと、刺激中毒になって刺激が無いと落ち着かなくなります。
「おい!刺激はまだか!早くくれ!」ってな感じで脳や体が刺激を欲しがるので、オナニーをするように命じるんですね。

それに従ってシコると、また気持ち良くなります。
最高です。
体と心は刺激によって気分上々になります。

しかし、無くなると禁断症状が出ます。
刺激が足りないからです。

こうなってしまうと、もうシコるのがやめられません。

刺激が欲しくてしょうがないので、オナニーにハマってしまい依存症になります。

 

流れとしては、

シコる

気持ち良い

脳や体が刺激により心地良い状態になる

再度刺激が欲しくなる

シコる

気持ち良い

脳や体が刺激により心地良い状態になる

エンドレス・・・

このループに突入して中毒になります。

 

さらに刺激を与えれば与えるほど、慣れていくのでもっと強い刺激を脳や体が求めるようになります。
通常のオナニーだけではなく、おもちゃやアイテムを使ったり、フェチを満たす動画等を駆使して刺激を高めようとします。

これはエロや性欲にコントロールされている状態です。
底無し沼に落ちて抜け出せなくなっています。

お酒やタバコ、覚醒剤、ギャンブルと同じように、オナニーも依存症になりやすい行為です。
気持ちは良いですが、一歩間違えるとやめられなくなる危険性があります。
オナ猿は当たり前のように毎日やっていますが、実は危ないことをしています。

 

しかも、シコリまくると時間を浪費し、エロいことばかり考えて心を奪われお金を使ってしまいます。

スマホでオカズを探すとあっという間に時間が過ぎていきます。
1時間や2時間が速攻で飛んでいきます。
人によっては1日中エロに使い時間を無駄にしています。

そうなると、頭の中で考えることはエロ一色です。
性欲に支配されて、「どのオカズで抜こうかな〜」なんてことばかり考えます。
街中でスタイルの良い女性を見かけたら目に焼き付けて、オナニーのネタにします。
意識がエロにいっているので、他の物事が考えられなくなっています。

金銭面では、課金や有料動画の購入、新作のエロ動画を買う、イベントの参加、セクシー女優にプレゼントを準備する等にお金を使います。
イベントに行く人は少ないかもしれませんが、課金したり有料の動画や新作のエロ動画を買う人は普通にいます。
微々たる金額ですが、出費には変わりません。
月単位や1年で考えると結構なお金を消費している可能性が高いです。

本来であれば好きな人とのデート代や夢を叶えるために使ったり、自己を高めるのに使用したり出来るんですが無駄に散財しています。
未来に繋がらないお金の使い方をしています。
もったいないです。

 

オナニーは依存しやすいので危険な行為です。
中毒になると時間、心、お金を奪われるので失うものが圧倒的に多いです。

魅力が低下する

シコリまくると魅力が低下します。

「女性が本能で察知する」

男の魅力を低くしてしまうんですね。

これはホルモンが関係しています。
ホルモンというと怪しいですが、「人間の体を正常に保つために調整をしてくれるもの」だと考えて下さい。

ホルモンがあるおかげで、僕らは健康に生きられます。
逆に上手く働かないと体調を崩したり、身体や精神に異変が出ます。

 

女性の生理が良い例です。
女性ホルモンのバランスが崩れると様々な作用が出ます。

肌荒れ、イライラ、短気、口が悪くなる、情緒不安定・・・

普段は肌がとても綺麗な女性がボロボロの肌になったり、性格が穏やかな女の子が口が悪くなり他人を攻撃するようになるのは、女性ホルモンが足りなくなるからです。
ホルモンが適切に働かないから、体や心に悪影響が出るんですね。
生理が終わればいつも通りの女子に戻ります。

それだけホルモンの力は人間に良くも悪くも影響を与えます。

 

男性であれば「テストステロン」が関係しています。
男性ホルモンの一種で、体を作ったり精神を安定させたり性的な衝動を起こしたりとかなり重要な役割を担っています。
別名モテホルモンと呼ばれていて、このホルモンが多いか少ないかで女性は本能的に男性が魅力的か、魅力的じゃないかを判断します。

テストステロンが作られるのは精巣です。
男性器の玉で95%生成されます。
後の5%は別の部分で生み出されます。

オナニーをしまくるとこのホルモンを垂れ流すことになります。
毎日ドバッと出しまくっている状態です。
尿でも排出されますが、シコる方が大量に出るようです。

日々、オナニーをしまくってテストステロンを放出すれば足りなくなります。

男性の魅力を高めるはずのホルモンが不足しています。
この状態では内面から自分の魅力を向上させようとしても、テストステロンが無いので上がりません。

しかも、オナニーをしまくると悪性のホルモンの働きが強くなるので、身体、精神に悪影響が出ます。
自己嫌悪や自己否定をする機会が増えるので、シコればシコるほど自分をダメ人間だと考えていきます。

人は自分が考えている通りになっていく性質があるので、ネガティブなことばかり頭で考えていればそうなっていきます。
ダメな言葉ばかり吐けばマイナスの方に引き寄せられるので、行動が出来なくなりどんどん現実逃避をしていきます。

ホルモンが不足して魅力が低下しつつ、自分を責めてしまうので急激にヘタレになっていきます。
気付けば自信が無くてオナニーやエロしか楽しみが無い、モテない男子になります。

 

魅力の低下で女性は寄ってこない。
自分に自信は無い。
行動出来ないからシコってエロの世界に逃げる。
モテない人生が永遠に続く。

 

こうなってしまうんですね。

魅力が高いか低いかでいったら、高い方が当たり前ですが良いです。
女の子からしたって魅力が高い男性が良いに決まっています。

オナニーをし過ぎると内側から自分の魅力を高めるための、テストステロンを捨ててしまっています。
このホルモンが増えれば女性の本能に訴えかけられるのに、自ら放出するのはもったいないですね。

女性を性的な目で見る

オナニーをしまくると性欲が高くなります。
それはもうやばいくらいです。
常に目がギラギラしていて、女性を見かけたら「やりたい!」と無意識で思ってしまいます。

とても危険な状態です。

女子=性的な対象

としてしか見れません。

女の子は1人の人間なのに、性欲を発散するためのものになっています。

 

大前提として女性は人です。
当たり前ですよね。
男性と女性がこの世にはいますがどちらも人間です。
生物に変わりはないです。

性欲を処理するためのものではありません。

 

だけど、オナ猿だと女性と人として見るのが難しくなります。

性欲が強すぎるので、エッチな目でしか見れなくなっています。

「うわあ、あの子スタイル良いなあ・・・」

「好みのタイプだ・・・したいなあ・・・・」

「胸デカイなあ・・・」

「エロい足してるなあ・・・」

こんな風に性的な視線しか送れません。

性欲やエロに支配されているからです。

頭の中がエロ一色なので、スケベな視点でしか異性を見れません。

「エッチ出来るか、出来ないか」

「やれるか、やれないか」

「オカズになるか、ならないか」

判断基準はエロだけです。

 

オナ禁者であれば性欲のコントロールから抜け出しているので、こんなことにはなりません。
長期オナ禁をすると性欲が落ち着くので異性を見る目が変わります。
人として見るので外見を冷静に観察します。
これが正常だと思います。

でも、オナニーをしまくると性欲の異常上昇が起こるので、目線がエロだけになります。
危険な状態ですが自分で気付くのは難しいです。
ギラギラした目で女子をどうしても見てしまいます。

「やりたい!」と心から思ってしまうので、欲望が全開になります。

雰囲気が悪くなりスケベなオーラを放つようになるので、女性が近寄って来なくなります。

 

エッチな目で女子をチラチラ見ると、必ず気付かれます。

「あの人、変な目で見てる」

「気持ち悪いな」

「ギラギラしていて怖い」

という風に男性の視線を敏感に察知するので、「この人は無い」と思われます。
ダメ男の烙印を押されるので異性は遠ざけます。

 

女の子は冷酷です。
「この人はヘタレ」と断定した男性の対応はものすごく冷たくなります。
人間として見てくれません。
(過去に体験済み)

そのくらい女性をエッチな目で見るのはマイナスが多いです。
視線だけで「気持ち悪い」と思われたら、恋愛のスタートラインにすら立てなくなります。
挽回しようにも相手が「あなたは無い」と決め付けているので、そこから惚れされるのは至難の技です。

スケベな目で見るだけでモテなくなってしまうのです。

頭が悪くなる

性欲が高くなると、考えることは「エロい」ことばかりです。
頭の中はエロのお花畑になっています。

「今日はどの動画で抜こうかな〜」

「あのエロサイト確認しとこう」

「さっき見かけた女の子スタイル良かったなあ」

脳内はエロに支配されるので、意識がアダルトにいきます。

すると、行動が変わります。
エロに関する行動を自然に取るようになります。

オカズを探す、シコる、スタイル抜群の女性を見つけようとする等、性欲にコントロールされた状態になります。

 

人は情報→思考→行動→結果の順で成果が出ます。
だから、どういう情報を得ているかが大事で、それをもとに考え方が変わり行動や結果が変わります。

エロに支配されると脳内は欲望まみれになります。
意識はエロだけにいくので行動が制限されます。

そうなると、考える力が落ちるので他の物事に頭を使えなくなります。

夢、趣味、旅行、遊び、バイト、就活、インターン、ゼミのプレゼン等、エロ以外でも楽しいこと、やれることは沢山あります。

しかし、頭がオナニーや性欲に操られていると、意識を向けることが出来ません。
考えることは「どのオカズで抜くか?」「もっと気持ち良くなるにはどうすれば良いか?」なんてことばかりになるので、考える力が異常に低下し目先の快楽を追うようになります。

本当であればその力を自分のやりたいことに使えば、大きな結果が出せるのに意識がいかないので損をしています。
もったいないです。

 

それにオナニーをすると頭がぼーっとします。
これは思考が停止している状態です。
何も考えられずやる気やモチベーションが低下しています。

頭は使えば使うほど良くなりますが、シコリまくるとエロいことばかり考えて使わなくなるので、全体的な能力が落ちます。

理解力、発想力、論理的に話す力、相手の言葉から真意を読み取る力、空気を読む力等、女性を口説くだけではなく日常生活は全て人間関係で出来ているので、人と接する時に必要な力が全部低下するんですね。

相手と対峙しても、女性の言った言葉を理解したり会話を振ったりする能力が低下するので、モテなくなります。
ゼミのプレゼンやバイト先の人間関係、就活やインターンでも頭が悪いと損をする機会が多いです。
人とのやり取りが基本になるので、頭が良いだけで「賢い」と思われて好印象になります。

 

女性は頭の良い人と一緒にいたいです。
変わった趣味や性癖を持っている異性はいますが、自分よりもレベルが上の男性と時間を過ごしたいのが本音です。
自分よりもレベルが低い男子とわざわざ一緒にいたいとは思いません。

メリットが無いので自然に去っていきます。

 

エロに支配されると頭を使わなくなり全体的な能力が落ちるので、必然的にモテなくなります。

人間関係や私生活、人生において頭が悪いとデメリットが沢山あります。

頭が良い方が何事も有利になるので、わざわざ悪くする必要は無いと思います。

努力しなくなる

そもそも人間は楽をしたい生き物です。

努力をしたくない。
面倒なことはやりたくない。

これが前提にあります。

「人間は努力を避けるためなら何でもする」

こんな言葉があるくらい人は楽をしようとします。

オナニーは楽です。
スマホ1台あればパパッとオカズを探して、右手(左手)を上下運動するだけで、最高に気持ち良くなれます。
出す瞬間はとても気持ち良いです。
モテないストレスを発散出来ます。

だけど、やればやるほど楽な方に逃げることを覚えてしまいます。

 

モテる努力は大変です。
オナ禁する、筋トレをする、運動する、トークを鍛える、食事を変える、規則正しい生活をする、女性心理を勉強する、出会いを作る等、やることが沢山あります。

それらをこなしつつ、実際に女子と会話をして口説いていく必要があります。
失敗することだってあります。
会話が盛り上がらなくて女の子から、変な目で見られたり罵詈雑言を浴びせられるかもしれません。
精神的に傷つきます。

モテるために頑張るのは時間がかかり、メンタルを強くして、デート代等のお金を出さないといけないです。

だから、オナ猿は現状を維持しようとします。
モテるために立ち上がるのはエネルギーが入りますし、過去のモテない自分を変えなくてはいけません。
人は変わるのを嫌がります。
変化を拒む習性があるので、今のままでいたいと考えます。

「モテるために頑張るのは面倒だな〜」

「シコって終わりで良いやあ〜」

となるので、彼女を作ったり童貞を卒業したりするために努力しなくなります。

 

オナニーをする方が短い期間で考えれば楽です。
スマホ、エロ動画、右手(左手)があれば数分で気持ち良くなれます。
簡単なので難しいことは一切ありません。

目先の快楽をどこまでもいつまでも追求出来ます。

ネット上には数えきれないほどオカズがあります。
全てを見つけるのは困難です。
新しいエロの住人がどんどん生まれているので、ネタは増えています。

努力しなくたって良い環境が出来上がっています。
スマホがあればいくらでもシコれるので気持ち良くなれます。
頑張らなくても性欲を発散して満足出来るようになっています。

 

それに人間には「慣れ」があります。
習慣という言葉があるように、オナニーを何度も繰り返していると慣れます。

暇だから何となくスマホを見たら、エロいものが目に入り気付いたらシコっている。

これは慣れているから可能なんです。
普段から何度もオナニーをしているから、シコるのが普通になっているんですね。

オナニーをする=常識

という構図が脳内で出来上がっているので、行動を起こすハードルが極端に低くなっています。

 

慣れていない物事をやる場合、難易度が高くなります。

バイト先に初出勤する時は緊張します。
何が何だか分からないからです。
でも、1ヶ月も入れば大体のことは分かってくるので、全く緊張しなくなります。
これは慣れたからです。

バイト先で仕事をするのが普通なので、行動を起こすためのハードルが低い状態になっています。

シコるのも一緒です。
毎日したり何回もすると、やるための難易度が下がります。
ふとした時にささっとオナニーが出来るようになります。
単純に反復回数が多いからです。

シコるハードルが低くなると、エロを見たらすぐにしたくなります。

スマホでエロ動画を見ちゃったり街中でスタイルの良い女性を発見すると、無意識で息子がビンビンになるので気持ち良くなりたいと考えます。

止められなくなるので、自宅か駅かショッピングモールのトイレでシコリます。
慣れているせいで行動を起こす難易度が低くなっているから、簡単にやれてしまうのです。

 

逆にオナニーが楽に出来ると、モテるためのハードルが上がります。
女性に好かれるための努力は慣れていないので、簡単には出来ません。

習慣化していないので苦痛です。

モテるために頑張るのは時間がかかるので、長い目で見た結果を追い求めるようになります。
シコればすぐに気持ち良くなれるのに、モテる努力は成果を出すのに時間を要します。

自分を高めるのに慣れていないのに、頑張らないといけないのは大変です。
挫折しやすくなります。

その結果、オナニーに逃げてしまいエロに支配されてオナ猿から這い上がれなくなります。
一生、底無し沼でシコる人生が待っています。
素敵な彼女とイチャイチャしたりラブラブなデートをしたり大好きな女性で童貞を卒業したり、自分に自信があって最高に楽しい日々を歩んだりは出来ません。

スマホとエロ動画と右手(左手)が恋人の毎日です。

空虚感、不足感、孤独感が常につきまといます。
心から満足いく生活は送れないでしょう。

結論:オナニーはデメリットが多い

ここまで、僕なりにオナニーのデメリットを解説してきました。

 

まとめると、

・依存しやすい
・魅力が低下する
・女性を性的な目で見る
・頭が悪くなる
・努力しなくなる

この5点が大きなデメリットになります。

 

目先の気持ち良さを追求するならシコった方が良いですが、失うものが沢山あります。
マイナスポイントがありすぎです。
メリットがほとんどありません。

あなたにとってシコればシコるほど、デメリットになるのがオナニーですよ。

 

関連記事
「女性を性的な目で見る」に関しては以下の記事が参考になります。

長期オナ禁で女性を見る目が変わるとモテやすくなる

長期オナ禁者だけが気付く視点変化の話

 

PS.
動画を撮りました。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました