読者さんの質問に回答しました。オナ禁を否定する情報を見るとプラシーボ効果が下がるのか?

オナ禁実践者の声

読者さん(Tさん)から質問と結果報告を頂いたので、あなたにも共有しておきます。

 

こんにちは山下さん。
書籍の方見させていただきました。

僕自身、年齢がかなり若いのでオナ禁の効果は適用しないのではないかと思っていましたが2週間過ぎた時点で肌が綺麗になったり積極的になれたりと、とても快活になれて本当に良かったと思います。

感謝しています。

一方で一生懸命頑張る人の足を引っ張ろうとする人もいます。
たとえばyoutuberの◯◯さんなんかがいい例です。

そのような動画はプラシーボ効果が減少してしまうので見ない方が良いのでしょうか?

 

Tさんご質問ありがとうございます。
掲載の許可についても承諾して下さり感謝しています。

Tさんはオナ禁2週間を達成して身体や精神の変化を体感したみたいです。
こうやって効果を感じるとオナ禁をもっとやりたくなるので、自然とオナニーをやめるようになっていきます。

効果をまず体感するのがオナ禁の第一関門なので、そこは突破したようですね。

さらに続けていって大きな変化を感じていきましょう。

 

さて、本題の、

「オナ禁を否定する人の動画(情報)を見るとプラシーボ効果が減少してしまうのか?」

についてですが、結論から言うと、

「減少するので見るのはやめましょう」

というのが僕の意見です。

もしもあなたが見ているのなら今すぐやめて下さい。
YouTubeで視聴してもあなたにとって何の得もないですよ。
オナ禁者にとってデメリットしかないので触れる必要はありません。

 

プラシーボ効果が分からない人に向けて解説すると、

プラシーボ効果とは、

「信じる効果」

のことです。

何でもそうですが物事は信じることで効果が高まります。

「○○は効果が絶対にある!」

と思っている人と、

「○○は効果が無い」

って思っている人だと結果に差が出ます。

意識するかしないかで違いで生まれるんですね。

 

例えば、風邪薬がそうですね。

お医者さんが、

「これを飲めば風邪が治るよ」

といってただの粉を患者さんに渡した場合、患者さんは、

「あ、これは風邪薬なんだ」

って信じることでただの粉末を飲んだはずなのに治ったりします。

これは、

「ただの粉=風邪薬」

だと信じたから効果が出たんです。

もしもお医者さんが、

「これはどこにでも売っている粉末だよ」

って言って渡して飲んだとしたら患者さんは、

「なんだ、ただの粉か」

と意識して飲むので効果が出ません。

他にも筋トレもそうですね。

トレーニングをする時に、

「自分は今◯◯を鍛えている」

と意識するのと、何となくボケーっと筋トレするのとだと筋肉の付き方や発達度合いに変化が出ます。

これはトレーナーさんも言っていることです。
専門的な知識を持っている人がトレーニング中の人にアドバイスをしているので、正しい考え方になります。

 

この2つの例があるように、

「信じるか」

「信じないか」

によって効果に差が出るのがプラシーボ効果です。

 

話を戻すと、

「オナ禁を否定する動画(情報)を見る」

って言うのはプラシーボ効果を下げます。

なぜかというと否定する情報や動画を見ると、オナ禁について疑うようになるからです。
自分では気付かない所でオナ禁に対する不信感が強くなっていきます。

「もしかして、オナ禁て効果無いのかな・・・」

「僕は間違ったことをやっているのかな・・・」

「オナニーをやめて大丈夫なのかな・・・」

こういう感じでふとした時に考えるようになります。

よっぽど精神力があってメンタルが強い人なら、他者から影響を受けないです。
自分をちゃんと持っていて周囲から何か言われても、

「俺は絶対に正しい!」

と信じられます。

しかし、世の中のほとんどは普通の人です。
特別なトレーニングを受けたスポーツ選手やアスリートではありません。
良くも悪くも人から影響を受けやすくなっています。

特に現代はスマホとネットがあるので、何となく情報に触れられてしまいます。
良い意味でも悪い意味でも情報や動画を見れてしまいます。
そういう時に自分が信じている行為に対して、否定してくる情報を取るようになってしまうと自分の決意や信念が揺らぎます。

「自分は間違っているのかな・・・?」

と少しでも思うようになると、まるで荒波に流されるように悪い方に考えがいってしまいます。

 

誰が決めたのかは知りませんが、世の中は光よりも闇の方が強いです。
ダークサイドが力を持っています。
人間はポジティブよりもネガティブにいきがちです。
前向きよりも後ろ向きに思考が誘導されやすいです。

つまり、人間にとって悪い情報は影響力が大きいってことです。

「悪事千里を走る」

ということわざもあるくらいなので、悪い情報の方が良い情報よりも広まりやすいです。

 

あなたが思っている以上に否定してくる動画があなたに与える影響は多大なものになります。

効果を体感しているとしたら、良くない情報を摂取することでオナ禁の効果が薄れてしまいます。
プラシーボ効果が下がると、本来感じるはずだった効果が出にくくなります。

続けているのに効果が無いと人は自分のやっている行動に疑いを持つようになります。

「このまま続けて良いのかな・・・?」

そう考えるようになると、さらに効果が出にくくなります。

自分で自分の行動に対して信じられなくなるからです。

この状態が続くと人間はやる気を無くしていきます。

数週間から数ヶ月、全然結果が出ない状況に耐えられる人はほとんどいません。
成果が出ない状態が続くと人はやめていきます。
自分にメリットが無いことをやりたくはないので、リターンがある他のことをやろうとします。

 

特にオナ禁は、

「怪しい」

のが前提なので、最初は胡散臭く思ったり信じられないのが普通です。

たまに始めた頃から信じられる人もいますが、大半の男性は半信半疑ながらやっている可能性が高いです。

疑いつつも続けていったら効果を感じたので、

「あ、オナ禁て効果あるんだ」

と思うから、

「もっとやったらどうなるんだろう?」

「さらなる効果を感じたい!」

って考えるようになって、自然とオナ禁が続くようになっていきます。

不信感が減ってオナ禁を信じられるようになるので、プラシーボ効果も高まります。

この良い流れに乗るには極力自分の行動を阻害する要因とは縁を切るべきです。
否定する動画や情報は最たる例ですね。
明らかにプラシーボ効果を下げるので、オナ禁者にとって害しかありません。
今すぐ見れない環境作りや工夫をして下さい。

 

YouTubeであれば、

「履歴の削除」

「チャンネルをおすすめに表示しない」

「興味なし」

等をやれば、否定する動画をオススメ動画や関連動画に出にくくすることが可能です。

ちょっと専門的な話をすると、YouTubeはGoogleが運営しているのでそれぞれの視聴者がどんな動画を見ているのか?データを取っています。
そのデータを分析してオススメ動画や関連動画に出す内容を決めています。

例えば、受験の動画ばかり見ているとオススメ動画や関連動画は受験系のものばかりになります。
スポーツだったら同じようにスポーツだらけになりますし、オナ禁だったらオナ禁に関する動画が多く出るようになります。

当然、オナ禁を否定する動画を見るようになると、否定する動画が出やすくなります。

この状況を変えるには、履歴を削除してデータを無くすことが大事です。
視聴者の好みを分析するためのデータが無くなると、YouTube側はどんな動画を出せば良いのか?分からなくなります。
その結果、今まで見ていた動画とは違う動画がオススメ動画や関連動画に出るようになります。
こうやって、オナ禁を否定する動画を出にくくすることが出来ます。

スマホであれば、ホーム画面→ライブラリ→履歴→右上の3本の点を押す→履歴の管理→再生履歴を削除をやれば履歴が消せます。

 

あとは、もし出たら動画ごとに、

「チャンネルをおすすめに表示しない」

もしくは

「興味なし」

という設定をすれば次から出にくくなります。

タイトルの横にある縦の3本の点を押すとそれぞれ設定が出来るので、やると良いですよ。

 

今回は読者さんの、

「オナ禁を否定する人の動画(情報)を見るとプラシーボ効果が減少してしまうのか?」

という質問について、僕の見解を述べました。

同じように悩んでいる人や疑問に思っている方がいるのでは?と感じたので共有しました。

せっかくオナ禁をやっているのにプラシーボ効果が下がって、本来体感するはずの効果を感じられないのはもったいないですよ。

あなたにとってデメリットしかないので、エロ禁と同じように否定する情報や動画に触れない環境作りや工夫をするようにして下さい。

 

関連記事
今回の続きで情報を選ぶ重要性について書いたので見ておいて下さい。

オナ禁と選択の重要性。不必要な情報は捨てよう

 

PS.
動画でも解説しました。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました