女の子とデートして「やっぱりオナ禁はモテる!」と感じた件について

魅了のオナ禁効果

「やっぱりオナ禁はモテる!」

と感じたので、文章を書いています。

どういうことかというと、最近私生活が色々と忙しくて女の子とデート出来ていなかったんですね。
やることがあるのは良いことなんですが、僕も男なのでたまには女性と遊びたいなと思います。

だから、忙しい合間に女子とのデートを入れました。

その子とは趣味繋がりで知り合って今回初めて会いました。
話してみるとかなり反応が良かったですね。

気を遣ってくれたり話を優しく聞いてくれたりして、

「カッコイイね」

「モテそうだね」

と褒めてくれたりしました。

自慢になってしまうので、あまり大きな声で言いたくはないですが、やっぱり女の子から褒められるのは嬉しいです。
自分が男性として認められたと感じるので、良い気持ちになれました。

オナ猿時代には考えられませんね。

冗談でも、

「モテそうだね」

なんて言われたことは一度たりともなかったです。

ほんと自分がオナ禁で変わったんだなと思いました。
過去の自分と今の自分が違いすぎました。
別人なんじゃないかと感じるくらいです。

その子には良い反応をもらえたので、楽しい時間を過ごしてバイバイしました。
別れた後にLINEが届いたのでまた会うかもしれません。

 

今回の経験を通して、

「やっぱりオナ禁は凄いな!」

って改めて思いましたね。

オナニーをしまくっていた時の僕は残念すぎました。
高校生でシコるのを覚えてからは年がら年中オナニーをして、もはや趣味になっていました。

1日1善ではなく1日1発射みたいなノリで出しまくっていました。
そのせいでどんどん落ちぶれていって、女子にはモテないし性格は暗くなるし自信は無くなるし同性と話す時も緊張するようになりました。

男性と話すのも苦手になっていったんです。

そんな状態なので同級生で気になる女の子がいても、話しかけられるわけがなかったです。
遠くから見つめ続けるしかないですね。
自分から声が掛けられないヘタレでした。

しかも、数年単位で会っていない同級生を突然デートに誘って、盛大に断られるという大惨事を起こして、1人で悩んだりもしました。

あれは今振り返るとただのアホでしたね・・・
自己中心的で相手の気持ちを全く考えていない行動でした。

たまたま話しかけてくれた可愛い女性を好きになったこともありました。
それなりに話して仲良くなれたので、

「もしかして相手も気があるんじゃないか!?」

って思ってたらいつの間にか大学を中退していなくなる・・・という事件もありましたね。

結構気になっていたのでショックでした。
フラれたような感じになったので数ヶ月くらい落ち込みました。

 

こんな風に残念な大学生だったので、彼女いない歴=年齢=童貞でした。
どこに出しても恥ずかしくないモテないダメ男だったんです。

だから、オナニーで現実逃避をしていました。
シコっている時だけが辛い現実から逃げられたんです。
まあ、いくら抜いても何も変わらないんですけどね・・・
相変わらず女性に相手にされなくて自分には自信が無くて毎日がつまらなかったです。

プライドも高かったので、素直に、

「彼女が欲しい」

って人には言えなかったです。

「今はいないけど、忙しいからしばらくはいらないかな」

という感じで誤魔化していた。

はあ、ほんと何をやってんだか・・・
自分の気持ちに素直になれば良かったです。

 

それでちょっと話がずれますが、無駄にプライドが高いと損しかないですよ。
持っていて良いことが何も無いです。
本当にいらないですよ。
ゴミ箱に今すぐ捨てましょう。

自分に自信があるのはとても良いことです。
無いよりは絶対にあった方が良いですね。

しかし、無駄に高いプライドは本当にいらないです。
無価値です。
それがあると、無意識で自分を守ろうとしてしまいます。

例えば、

「○○君はここを直した方が良いよ」

って自分の改善点をわざわざ言ってくれた人に対して、

「え?この人なんなの?いちいちうるさいな・・・」

とかって内心思ってしまうんです。

だから、素直に人の話が聞けません。

これが自信があれば、

「言ってくれてありがとうございます。
指摘されたことを直せるように頑張ります!」

って聞けたりするんですよね。

 

結局の所、人の話に耳を傾けられないのはプライドが無駄に高いからです。
自信が無いから変なプライドを持つようになって常に自分を守ろうとします。
被害妄想をしちゃう時もあってチャレンジが出来なくなります。

素直になれないから、

「やってみよう!」

って思えなくなるんです。

そして、永遠に自分の殻に閉じこもって狭い世界でつまらない毎日を送ることになります。
女性にはモテなくて日常は楽しくなくて最悪ですね。
無駄に高いプライドをさっさと捨てて早いとこ暗黒の生活から抜け出した方が良いです。

動けなくなってからじゃ遅いですからね。
行動出来る時に行動しておくのが鉄則です。

「後でやろう」

って思っていると人はやらないので、やろうと思った瞬間にやるのがベストです。

だけど、オナ猿の時の僕は本当にプライドが高くて、素直に人の話を聞いて行動が出来ませんでした。
人の話が聞けないのに自分から何かやろうとしないので、オナニーで時間やエネルギーや若さを浪費していましたね。

本音では女性に興味があるのに興味がないフリをしたり、彼女が欲しくてしょうがないのに強がったり、行動したいのに色々言い訳をしてやらなかったりと今思えばもったいないことをしてきました。

でも、そんな状態からでもオナ禁をしていったら本当に変わりました。

昔の自分とは大違いです。

「別人ですか?」

ってレベルで変化しましたね。

 

オナ禁を始めると自分を高めたり進化したり成長したりする欲求が強くなります。
新しい自分に生まれ変わろうとする向上心が芽生えてきます。

だから、自分を高めて違う自分になるために毎日努力するようになります。
そうなると、日々頑張っているから変なプライドが減っていき素直になれるようになります。

自分を進化させるには、必ず自分を変えなくてはいけません。
自分を変えずに結果を変えることは出来ないです。
どこかのタイミングで絶対に変わる必要があります。

自分が変わって過去の自分を受け入れられるようになれば、無駄に自分を守る必要が無くなります。

仮にまだ求める結果が出ていなかったとしても、

「まだ自分の実力が足りない」

という風に現状を素直に認められるので、どんどん行動して自分をもっと変えていこうと思えるようになります。

無駄にプライドが高いと本当に損しかないですね。

 

・・・という感じで話がずれたんですが、長くなってきたので一旦終了しましょう。

話を戻すと女性にモテることについてですが、プライドが高いとモテるっていう面でも良くないです。
女性に対して変なプライドがあると、上手くいかなくなります。

例えば、本当は好きで付き合いたいのに、

「僕はお前のこと好きじゃないから」

という感じで、本当は興味津々なのに興味が無いそぶりをしてしまいます。

確かに自分が魅力的で女の子も好きでいてくれたらの話ですが、異性の前では素直になった方が絶対に良いですよ。

「素直に好きだよと伝える」

「素直に手を繋ごうと言う」

「素直に遊びに行こうと誘う」

「素直に相手の良い所を褒める」

こういうことを無駄にプライドを持たずに言える方が絶対に良いです。

もしもそこでカッコつけて変に紳士的な対応をしてしまうと、逆におかしくなってしまうと思うんですよ。

 

だからこそ、余計なプライドが自分の中にあると、本当に損しかないです。
良いことが一つもありませんね。

無駄にプライドが高いと、

「女性にモテなくなる」

「同性の友達が減る」

「バイト先や大学の先輩に好かれなくなる」

という感じで、人間関係が全般的に悪くなるのであなたにとってデメリットしかないです。

僕もたまに無駄なプライドが出る時はあります。
やっぱり男性なので自分の弱い所を人に見せたくはないですし、強くありたいと思ってしまいます。

しかし、そういう時ほどプライドを捨てて素直になるように心掛けています。
それは結局の所、無駄にプライドが高いと色んな面で自分が損をして上手くいかなかったのを経験しているからです。
過去の体験から痛感しているからこそ、自分の中に無駄なプライドが生まれた瞬間に即座にゴミ箱に捨てるようにしています。

 

・・・また話がずれちゃいましたね。すみません。

タイトルの内容に戻すと、

「やっぱりオナ禁はモテる!」

でしたよね。

だいぶ話が脱線しましたが、プライドがあると本当にモテなくなります。
オナ禁をする時も変な先入観があるとオナニーがやめられません。

「オナ禁したって無駄だよ」

「オナ禁なんて効果無い」

「オナニーをやめたくらいでモテないよ」

という風に思ってしまうのは、過去の僕と同じようにプライドが無駄に高いからです。

自分の気持ちに対して素直になれないからです。
本音を隠して自分に嘘をついているから、強がってしまうんですね。

それは本当にもったいないですよ。
自分の可能性をみすみす捨てています。
自らを変えるチャンスを自分で無くしているんですね。

 

少なくとも僕はオナ禁をすることで、女性関係が本当に変わりました。
オナ猿の時よりかはモテるようになりましたし、女の子からも認められるようになりました。

オナニーばかりしていた頃は、

「一生エッチが出来ずに、一人寂しくシコリながら死んでいくのかな・・・」

って思って絶望していました。

地獄でしたね。
何一つ希望は無かったです。

だけど、そんな状態からでも女の子から褒められたり女性とデート出来るようになりました。

この経験からも、

「やっぱりオナ禁は凄いな!」

って心底思いますね。

オナ禁を頑張って本当に良かったです。

他にも童貞を同級生に笑われていたのに最高の彼女とエッチをしてチェリーボーイを脱却出来たり、エロい話をするモテないグループに所属していた所からモテて向上心に溢れた熱い仲間が出来たり、高校の時は赤点ギリギリの成績だったのに勉強が出来るようになって志望していた大学に受かったりと、オナ禁の効果を色々感じられました。

 

僕の中で一番良かった効果は、

「自分の人生に希望が持てるようになった」

ことだと思います。

オナ猿の頃は終わっていたので、希望なんて無かったですからね。

「僕の人生はなんなんだろう・・・」

「僕は何のために生きているんだろう・・・」

「こんなつまらない日常が永遠に続くのか・・・?」

っていう風に考えて絶望していました。

女性にはモテなくて友達もエロい話ばっかりしてエロ動画を見ながらオナニーしていた生活だったので、堕落しきったヘタレ男でした。

でも、そんな所からでも自分を変えて人生も激変出来たのは、やっぱりオナ禁を実践したからだと思います。

だからこそ、

「オナニーの弊害に悩んで苦しんでいる人が、オナ禁を通して人生を変えて欲しい」

という想いがあるから、こうやってブログやメルマガやYouTubeでオナ禁の情報を発信しているんですね。

 

人によっては、

「オナ禁したって人生は変わらないよ」

と思うかもしれませんが、それはそれで良いのかなと思います。

人それぞれ価値観は違いますからね。
オナ禁に可能性を感じないのであればやらなくても大丈夫です。
強制では無いので、今のままモテないオナニーライフを続けるのもありです。

しかし、あなたが少しでも気になったらオナ禁をやって欲しいですね。

あなたがこれから入ろうとしている世界には、自分の力で人生を変えていった色んなオナ禁者がいます。
オナ猿から這い上がった強い男達がいます。
彼らもあなたと同じ場所からスタートして壁を突き破り理想を実現したので、あなたが変われない理由は無いですよ。

 

関連記事
オナ禁しながら街コンに行った時の話を記事にしました。

オナ禁して街コンに行ったら無敵だった件について

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました