深夜までシコっていたオナ猿が朝から彼女とデート出来るようになった秘密とは?

オナ禁マインド・思考

あなたは朝の時間を有効活用出来ていますか?

「全然出来てないです」

「昼頃まで寝てます」

「朝はボケーっと過ごしてます」

などなど、色んな意見がありますよね。

しかし、実は朝の時間をどう使うのか?っていうのは、結果を出すためにとても大事です。

「女性にモテるようになりたい!」

「勉強を頑張って単位を取りたい!」

「バイト先で活躍したい!」

「就活で内定をもらいたい!」

といった夢や理想を叶えるためには、朝の時間の使い方がめちゃくちゃ重要なんです。

 

僕もオナニーばかりしていた頃は朝の時間の大事さに気付いていませんでした。
思いっきり無駄にしていましたね。
残念な過去です。

だけど、そこからオナ禁を始めて生活習慣を改善して朝の使い方を変えたら、ガンガン行動出来るようになって成果が出るようになりました。

あの時、朝の使い方を変えて良かったなとしみじみ思いましたね。

そこであなたにも朝の時間がどれだけ重要で目標や目的を達成するために大事なのかを、オナ禁との関係性も踏まえて話していきます。

オナ猿だった頃の山下

オナ猿になってからの僕は、めちゃくちゃ朝が苦手でした。

高校3年の夏頃に部活を引退してからオナニーを覚えたんですが、当時は実家に住んでいたので自室で親に見つからないようにシコったり、夜中に家族が寝静まった後にスマホでエロサイトを徘徊したりエロ動画を見つけるために何時間もオカズを探したりして、深夜2時くらいまでオナニーをしていました。

オナニーを知る前は部活をバリバリやっていたので、夜は速攻爆睡状態でした。
でも、引退後は特に運動をしなくなって日中の密度が薄くなったので、夜になってもなかなか寝付けませんでした。

1番の問題はシコることでしたけど、昼間の充実度が下がったのも良くなかったですね。

そんな状態だったので朝起きるのが凄まじく大変でした。

 

学校がある日はかなり辛かったです。

「今日、学校か・・・」

と鉛のように重い体を無理やり起こして何とか通学していました。
さすがに遅刻したり休んだりする勇気はありませんでした。
進路に影響するので出来なかったです。

学校が無い休日は朝までオカズを探してシコシコしていたので、昼頃まで惰眠を貪っていました。
朝の時間を全く活用出来ていなかったです。

昼夜逆転している感じなので、生活習慣も悪かったです。

 

夜遅くまでオナニーをすると単純に寝不足になるので、日中の集中力が落ちます。
授業中も頭が回らないのでぼーっとしてしまいますし、ついついうたた寝をしていました。

しかも、オナニーはすればするほど体力をかなり使います。
それだけで疲れてしまうのです。

ホルモンバランスも崩れるので、悪い男性ホルモンの影響を受けて朝の寝起きが異常に悪くなります。
体質的に悪い方向に変化するので朝起きるのが辛くなってしまうのです。

だから、僕は朝起きようと思っても起きるのが大変だったし、時間を有効活用することなんて出来ませんでした。
とても無駄にしていたと思います。
今思うともったいないですね・・・

この頃からオナ禁の重要性や朝の時間の使い方がいかに大事なのかを知っておけば、もっと早く楽しい人生になったかもしれません。

オナ禁したら早起きになった

しかし、そんな僕に転機が訪れました。

オナ禁と出会ったんです。

「オナニー禁止=オナ禁」

最初は怪しいと思いましたが、試しにやってみたら朝の時間を有意義に使えるようになりました。

 

オナ禁をすると夜にやることが無くなります。
今までだったら何となくオカズを探してネットサーフィンを延々とやっていましたが、その時間が全て無くなるので暇になって自然と寝るようになりました。

昼夜逆転生活からまともな生活習慣に戻っていく感じです。

しかも、オナニーをやめると体力消耗が減ります。
実は出す行為はとても体力を使います。
あなたも分かると思いますが、シコった後って脱力感が凄くないですか?
特に下半身のダルさは異常です。

あれはやっぱり体力をとても消費しているんですね。
それがオナ禁をすることによって全て無くなるので体力がつくんです。

そして、オナ禁をするとホルモンバランスの崩れが改善されます。
オナニーをしまくることで悪いホルモンが増えている状態から、良いホルモンが増えて悪いホルモンが減っていくので、身体と精神にプラスの影響を与えます。

そういった色んな作用からオナ禁をすると朝の寝起きがスムーズになるんです。

 

僕もオナ猿の時は朝起きるのが辛すぎましたが、オナ禁をしたら朝の6時前に自然に目が覚めるようになりました。
一応アラームをかけているんですが、鳴る前に起きたりします。
体が起きる時間を覚えている感じですね。

寝起きも良いので体が軽いです。
ダルさや変な脱力感が無いので、スパッと起きれてその時間で学校の勉強をしたり筋トレをしたり外に出て日光を浴びながら散歩したりして、有意義に使えるようになりました。

オナニーをやめることで、朝の時間の使い方がかなり良くなりましたね。

朝の時間は超大事

朝の時間はめちゃくちゃ大事なんですよ。

朝の時間をどう使うのか?によって、1日の密度が決まってくるとも言えます。
それくらい朝の時間は重要なんですね。

1日のスタートなので、その時間を有意義に使えるか?適当に使うか?で凄く差が出ます。

 

しかも実は朝の時間が大事っていうのは科学的にも証明されています。

なぜかというと、

「コルチゾールが朝の時間に一番分泌されるから」

なんですね。

コルチゾールとは、人間がストレスに対抗する時に必要なホルモンです。

別名、

「ストレスホルモン」

とも呼ばれています。

このコルチゾールが沢山分泌されると、ストレス耐性が強くなって、我慢する力が強くなったり行動力が上がったりします。

これが一番出るのが朝の時間です。

 

だから、

「面倒だな・・・」

「明日やれば良いや・・・」

「後回しにしようかな・・・」

「サボっちゃおうかな・・・」

という感じで、バイトや勉強や筋トレ等が出来なかったり続かなかったりしても、

「とりあえずやろう!」

「良し!やってみよう!」

「行動しよう!」

っていう風にポジティブに捉えて取り組めるようになるみたいです。

朝の時間は何かをするのにとても向いているのが、科学的にも証明されています。

世界中の社長や大統領は早起きが多い?

これは調べてみて分かったことなんですが、世界中の社長さんや大統領は早起きの人が多いんですよね。
本人達が朝の時間の重要性を知っているかどうかは分かりません。
でも、偉い人や役職者ほど早起きみたいです。

 

例えば、ディズニーのCEOのロバート・A・アイガーさんは4時半起きです。
めちゃくちゃ早起きですよね。

イギリス初の女性大統領になったマーガレット・サッチャーさんは5時起きです。

他にもTwitter創業者のジャック・ドーシーさんは5時半起きで、どんなに忙しくても毎朝ジョギングをしているようです。

社長さんや大統領以外でも、俳優のジェニファー・アニストンさんは瞑想をするために朝4時半に起きます。

日本でも同じように、ベネッセホールディングス会長兼社長の原田泳幸さんは朝の4時に起きてランニングを1時間やります。

タニタ社長の谷田千里さんは6時に起きます。

という風に、早起きの人がとても多いです。

 

僕も調べてビックリしましたね。
これだけ多くの人が朝の時間を有効活用しているんだなと気付きました。
特に社長さんや大統領、俳優さん等はかなり朝の時間の重要性を分かっているみたいです。
だからこそ、良いコンディションを保てたり素晴らしいアイデアが出たりして、仕事が上手くいくんだと思います。

自分を振り返ると反省しました。
深夜までシコっていたのはヤバかったなと感じました。
ひどい時は朝の5時とかまでオカズを探してオナニーをしていたので、世界にはその時間に既に起きて1日をスタートしている人がいるんだなと再確認しました。

 

それだけ朝の時間を有効活用出来ていなかった僕ですが、オナ禁をするようになって早起きが当たり前になってくると、早起きの効果を体感していきました。

だから、力のある人やお金持ちに早起きが多いのは自分でも納得しました。
逆に言えば思いっきり損をしていたので、そこはもったいないですね。
後悔してもしょうがないですが、もっと早く気付いておけば良かったです。

 

やっぱりオナ禁だけではなく、色々な分野で結果を出すには皆がまだ起きていない朝の時間をどうやって使うのかが大事です。
集中出来る時間にフルパワーを出せたら絶対に有利です。
周りと差をつけられますからね。

もちろん、コルチゾールといった科学的な面もありますが、僕の体感でも朝の時間を有効活用した方が絶対に良いですね。

朝の時間を有効活用して人生を変えよう

僕の経験やホルモンの観点、世界の社長さんや大統領の話を通して、朝の時間がどれだけ大事なのかを話してきました。
今まで話してきた理由から、朝の時間の使い方を変えることであなたもこれからの人生を変えていけますよ。

 

僕もオナ禁をするようになってからは朝の時間を有効活用するようになりました。

例えば、

・筋トレをする
・朝日を浴びながら散歩する
・女性心理を学ぶ
・学校の課題(レポート)をやる
・彼女とカフェで勉強する

こういうことに使ってきました。

オナ猿の時は寝てるか、オカズを探しているか、シコっているか、ぼーっとしているかになっていたので、朝の時間の使い方がオナ禁後とは180度違いますね。
明らかに今の方が有意義に過ごせています。

だからこそ、結果が出たのかなと思います。

 

ナヨナヨしている自分から自信のある自分に生まれ変わって複数の女性と男女の関係になったり、大好きな彼女が出来て童貞を卒業したり、向上心のある仲間が出来て夢を熱く語ったり、女友達と気軽に遊びに行けるようになったり等が出来るようになりました。

自分が心から欲しい現実が手に入りました。
夢や理想や願望を叶えられました。

この経験からもオナ禁をして朝の時間を有効活用していくだけで、人生が良い方向に変わっていくと言えますね。
僕はこれからもオナ禁を継続して朝の時間を上手く使って、人生をさらにより良いものにしていこうと思います。

 

あなたもこれから少しずつオナ禁を続けていき、朝の寝起きがスムーズになって早起きが出来るようになったら、その時間を無駄にしないで夢を叶えるために使って下さい。

行動をしていけば、一歩ずつでも理想が実現している未来に繋がっていきます。

オナ禁をして朝の時間の使い方を変えていきましょう。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました