AKB48とキング牧師から学ぶ人生を変えるためのたった一つのポイント

自己研鑽

「人生を変えるために最も重要なポイントは何ですか?」

って、聞かれたらあなたは何て答えますか?

「うーん、お金かな」

「生まれ持った才能だよ」

「やっぱり顔や外見かな」

などなど、色んな意見があると思います。

 

では、僕が思う人生を変えるために最も重要なポイントは何なのか?というと、

「熱意」

もっと言えば、

「熱い想い」

だと考えています。

「熱意」
「熱い想い」

は熱量やエネルギー値でもありますね。

自分がどのくらいのエネルギーを持っているかが大事だってことです。
やる気やモチベーションにもなりますね。

 

しかし、こんな話をすると、

「やる気やモチベだったら結局は精神論になるんですね」

ってあなたは感じたかもしれません。

確かにその指摘は間違っていません。
僕も過去にスポーツの世界にいたので、精神論で物事を捉える風潮があまり好きではないです。

だけど、事実ではあるんですよね。

どれだけ珍しい考え方や優秀なノウハウや桁外れの能力があったとしても、本人に熱意や熱い想い、本気さが無いのであれば、やっぱり結果を出すのは難しくなります。

 

例えば恋愛であれば、

「女性が好きになってしまう顔やファッション」

「女性が必ず落ちるトークテクニック」

といったものを学んだとしても本人にやる気が無いと無駄になってしまいます。

「何が何でも彼女を作ってやる!」

「絶対に童貞を卒業する!」

「エッチがどうしてもしたい!」

っていうくらいの凄まじいモチベの高さや強い気持ちが無いと、女性と会話しても内容が頭に入ってきませんし楽しませることが出来ないので、彼女を作ったり童貞を卒業するのは難しくなります。

逆に顔や見た目が微妙で会話も下手な男性がいたとしても、

「とにかく彼女が欲しい!」

「女の子大好き!」

「女子と話せるだけで最高!」

といった本気さや情熱を持っていれば、ガンガン女性と出会っていきますし、異性と触れ合えば触れ合うほどモチベーションが爆上がりするので、口説いたりデートをしたりといった地道なことが出来ていきます。

 

それに熱い想いや熱意があると女性を前にしても、

「僕はどうしてもあなたと仲良くなりたいです!」

「あなたが好きなんです!」

っていう熱量や必死さは目の前にいる女性に目つきや顔つき、雰囲気や言動から伝わるので、相手の気持ちを動かして付き合えたりします。

だからこそ、熱意や熱い想い、やる気や情熱といった精神論で片付けられがちなポイントが、恋愛でも重要になってくるんです。

 

これは恋愛以外でも言えますね。
人生において全ての面で成り立ちます。

人生や人間はスマホやパソコンのように機械ではありません。
感情がある生き物です。
理論だけで動いたり成り立つわけではないです。
当たり前ですが、気持ちや気分があります。

確かに歴史の名を残す偉人や世の中を動かす起業家や誰もが知っている有名人は違うかもしれません。
その人が持って生まれた才能やずば抜けた能力や優秀な頭脳やカッコイイルックス等があったりするので、それも人生を変えるための指標になります。
大事な部分でもありますね。

でも、そういった所以上に彼らや彼女らはほとばしる熱意や熱量、熱い想いややる気を持っています。

 

例えばAKB48は言い方は良くないですが、見た目はそこまで可愛かったり美人とは言えないかもしれません。
量産型女子と呼ばれる確率が高いです。

もちろん、AKBの中にも可愛い子や美人はいます。
しかし、世の中には美女や綺麗な女性、可愛い女の子は沢山います。
ルックス単体でいうとAKBを遥かに凌ぐ逸材が数えきれないほどいます。

だけど、AKBは国民的アイドルと呼ばれるくらい人気になって、熱狂的なファンやいまだに応援する人がいるのは、彼女達の努力や頑張っている姿勢や熱意といった人間味溢れる部分に魅力を感じるからだと思います。

もしもAKBの女の子達が特に頑張ろうとせずに、何となく歌を歌ったりやる気の無い踊りをしていたら、彼女達を支えようとする人はいないでしょう。
誰も応援しようとは思いません。

AKBよりも外見が可愛くて、歌が上手くて、華麗な踊りが出来る人はこの世の中に沢山います。
でも、技術的にはその人達に劣っていたとしてもAKBが国民から絶大な人気を得られたのは、やっぱり彼女達の熱意や必死さや本気度合いややる気が多くの人のハートを突き動かしたからです。

どれだけ凄いノウハウやずば抜けた才能があっても、熱い想いややる気が無いと大きな結果は出せないのです。

 

他の例でいえば、アメリカの黒人差別運動に大きな影響を与えたキング牧師の演説はすごく心にくるものがあります。

動画を初めて見ると内容が良く分からないと思いますが、話し方自体はとても感情が込もっています。
何となく聞いているだけでも、ハートが動かされる感じがします。

だけど、キング牧師がこのスピーチを適当に台本を棒読みしてやる気のかけらもなかったら、絶対に多くの聴衆の心を動かすことは出来なかったでしょう。

歴史に名を残す偉人にもなれなかったです。

 

後世に語り継がれる功績を残す人間は、相当な熱意や情熱や熱い夢を持っています。
iPhoneを作って世界を変えたスティーブジョブズやソフトバンクを経営する孫正義さんや元プロ野球選手のイチローさん等がそうですね。

皆、僕達と同じ人間です。
人であるという事実に変わりはないです。

もちろん、彼らには生まれ持ったセンスや積み重ねてきた努力があります。
僕らが持っていない要素を持っています。
しかし、それ以上に大きな違いは周囲が驚愕するような熱意を持っているかどうかだと思います。

「気持ち」

の面で圧倒的な熱量があったんです。

 

だけど、こういう話をすると、

「とはいっても自分がそんな熱意や熱い想いは持てないですよ・・・」

って感じる人もいるかもしれません。

確かに気持ちは分かります。
彼らと比較すると、どうしても自分のことをちっぽけな存在だと感じてしまいますよね。

でも、熱意や夢は別に大きなものじゃなくて良いんですよ。

例えば、さっき話したキング牧師は人種差別を撤廃するために自分の全てを賭けて戦っていました。
その結果、39歳の若さで暗殺されて人生を終えました。
あまりにも早すぎる死です。

僕らが歴史を変えるような偉人達のように自分の命を賭けてまで、熱意や熱量を持てるのか?と言われると確かに厳しいです。

「自分には出来ない」

と思ってしまうでしょう。

僕も同じくらいの夢や情熱を持ちたいですが、難しいと思います。

 

では、どうすれば良いのか?ってなると、やっぱり、

「オナ禁」

になってくるんですよね。

オナニーを禁止することが有効なんです。
オナ禁こそがあなたの熱意や本気さ、やる気を限界まで高めてくれる最良の手段です。

 

オナ禁と熱意にはどういう関係があるのか?というと、オナ禁にはエネルギー量を増やす効果があるんです。
例えば、シコるのをやめると性欲を発散出来ないので性的なエネルギーを溜められたり、ホルモンバランスを変えることで身体、精神に良い影響を与えることが出来ます。

そして、最も大きな効果が、

「ムラムラする」

ことです。

あなたも一度オナ禁をしたら分かりますが、オナニーをやめるとめちゃくちゃムラムラします。
ほとんどの男性はシコるのを禁止するとムラムラするので、沢山のオナ禁者は継続するのが困難です。

 

しかし、

「ムラムラする」

っていうのは実は悪いことではないんですよね。

どうしても、

「ムラムラする=悪いこと」

と思われがちですが、そんなことはなくて僕らの熱意や熱量、やる気に大きく関係してきます。

 

ムラムラすると単純に女性を求める力が強くなります。

「女の子と話したい!」

「女性と関わりたい!」

「女子とデートしたい!」

「彼女が欲しい!」

「エッチしたい!」

という風に異性と接触したい欲求が尋常じゃなく上がります。
性欲が高い人ほど、反動で女性を欲するようになります。

多くのオナ禁者はこういう状態に強制的になります。
今まで発散していた性的な欲求が解消出来ないので、欲求不満になっているんです。

こうやって女性を求める力が上昇すること自体が、僕達を動かすモチベーションや原動力になるんです。

 

もちろん、人によっては反論すると思います。

「女性をモチベーションに頑張るなんてけしからん!」

って言う人もいるでしょう。

だけど、綺麗事を抜きにすれば僕達のやる気やモチベーションのほとんどは女性関係です。
性欲が原点になっています。

「モテるか」

「モテないか」

は男性にとってかなり重要です。

例えば、スポーツ(部活)を頑張る高校生がいたとしたら、純粋に楽しいからやるのもあると思いますが、内心は、

「スポーツ(部活)を頑張ればモテるんじゃないか」

っていう欲望が腹の中にあると思います。

勉強で成績を上げたり、受験で有名な大学に入ったり、就活で大企業に入社したり、バイトを頑張ったりするのは、本音では、

「女の子からモテたい」

「女性からチヤホヤされたい」

と思っている人が多いです。

 

確かに、

「モテる」

だけが、やる気やモチベーションの全てではないです。
それ以外にも行動の元になるポイントはあります。

でも、少なからず男性なら誰しも、

「女性から良く思われたい」

「異性から好かれたい」

という気持ちは持っています。

むしろ女子から嫌われたいと思っている男性はほとんどいないでしょう。
モテまくっている男性や女性が寄ってきすぎて困っている人を除けば、まず存在しないです。
それくらい女性からどう思われているのかは、男性にとって重要なんです。

 

この前、東大生と関わる機会があったんですが、彼は高校時代の成績が悪くて、とてもじゃないけど東大には受からないと周囲からバカにされていました。

先生や親からも、

「お前が東大に行けるわけがない」

って言われていました。

しかし、彼は受験勉強を猛烈に頑張って、見事東大に受かり周りの大人を驚かせました。

なぜ、彼の成績が急激に伸びたのか?を聞いたら、

「東大に入ったら女子からチヤホヤされてモテるんじゃないか?って思ったんですよね」

って平然と言われました。

彼にとっては、

「女の子にモテること」

が何よりも受験勉強を本気でやるための熱意になったんです。
女性がガンガン行動するための原動力になったんです。

 

他にもバイトを頑張っている大学生がいたんですが、彼はバイトを始めてから一度も欠勤や遅刻をせずに真面目に働く優等生でした。
彼のバイト先はかなりのブラック企業で長時間労働や休日出勤が当たり前の環境でした。
にも関わらず必死でバイトをこなせたのはなぜかというと、

「お金を稼いで女性にモテたい」

っていうのが理由だったんですよね。

その証拠に彼はバイトを頑張ったことでバイト先でバイトリーダーになって、同僚の女性や後輩の女の子から好かれて、結構美味しい思いをしたそうです。

 

このようにオナ禁を通して性的な欲求を高めて上手に使えば、凄まじい熱意や熱量、やる気を生み出してくれるのでどんどん行動するようになって人生を変えることが出来ます。

つまり、

「オナ禁してムラムラのエネルギーを高めることで、それが情熱やモチベーションになり行動するから人生を変えていける」

ってことですね。

 

だけど、あなたはこう思ったかもしれません。

「確かにムラムラが悪いことではないのは分かったけど、女性にモテたいとかそういう理由で頑張るのは良くないんじゃないか・・・?」

僕もその気持ちは分かるんですよね。

「異性をモチベーションに頑張るのってどうなんだろう・・・?」

って考えていた時期がありましたからね。

それに崇高な目的や高い志を持った方が周りにも言いやすいです。
他にも成長欲や社会貢献、人助けのために頑張るという方が良いかもしれません。

でも、僕は実際にオナ禁をやってみて、

「ヘタレな自分を変えて女性にモテるようになりたい」

「彼女とエッチをして童貞を卒業したい」

「一度で良いから女の子からチヤホヤされたい」

といった真っ黒な欲望を全開に出して、自分磨きに励んで女性と出会って色んなことにチャレンジした結果、分かったことがあります。

 

「頑張る動機は何でも良い」

ってことです。

 

「女性から好かれたい」

「女の子から良く思われたい」

という理由だとしても、それが行動するための原動力になって勉強を頑張ることで単位が取れたり、筋トレを必死でやってマッチョになったり、バイトを頑張って給料が増えたりすれば、別に何も問題はないんですよね。

自分の目標が達成出来ているので、むしろ良いことだと思います。

 

さっき話した東大に入った子だって、親からしたら喜びますよね。

「うちの子は東大生だ!」

ってなったら地方の誰も知らないような無名大学に行くよりかは、親としても嬉しいです。

彼が頑張れたのは、

「女性からチヤホヤされたい」

「女の子からモテたい」

という欲求があったからです。

この欲望が強かったからモチベーションになって、受験勉強を死ぬ気で頑張れたんです。

バイトだって女性関係が働く理由になったとしても、本人が一生懸命働けば、会社としても売り上げが上がって喜びますし、周りの人にも良い影響を与えられます。
バイトを通して、お客さんや一緒に働く人の役に立てますね。

 

こんな風に動機は何だって良いんですよ。
あなたが目標に向かって本気で頑張れるのであれば、どんな理由であれOKです。

「オナ禁をすると恋愛面はもちろん、他の分野でも頑張れる熱意やモチベーションが高まるのは分かったけど、性欲を原動力に頑張るのはちょっとな・・・」

って少しでもあなたが思っているなら、全然気にしなくて良いですよ。

「ダメダメな自分を変えて女性からモテたい」

「大好きな彼女が欲しい」

「童貞を卒業したい」

「女の子とエッチをしたい」

といったことをやる気に変えてガンガン行動していき、あなたが強くて魅力的な自信のある男性になっていけば、女性は喜びますし周囲にいる人にも良い影響を与えられますからね。

 

ただ一つだけ注意点があります。

それは、

「自分の欲望をそのまま女性にぶつけるのはダメだ」

ってことです。

あなたの、

「自分を変えてモテたい」

「エッチがしたい」

「彼女が欲しい」

という欲求を直接女の子に与えてはいけないです。

 

例えば、あなたがオナ禁を実践して女性とデート出来たとしましょう。

オナ禁するとムラムラするので、女の子を前にするともっとムラムラが強くなります。

その時に我慢出来なくて、

「○○ちゃんが好きです!付き合って下さい!」

とまだそこまで仲良くない時に告白しても当然ながら失敗します。
成功する確率は極端に低くなってしまいます。

こうなるのではなく、

「女性にモテるための行動」

にムラムラで高まったエネルギーを使うようにしましょう。

女性心理を学んだり、かっこいい体になるために筋トレを頑張ったりして自分を磨くことに集中する必要があります。

その努力をしないで突然女性に使ってしまったら、結果が出るはずがないです。
勉強やバイトや就活といった他の分野に活用するのが正しいですよ。

上手にオナ禁を活用していき人生を変えていきましょう。

 

PS.
ちなみにオナ禁を通して自分を変えて女性からモテるようになるには、色んなことを学ぶ必要があります。

特に、

「女性の考え方」

は必ず知っておく必要がありますね。

あとは、筋トレもオナ禁とは相性が抜群です。
オナ禁効果を高めるので絶対にやって欲しいですね。

この2つについては、僕が運営しているメルマガの方で詳しく話しています。
今なら1000円のオナ禁書籍がタダでもらえるプレゼントキャンペーンを行っているので、興味があれば登録して下さい。

読んだ方からは好評なので、とりあえずもらっておいて損は無いですよ。

オナ禁で人生を変えるための無料講座に登録する

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました