【体験談付き】オナ禁に豆乳は有効?ムラムラが抑えられる?

レビュー

オナ禁をしていると必ず問題になるのが、

「ムラムラ」

です。

オナ禁をしている人なら誰でも感じるでしょう。

僕もオナ禁を始めた頃はムラムラがひどくて大変でした。
抑えるのにめちゃくちゃ苦労しましたね。

あまりにもムラムラしたので何とか出来ないかなと思いネットで色々と調べた結果、

「豆乳がオナ禁のムラムラに効果的だ!」

っていう記事を見つけました。

それから僕はオナ禁でムラムラがひどい時に豆乳を飲むようになりました。

 

しかし、あなたは本当に豆乳に効果があるのか?
まだ半信半疑だと思います。

そこで今回は、オナ禁に豆乳が有効なのかを理由と実体験を交えて話していきます。

オナ禁に豆乳は有効なのか?

最初に結論から言うと、オナ禁に豆乳は有効です。
効果はかなりあると思います。

さらに言えば、豆乳を上手に活用するともっとオナ禁の効果を上げることが可能です。

だから、豆乳を飲むのはオナ禁をしていてムラムラがひどい人だけではなく、これからオナ禁を始める人にもオススメです。
オナ禁をやっている男性は少なくとも1回は飲んで欲しいですね。
とても効果が見込めますよ。

 

ではなぜ、豆乳がムラムラを抑えたり、オナ禁の効果を上げるのか?

 

その理由は豆乳に含まれる、とある成分のおかげです。

その成分とは、

「大豆イソフラボン」

になります。

これがムラムラを抑えたりオナ禁の効果を上げてくれます。

重要なのは大豆イソフラボンが、

「5αリダクターゼ」

という物質を抑制する働きがあるからです。

「5αリダクターゼ・・・ってなに?」

「初めて聞いたな」

ってあなたは感じたかもしれません。

しかし、大事な話になるのでここを理解しておくと、ムラムラが抑えられてオナ禁が続けやすくなったりオナ禁の効果をさらに高めることが出来ます。

だから、あなたにもっと深く理解してもらうために、

 

・オナ禁で重要な2種類の男性ホルモン
・5αリダクターゼがどういう働きをするのか?

 

この2点について話していくので、1つ1つ理解するようにして下さい。

オナ禁で重要な2種類の男性ホルモン

オナ禁をする上で重要な男性ホルモンに、

「テストステロン」

「ジヒドロテストステロン」

の2種類が存在します。

このホルモンはかなり大事なので必ず覚えておいて下さい。

 

テストステロンが分泌されると、

・筋肉量が増える(強くなる)
・骨を丈夫にしてくれる
・やる気が上がる
・モチベーションアップ
・記憶力の向上
・決断が早くなる
・髪をサラサラにしたり丈夫にする
・女性にモテる

などなど、色んな良い影響があります。

ジヒドロテストステロンが分泌されると、

・髪の毛が減りやすくなる
・体毛が濃くなる
・ムダな毛が増える
・顔や頭の脂が増加する
・やる気を下げる
・体が臭くなる

などなど、様々な悪い影響が出ます。

 

なので、

テストステロン=良い男性ホルモン
ジヒドロテストステロン=悪い男性ホルモン

って理解してもらえればOKです。

オナ禁においてこの2つのホルモンが重要になるので、テストステロンを増やしながらジヒドロテストステロンを減らしていくと効果を倍増することが出来ます。

ちなみに以下の記事では2種類の男性ホルモンについて、もっと詳しく解説しています。

オナ禁で重要な2種類の男性ホルモンについて

 

テストステロンの上げ方は筋トレ等をしていくのが良いですが、ジヒドロテストステロンをどうやって減らしていけば良いのかがあなたはわからないと思います。

そのやり方を理解するには先ほど出てきた、

「5αリダクターゼ」

という物質がどういう働きをするのか?を理解する必要があります。

5αリダクターゼがどういう働きをするのか?

5αリダクターゼがどういう働きをするのかを簡単に解説すると、

「テストステロンをジヒドロテストステロンに変えてしまう」

ということになります。

 

オナ禁で重要なテストステロンをジヒドロテストステロンにわざわざ変化させてしまうんですね。

実はジヒドロテストステロンは、元々テストステロンが変化した物質です。

なので、ジヒドロテストステロンを減らすにはどうすれば良いのか?というと、5αリダクターゼという物質をどうにかしないといけないんです。

 

そこで登場するのが豆乳に含まれる大豆イソフラボンです。

先ほども言った通り、大豆イソフラボンは5αリダクターゼを抑制する働きがあります。
だから、豆乳を飲めば5αリダクターゼの働きを抑えられるので、結果的にジヒドロテストステロンの分泌を抑えられるんですね。

実はジヒドロテストステロンが出るとムラムラを強くしてしまうので、出る量を減らす必要があります。
そうなると、豆乳を飲めばジヒドロテストステロンの分泌を抑えられて減らすことが出来るのでムラムラも減っていくことになります。

これが豆乳を飲むとムラムラが抑えられる理由です。

 

あと、ジヒドロテストステロンが増えてしまうとテストステロンが減ってしまいます。

先ほども言ったようにテストステロンが変化して出来たのが、ジヒドロテストステロンだからですね。
なので、豆乳を飲んでジヒドロテストステロンを減らすようにすると、結果的にテストステロンの量を維持することが出来ます。

そのため、豆乳を飲むとオナ禁の効果を上げることが出来るのです。

オナ禁中に豆乳を飲んでみたら

僕はオナ禁を始めた頃、ムラムラがピークに達してヤバい状況になりました。
常にムラムラして落ち着きがなくて、じっとしているのが大変でした。

「うおーーーー!!!」

「やりたいーーーー!!!」

こんな風に叫びたくなるくらい、性欲が高くなったんですね。

 

しかし、オナ禁で発散が出来ないのでどうにかしてムラムラを抑えられないかなと思ってネットで調べたら、

「ムラムラを抑えるには豆乳が良いよ」

って書いてある記事を見つけたので、すぐに豆乳について調べて試しに無調整豆乳を買って飲んでみました。

僕が実際に飲んだ豆乳はこちらです。

でも、飲んでみたらめちゃくちゃまずくてビックリしました。

「おえー・・・何これ」

「クソまずいな・・・」

豆乳を作っている方には申し訳ないですが、正直美味しくなかったです。
(あくまでも個人の感想です)

コップ一杯飲むのですら大変でした。
なので、最初は牛乳やコーヒー等と混ぜて飲むようにしました。
そのまま飲むのはどうしても辛かったんです。

慣れれば普通に飲めるんですけどね。
舌が慣れていない時は少し甘くしても良いかもしれません。

 

しばらく飲み続けたら確かに性欲は抑えられました。
明らかに以前よりもムラムラが抑えられて変化がありました。

「豆乳を飲んだら本当にムラムラを抑えられるんだ」

とこの時、感じました。

オナ禁も続けやすくなりましたね。

ちなみに、豆乳には調整豆乳もあるんですが色々入っているのでオススメしません。
飲みやすくはなっているんですがオナ禁の効果を下げる可能性があるので、無調整の方が良いと思います。

 

それとアマゾンだとまとめ買いになるので、コンビニやスーパー等で試しに飲んでみて良かったらネット購入するのがオススメですよ。

 

他にも、

「大豆食品は性欲を安定させる効果がある」

ってムラムラを抑える方法を調べたら出てきたので、

・納豆
・豆腐
・味噌汁

なんかを豆乳にプラスして食べるようにしていました。

こちらもムラムラを抑えるにはオススメですよ。

個人差はあるがやってみよう

ここまで豆乳の効果について話してきましたが、まずはやってみて欲しいですね。

もちろん、人によって合う、合わないは絶対にあります。
大豆アレルギーの人も世の中にはいるので、その人にとって豆乳はマイナスでしかないです。
いらない物になります。

それ以外にもムラムラが抑えられるかどうかは個人差があります。
ムラムラの強さも人によって差があるので、どのくらい抑えられるかは飲んでみないと分かりません。

なので、とりあえず試してみて合わなければ他の方法に変えて下さい。
何事もやってみないことには分かりません。

 

それとこの、

「個人によって差がある」

というのは全部の物事に共通することです。

例えば、ダイエットがそうですよね。

ネットで調べると色んなダイエットの方法があります。

・青汁ダイエット
・朝バナナダイエット
・糖質制限ダイエット

などなど。

どの方法も実際にやってみたら痩せた人がいますが、逆に全然痩せない人もいます。

これはどの方法が良いか悪いかではなくて、自分に合うか合わないかです。

 

どんな方法でも、

「まずは自分でやってみる」

その後に合うか合わないかを決めていくのが大事です。

このやり方が有効なのは覚えておいて下さい。

 

関連記事
他にムラムラした時の対処法を以下の記事で解説しています。

オナ禁中にムラムラした時の3つの対処法

 

PS.
豆乳はムラムラを抑えたりオナ禁の効果を上げますが、飲み過ぎには注意が必要です。

オナ禁を始めてムラムラがすごく強い時は良いんですが、長期オナ禁をして性欲が落ち着いてくるとムラムラすることがほとんど無くなってきます。

その状況で飲み続けると性欲がすごく低下してしまう危険性があります。
確かに豆乳を飲むとテストステロンの量を維持出来るんですが、性的な欲求が落ち着いた時に飲み続けると性欲が無くなるかもしれません。

僕もムラムラがひどかったオナ禁当初は豆乳を飲んでいたんですが、長期でオナ禁をしてムラムラする機会が全然無くなった時に、豆乳を飲むのをやめたことがあります。

「これ以上飲み続けると性欲が無くなるのでは・・・?」

って感じたんですね。

 

忘れてはいけませんが、性欲は欲求なので我慢しすぎると0になります。

行動の元になるのが欲望なので、

性欲が無い=やる理由が無い

という状況になってしまって、女性に興味が無くなったり行動しなくなったりして人生がつまらなくなります。

性欲は適度にあるのが重要なので、最初の頃は良いんですがオナ禁を長く継続したら飲み続けるかどうかは考えるようにしましょう。

オナ禁でもバランスは大事です。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました