マイノリティにならないと人生は変えられない

オナ禁マインド・思考

世界幸福度ランキングという指標を知っていますか?

これは国民がどれくらい幸福なのか?を評価してランキング形式にしたものです。
毎年発表されていて上位に上がれば上がるほど、国民の幸福度が高いとみなされます。

 

「World Happiness Report 2021」によると、選出方法は6つの項目のアンケート調査を中心に決められています。

 

1.人口あたりGDP
2.社会的支援(ソーシャルサポート、困ったときに頼ることができる人がいるか)
3.健康寿命
4.人生の選択の自由度
5.寛容さ(過去1カ月の間にチャリティーなど寄付をしたかなど)
6.腐敗の認識(不満、悲しみ、怒りの少なさ、社会、政府の腐敗が蔓延していないか)
出典元:https://president.jp/articles/-/44422?page=2

 

このアンケートを集計しランキングにするようです。

ちなみに世界幸福度ランキング2021上位は以下の国になっています。

 


出典元:https://president.jp/articles/-/44422?page=1

 

首位のフィンランドは4年連続トップだそうです。
人口でいえば約550万人。
しかし、国民が「幸せだ」と感じているのは世界一のようです。
凄いですねー。

では、日本はどうかというと「56位」です。
前回は「62位」だったので多少順位が上がっていますね。
とはいってもそんなに変わってないと思いますけど。

 

日本が特に低いのは「寛容さ」と「自由度」です。

つまり、広い心で人を受け入れたり優しくする人が少なくて、自分の人生を自由にやりたいことをやって、生きている人がほとんどいないというわけです。

こんなにも物で溢れ国が豊かなのに、人に優しく出来ない。
人の目や世間体が気になって自分の生きたいように生きれない。
思っている以上に日本は不幸の国のようです。

 

僕はこのデータは見方を変えれば、「普通」になってはいけないと警戒を鳴らしていると思います。

「大多数と同じ」

こうなってはいけない。
言い換えば「異常」になる必要がある。
そう見える可能性があります。

 

確かにそれも一理あると思います。
日本国民の幸福度が世界56番目でとても低い。
多くの人が毎日「自分は不幸だ・・・」と思って生きている。
これは明らかに「少数派」になれとメッセージを投げかけられています。

 

オナ猿になってはいけない。

オナ禁者になれ。

 

僕にはこう見えるのです。

 

実際、オナ猿状態で幸福な人はいないと思います。

「俺は毎日オナニーして最高だぜ!」

こんな人いますか?
あなたはどう思いますか?
日々、スマホ片手に右手(左手)を上下運動して液体を放出して、楽しいですか?

「いや、全く楽しくないなあ・・・」

ってあなたは感じるでしょう。

本音は映像の中にいる女性とイチャイチャしたいと思っているはずですから。
その気持ちは分かりますよ。
僕も同じように過去は考えていましたから。

しかし、大多数のオナ猿状態では現状を変えられない。
だからこそ、オナ禁者という「異常行動」を起こして立ち上がったんです。

 

周囲は誰もやろうとしませんでした。
みな、「普通」でいたかった。
人と同じのままで安心感を得たかったんです。
その方が笑われたりしないし、傷つかなくてすみますからね。

けれど、いつまで経っても本当の「幸せ」は手に入りません。
自分に嘘をついているからです。

「本当は彼女欲しいし、イチャイチャしたいんだよなあ」

って思いつつも「少数派」になれないからオナニー生活を続ける。
世の中、こんな人ばかりです。

本音は違うけど行動はいつもと同じです。
自分で抜くしかない。
けれど、本心は全くもって違う。
偽りの自分を演じている。
これが大半の大学生ではないでしょうか。

 

自分の生きたいように生きるってことは「マイノリティ」になるってことです。
マイノリティとは「少数派」に変わることです。

良い見方をすれば「選ばれた人達」です。
一部の人にしか出来ない行動を起こしたり、選ばれた人間だけが得られる結果を出せています。

悪い見方をすれば「異常者」です。
正常な人間には考えられない異常行動を起こしているおかしい人です。
普通の人が「え?あの人、変わってる」と思われる可能性が高いです。

 

では、オナ禁者はどうか?というと、圧倒的なマイノリティになります。
少数派の中の少数派です。

 

そもそも知らない人が圧倒的に多いです。

調べた限り、年間300万人しかオナ禁についてネットで調べません。
日本の人口を1億と仮定した時に、300万はたった「3%」です。
100人いたとしてもオナ禁を知っている人は「3人」しかいない。
大学の大教室にいる人の中で、オナ禁という言葉を認知している人自体が数える程度しかいないというわけです。

そして、やる人はもっと少なくなります。
3%の中で実際にオナ禁してみる人はほとんどいません。
大半は「へーこんなのあるんだ」程度でやりません。
傍観するだけです。

さらに行動しても途中でやめます。
続かなくてオナ猿に戻っていきます。
結局、オナニー生活に逆戻りです。

そこから続けられる人は本当にごく少数です。
彼らは圧倒的なマイノリティです。
選ばれた人間です。

その人達だけが見える景色があります。
長期オナ禁者だけが得られる対価があるんですね。
詳しくは以下の記事を見て下さい。

長期オナ禁者だけが気付く視点変化の話

 

ほとんどの人はやらないし、長期オナ禁が出来るのは一部の大学生だけです。
そこまでいければ大多数の人が知らない、オナ禁の未知の効果を体感出来る可能性が高くなります。
その力を活用すればあなたが一緒にいたい好きな人を見つけ、自信を持って毎日楽しい人生を送れるようになるでしょう。

 

マジョリティ(オナ猿)が絶対に手に入らない世界が、マイノリティ(オナ禁者)になった先にはあるのです。

 

しかも、少数派になるのに必要なのは、「勇気」と「行動力」と「継続力」だけです。

オナ禁という未知の世界に飛ぶ込む勇気があるか。
やってみる行動力があるか。
続けられるか。

これだけです。
持って生まれた才能は一切関係ありません。

 

入れるか?

実践出来るか?

継続出来るか?

 

その違いだけです。

入り口は誰でも簡単に入れるようになっているのが、オナ禁の世界です。
しかし大衆は疑って入ってこない。
「やってもいない」のに怖がって入ろうとしない。
だからこそ、勇気を出して飛び込んだ人間だけが得られる果実があるのです。

 

幸福度ランキングから見ても日本人は不幸な人が多いです。
集計データによって数値は変わると思いますが、自殺率の高さを見ても明らかに日本の「普通」を追いかけると、幸せにはなれません。

日本という国で毎日楽しく生きるには常識人が「え?それおかしくない?」と言う行動を、あなたが率先して取る必要があります。
そうしないと限りなくつまらない日常が死ぬまで続く可能性が高いです。

それにはオナ禁しかない。
あなたの人生を変えるにはオナ禁以外に僕は無いと思うのです。

確かに色んな自己啓発や方法があるでしょう。
本屋やアマゾンで探せば、「人生を変える〇〇のテクニック」等といった書籍が溢れかえっています。
しかし、本当の意味で人生をより素晴らしいものに変化させるには、小手先のやり方を学ぶよりも本質を知る必要があります。

 

無駄がなく本当に必要なもの。

それが本質です。

 

オナ猿に最も足りないのは「自信」です。
自分が信じられない。
これがオナ猿大学生に一番不足している要素です。

自信をゲットするためには「自ら結果を出していく」しかありません。
なんでも良いから目に見える成果を出す。
それを自信にしどんどん行動し自信を強固にしていく。
この流れが理想です。

オナ禁なら1人で出来るし継続しただけでも何かしら結果が出ます。

「3日続けられた」

これだって立派な成果です。
もっと続けて、例えば身体的な変化が出ればさらに自信がつけられます。
それからさらに行動していき、女性と関わるようになれば人生が楽しくなるし自信も強くなります。

 

これは断言しますが、オナ猿が一番自信がつく瞬間は、「自分の力で好きな女性を落とした」時です。

他の人に頼るのではなく自らの内面的魅力だけで、目の前にいる女性と結ばれる。

この時が最も自分を信じられるようになります。

自分の力で女性の心を掴む。
自らの力だけで好きな人との深い関係を勝ち取る。

これが一番あなたに自信を与えてくれます。
そして、一緒になった素敵な彼女はあなたに最高の時間をくれますし、もっと大きな「自信」というプレゼントをくれるでしょう。

この自信を手にするにはオナ禁しかありません。
人生を変えるにはマイノリティになるしかないんです。

 

入り口はいつでも開かれています。
誰でもオナ禁の世界には入れます。
あなたは選ばれた人間です。
あなたは正しいことをしようとしている。
僕らが進んでいる道は間違っていません。

大衆になって一生オナニー生活で終わるのか?
少数派になって素敵な彼女と2人で幸せな人生を作っていくのか?

ぜひ、「普通」から脱して「異常」になりオナ禁で理想を手にして下さい。

 

関連記事
素敵な彼女がくれる「自信」というプレゼントについて、以下の記事で詳しく解説しています。

20歳の彼女がオナ猿大学生にくれたもの。

1000円のAmazon書籍を無料プレゼントしています

僕はオナ禁を実践して、大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして楽しい人生を手に入れましたが、過去は悲惨でした。

ヘタレな大学生で21歳まで童貞。

キスやデート経験がなくて、街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を120日続けたら、

・女子大生から逆ナンされる。
・清楚系の女性から食事に誘われる。
・ギャルやモデル、アパレル店員や某テーマパークキャストと遊ぶ。
・就活中にリクスー女子30~50人とデートする。
・カフェで年上OLをナンパする。
・20歳の彼女が出来て童貞を卒業する。
・自信が付いてガンガン行動するようになり、就活で一部上場企業から内定をゲットする。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実する。

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況でも、オナ禁を通して自分を変えられるし、

人生を逆転出来る

と確信しています。


そういった信念から、僕がオナ禁を120日続けて学んだ「正しいオナ禁法」を一冊の書籍にまとめました。

この書籍を読めば、どうやってオナ禁に取り組むと人生を変えられるのかが分かります。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガ登録してくれた人限定で公開することにしました。

10分ほどで、すぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。

→電子書籍【オナ禁で人生を変える教科書】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、1000人以上が受け取ったオナ禁書籍を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました