「コミュ力が低い・・・」ならどうすれば上がる?

未分類

「コミュ力が低い・・・」

これは男性なら誰しも悩んだ経験があると思います。

僕もそうでしたね。
学生時代は周りにいつも人が集まっている人気者の同級生を羨ましく思っていましたし、面白い話が出来る人を凄いなと感じていました。

僕はオナ猿で自信が無かったので同性と話す時も緊張して上手く話せませんでしたし、異性なんてからっきしダメでした。
軽快なトークで友達を笑わせたり、お笑い芸人さんのような面白い話をして女の子を楽しませたりすることは出来なかったです。

そこから、

「面白い会話が出来る人」

に憧れて芸人さんや人気者の同級生の話し方を観察して、彼らの話す内容やテンポ等を真似ていた時期がありました。

他にもYouTubeでトークが上手な人がいたら、その人の動画を何度も見て練習をしたりして、

「話の面白い人」

になろうと頑張っていたんですね。

 

しかし、そうやって面白い会話が出来る人になろうと努力していたんですが、実際はそんなに面白いトークが出来なくても何とかなることが分かりました。

例えば、あなたが心から一緒にいたいと思える最高の女性と出会えたとして、その子が面白い話をしていなかったら嫌いになりますか?

そんなことはないですよね。
大好きなんだから、別に芸人さんみたいな流暢な喋りが出来なくても問題無いと思います。
それよりも性格とか波長が合うかとかの方が大事だったりします。

人が仲良くなるのに必要なのは、コミュ力が高いか?低いか?はそこまで関係無いです。
本質的に重要なのはコミュ力の部分では無いです。

どれだけコミュ力が高くて軽快なトークが出来る人がいても、

「面白いだけ」

で終わる人もいたりしますからね。

「仲良くなりたい」

「もっと一緒にいたい」

って思われるかどうかは別の問題になります。

逆に人によっては、

「あんまり話さないのに周りに人が集まる人気者」

もいるでしょう。

流暢な喋りやペラペラ話すわけでもないのに、なぜか色んな人から好かれて男女問わず友達が多い人のことですね。

 

コミュ力が低いことについての本質的な問題は、コミュ力自体にあるのではなく、

「自分に自信があるか、ないか」

だと思います。

「面白い話をしてもウケないんじゃないか・・・」

「喋っても受け入れてもらえないんじゃないか・・・」

「自分の話はつまらないんじゃないか・・・」

「コミュ力が低いから好かれないんじゃないか・・・」

こんな風に考えてしまう、

「男としての自信の無さ」

が根本的な問題です。

そこを改善しない限り、いくらコミュ力を上げようとしても上手くいかないと思います。

 

それでこの自信を付けるためにオススメなのが、オナ禁なんですね。
オナ禁を通して性欲を自分で管理出来るようになれば、とても自信が付きます。
他にも筋トレやランニング等をオナ禁と組み合わせて行っていけば、どんどん自分を信頼出来るようになっていけます。

もちろん、これ以外にも色々な方法があります。
オナ禁や筋トレやランニングはかなり効果的な方法の一つです。

日常生活で勉強に集中したりバイトを頑張ったりモテるための努力をしたりして、毎日男を上げるための行動をしていき自らを高めていけば自然に自分のことが好きになっていけます。

人は努力している自分を好きになれます。
何かに向かって頑張っている自分を肯定出来るんですね。
その地道な積み重ねや肯定出来る回数が増えていけば、段々と自信が付いていきます。

自分が変わっていくので、

「面白い話はそんなに出来ないしコミュ力はそこまで高くないけど、僕なら出来る」

という風にコミュ力が低い部分に対して負い目を感じなくなるので、堂々とするようになってそれが結果的に周りからすると魅力的に見えるから、人が寄ってきて女性にモテる男性になっていけます。

 

「人は自分の合わせ鏡」

という言葉もあるくらいなので、自分が自分のことをどう思っているのか?は結構大事です。

自分に対する扱いが良くないと人からの扱いも悪くなってしまいますからね。

例えば、同じ箱が2つあるとします。

一方は自分が雑に扱っているので、傷だらけで道端に無造作に置いてあります。
そうなると、その箱を見かけた人はゴミを入れたりするかもしれません。

周りの人もゴミを入れている姿を見るので、

「この箱は適当に扱っても大丈夫なんだな」

って考えてしまうので、さらに扱いが悪くなります。

だけど、もう一方は毎日綺麗にして自分が大切に扱い、新品と同じような感じで棚の上に置いて道端に置いてあります。

綺麗な箱なので、

「この箱、大切に扱われてるな。じゃあ、雑に扱ったらまずいな」

と自然に思うのでゴミを入れたりしなくなります。

周りの人も箱を大切に扱っている姿を見るので、箱の綺麗さを保つために布巾で拭いてくれたりして扱いが良くなります。

こんな風に人や物に対する扱い方によって、周りの人からの扱いは変わります。

自分が自分のことをどう扱っているのかも同じなんですね。
自分自身が自分のことを粗末に扱ったり、自信の無い状態でいると周囲からも扱いが悪くなってしまうのです。

 

だからこそ、コミュ力が低くて悩んでいる場合は、

「自分を大事にして自分を好きになれるように努力していく」

のが重要になります。

コミュ力を上げる前に自分を肯定して自信を持てるように行動していくのが大切なんです。

自分を大事にするために、オナ禁や筋トレやランニング等をして毎日地道に自分を磨くようにしましょう。
箱を綺麗にするために布巾で拭くように、自分も良い男になれるように自己研鑽する必要があります。

もちろん、その上でトークが面白い人や芸人さんの真似をするのはありです。
でも、変に違う自分を作ったり無理矢理会話を面白くしようとすると、どこかで必ず限界がきます。
違う自分を演じ続けると絶対に心が耐えられなくなります。
仮にそれで周りに人が集まっても、偽りの自分を演じないといけなくなるので、逆に辛くなります。

 

「自分に自信を持つ」

これが一番大事です。

軽快なトークや流暢な喋りは人の心を掴むための一要素でしかないです。
出来た方が確かに良いですが、もっと重要なのは男性としての自信があるか、ないかです。
どれだけ会話が面白くても自分に自信が無いと魅力は半減してしまいますからね。

だから、毎日自分を磨いて今の自分を受け入れて自然体でいられるようにしていきましょう。
そうやって努力してあなたが成長していけば、少しずつ素の自分を周囲の人に分かってもらえるようになっていきます。

 

「自分らしく生きる」

のが良いですよ。

変に自分を作ったり人前で強がったりしても、相手には伝わってしまいますからね。
特に女性にはどんな男性なのかが、思いっきりバレてしまいます。
普段の行いや考え方や姿勢が分かってしまうんですね。

日々自分の魅力を高めて男性として進化していけば、自分を受け入れられるようになって男女問わず人が集まってくるようになります。

まずはオナ禁から始めて筋トレやランニングといった他の習慣も合わせてやっていき、自分を磨いていって下さい。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました