オナ禁中は筋トレすると良い?どんな効果がある?

魅了のオナ禁効果

僕はこれからオナ禁を始める人に筋トレすることをオススメしています。
自分の経験もそうですし、周りのオナ禁実践者さんを見ていてもオナ禁しながら筋トレをしたら効果が倍増したり女性からモテモテになったりした方もいますからね。

しかし、あなたはまだオナ禁中に筋トレを一緒にやるのが本当に良いのか分からないと思います。
ネットにもオナ禁しながら筋トレをやるのはオススメといった内容を書いている人は結構いますが、実際はどうなのか気になっているでしょう。

 

そこで今回は、
・オナ禁中に筋トレは一緒にすると良いのか?
・オナ禁しながら筋トレをやる理由とは?
・どういう効果があるのか?
・どんな筋トレをやるべきなのか?

といったことについて解説していきます。

これからあなたがオナ禁するなら筋トレについては必ず知っておいて下さい。

オナ禁中に筋トレをやる理由

最初に、

「オナ禁中に筋トレは一緒にすると良いのか?」

ということについてですが、

「オナ禁するなら筋トレは一緒にやろう!」

というのが結論になります。

これは僕だけではなく、色んなオナ禁の情報を発信している方が言っています。
なので、僕だけの主張ではありません。
多くのオナ禁実践者さんを見ていても言えることですね。

 

それにちゃんとした理由があるので、適当な意見ではないです。

以下の3つが主な理由です。

・オナ禁が継続しやすくなる
・テストステロンが増える
・筋肉が付きやすくなる

この3つがあるから、オナ禁しながら筋トレをするのはオススメなんです。

1つずつ解説していきますね。

理由1:オナ禁が継続しやすくなる

オナ禁中に筋トレを一緒にやる理由の1つ目は、

「オナ禁が続けやすくなる」

からですね。

オナ禁すると分かりますが、ムラムラに耐えるのがとてつもなく大変です。
多くのオナ禁実践者がムラムラを我慢出来なくてオナニーをしてしまいます。

だけど、筋トレをすると肉体を酷使するので疲れます。
重いダンベルを持ったりしてキツイトレーニングをすると、体に疲労が溜まります。

そうなると、どれだけムラムラして抜きたくなっても筋トレをしまくって疲れるから、シコる気が起きなくなります。

「筋トレして疲れたな・・・オナニーするの面倒だから寝ようかな」

となり、自然にオナ禁が続くようになります。

筋トレをやることでリセットを防止出来ます。

 

それに筋トレ自体が辛い行為なのでメンタルにも良い効果があります。
単純に苦しいトレーニングに耐えると精神的に強くなります。
いくらキツくても頑張るのでハートが鍛えられます。

そうやって強靭な心になっていけば、ちょっとムラムラして抜きたくなってもいざという時に耐えることが出来るようになります。
簡単にシコったりはせずに、自分を管理してオナ禁を継続するようになります。

だから、

・筋トレすると疲れるからムラムラを消せる
・筋トレ自体が辛い行為だから、メンタルが鍛えられて自制心が付く

この2つの理由があるので、筋トレするとオナ禁が続けやすくなるんですね。

理由2:テストステロンが増える

オナ禁すると、

「テストステロンが増える」

効果があるんですが、これは筋トレをやることと関係があります。

テストステロンは男性ホルモンの1つです。
男性には良性のホルモンであるテストステロンと悪性のホルモンであるジヒドロテストステロンの、2種類のホルモンが体内にあります。
この2つのどちらが多いか少ないかによって、男性的な魅力や男としての強さや女性に対するモテ度合いが変わってきます。

テストステロンは別名、

「モテホルモン」

と呼ばれるくらい女性に好かれるかどうかに関わる重要なホルモンです。

沢山分泌されると女の子が勝手に寄ってきたりする信じがたいホルモンです。
これが多いだけで異性からモテモテになったりしますね。

実際にメスが全く近寄ってこないオスのラットにテストステロンを注射したら、突然メスが集まってきて大変なことになったという実験結果もあるくらいです。

男性にとってめちゃくちゃ大事なものです。

 

それでさっきも言ったように、このテストステロンはオナ禁すると増えます。
オナニーをやめると、テストステロンを高めることが可能です。

人によっては、

「オナ禁の効果はテストステロンが上昇することだ」

みたいなことを言ってるくらいです。

それだけオナ禁において重要になってくるホルモンです。
だから、オナ禁とテストステロンは深い関係があります。
離れようと思っても離れられないくらい関連性があるんです。

 

そして、実は筋トレするとテストステロンが分泌されます。
筋トレをすればするほど、良性の男性ホルモンが増えて女性にモテやすくなります。

つまり、オナ禁しながら筋トレすると、シコらないことでテストステロンを増やしつつさらに筋トレすることでもっと増加させることが可能です。

2つの方法を上手く組み合わせると、どんどんモテホルモンを出すことが出来ます。

それにテストステロンを増やすメリットは他にもあります。
モテるようになるホルモンでもありますが、女性関係以外でも様々な効果があります。

例えば、
・筋肉を強くしたり増やしたりする
・骨が硬くなる
・やる気が上がる
・モチベーションが高まる
・記憶力が上がる
・決断が早くなる
・髪の毛が丈夫になる
・女性からモテるようになる

などといった変化をあなたに与えてくれます。

減ると損をしますが、増えると得しかないホルモンですね。

だから、オナ禁中は筋トレをすると良いんですね。
モテる以外でも色々な効果を体感出来るので、やらないのはもったいないです。

理由3:筋肉が付きやすくなる

ここまでの内容をおさらいすると、

・筋トレするとオナ禁が続けやすくなる
・オナ禁中に筋トレするとテストステロンが増えて、モテ効果はもちろん色んな変化を体感出来る

ということを話してきました。

オナ禁しながら筋トレをやる理由の3つ目は、

「筋肉が付きやすくなる」

からです。

これはテストステロンの効果でもあります。

さっきも言った通り、オナ禁するとテストステロンが増えます。
テストステロンには筋肉を増やしたり強くしたりする効果があるので、オナ禁中に筋トレをすると単純に筋肉が付きやすくなります。

シコリまくっている時よりも、マッチョになりやすいってことですね。
だからこそ、オナ禁してるのに筋トレをやらないのはもったいないです。
せっかく筋肉が付いてカッコイイ体になりやすいのに、それをやらずにヒョロヒョロやガリガリだと異性の印象としても悪くなりがちです。

 

確かにムキムキだったり腹筋がバキバキだったりするからモテるわけではないです。
あくまでも体型や体格は女性から好かれるための1つの指標です。
それが全てではないです。

人によっては、

「僕は別に普通の体で良いです」

「マッチョにはなりたくないです」

「筋トレは面倒なのでやりたくないです」

と言うかもしれません。

でも、ちょっと待って欲しいです。
筋肉が付くメリットはあなたにとって意外と大きいですよ。

なぜかというと、

「自信が付く」

からですね。

筋肉が付くと男として自信が持てるようになるんですよ。

 

オナ猿の時ってどうしても自分を嫌いになります。
毎日シコると自己嫌悪しますし気持ちが下がりやすくなるので、自分に自信が持てなくなります。

しかし、そういう人でもオナ禁しながら筋トレして筋肉が付いてくれば、

「あれ?最近良い体になってきたな・・・」

「僕って意外とマッチョだな・・・」

鏡で自分の体を見た時にこんな風に思えるようになるので、少しずつ自分を好きになれます。
自分のことを肯定出来るようになっていくんです。
そうすれば、ちょっとずつですが自信が持てるようになっていきます。

それに筋肉が付いて体格が良くなっている状態で女の子と会うと、

「筋肉すごいね!」

「ちょっと触らせてよ!」

という感じで好印象を持たれたり、人によっては触られたりするので自分に自信が付いてきます。

意外と男性の筋肉が好きな女性は多いです。
鍛えまくった肉体に惚れる女の子もいるみたいですね。
ヒョロヒョロやガリガリの男性よりも、圧倒的にモテやすくなります。

女性から好かれるようになれば、毎日が楽しくなるので人生自体も良い方向に変わっていきます。
充実した日々を過ごせるようになれますね。

 

こういった理由から、あなたが筋トレをしないのはもったいないです。
オナ禁中で筋肉が付きやすい状態にもかかわらず筋トレをしないのは、実は損をしていますよ。

ちなみに僕のブログ読者さんにオナ禁しながら筋トレをして自分を磨いたら、女性関係が激変してモテモテになった方がいるので、筋トレは絶対にやった方が良いですね。

その読者さんは筋トレしながら亜鉛やサプリを取ることで、オナ禁効果を倍増させていました。

オナ禁+筋トレ+亜鉛はかなり相性が良い組み合わせなので、あなたも真似ると良いですよ。

オナ禁と亜鉛について。サプリは飲むべき?

オナ禁中にどんな筋トレをやるべきなのか?

ここまでの話をまとめると、

・オナ禁が継続しやすくなる
・テストステロンが増える
・筋肉が付きやすくなる

この3つの理由から、オナ禁中に筋トレをやるのはオススメだよという話をしてきました。

だけど、あなたは、

「確かにオナ禁中に筋トレをやるのは良いんだなって分かったけど、どんな筋トレをすれば良いの?」

と感じたと思います。

そこでここからは、

「オナ禁中にオススメの筋トレは何なのか?」

ということに関して話していきます。

オナ禁しながら筋トレをやる時にどんな方法をすると良いのかっていうと、僕の中で答えは1つですね。

それは、

「スクワット」

これを絶対にやるべきです。

僕も実際にやって効果を感じたので、あなたにも強くオススメします。

なぜオナ禁中にスクワットをすると良いのか?

オナ禁しながらスクワットをやるのはかなりオススメなんですが、その理由は2つあります。

「体の半分以上の筋肉が鍛えられる」

「テストステロンが沢山分泌される」

この2つがスクワットをやる大きな理由です。

スクワットは足の筋肉を鍛える筋トレです。
足の筋肉ってとても大きな筋肉なので、実は体の6~7割くらいを占めているんですね。

体の半分以上を占める足の筋肉を鍛えれば、それだけで効率的に体全体の力を上げることが出来ます。

さらに足の筋肉を鍛えるとテストステロンが沢山分泌されます。

オナ禁でも重要な良性の男性ホルモンが多く出るようになるので、オナ禁効果が倍増して男性として魅力的になっていきます。
その結果、身体、精神、モテの3つの効果を感じやすくなります。

このような理由からオナ禁とスクワットはとても相性が良いので、筋トレの中でもかなりオススメしているんですね。

あなたもまずはスクワットをやってみて下さい。

 

目安としては、

「毎日10回」

このくらいが最初は良いと思います。

回数や時間帯や頻度は人によって違います。
運動経験の有り無しや年齢や環境にも左右されるので、一概にこうすると良いと断言するのが難しいですが、1日に10回ほどやる所からスタートするのがオススメですね。

ちなみに、

「筋トレは毎日やって良いの?」

って意見があるかもしれません。

確かに休む日があった方が良いのかなと考えますよね。

でも、まずは筋トレを習慣にするのが大事です。
スクワットをやるのが当たり前の状態にするのが重要なので、1日に10回を毎日続けるようにしましょう。

それが普通になってスクワットをするのに慣れてきたら、少しずつ強度を上げたり頻度や回数を増やして調整するのが良いと思います。

 

あと、

「腕立てや腹筋や背筋もやった方が良いの?」

とあなたは思ったかもしれません。

このことについては、まずはスクワットだけで大丈夫です。
最初はスクワットをやるのを習慣化しましょう。
確実に毎日10回続けるのが大事です。
そうやって継続出来るようになってから、他の筋トレに取り組んでいけばOKです。

確かに他の筋肉を鍛えたり腕立てや腹筋ばかりやる人もいたりしますが、人間の体で一番大きいのは足の筋肉です。
スクワットで体の半分以上を占める筋肉を鍛えるのが優先ですね。
大きな筋肉を鍛えないことには、他の部分を鍛えても効果が出にくくなってしまいます。

だから、まずはスクワットを毎日10回続けるのが大事です。
繰り返しますが本当に重要なので必ずやるようにして下さい。
継続していけばオナ禁効果が高まって、変化を実感出来ると思いますよ。

オナ禁中の筋トレについてまとめ

ここまでオナ禁しながら筋トレをやる理由や筋トレをするメリット、どういう筋トレがオススメなのかについて話してきました。

あなたがこれからオナ禁を始めて筋トレをやるなら、

「毎日10回スクワット」

を必ずやるようにして下さい。

少ない数でも確実に継続していき習慣にするのが大事です。

1日10回やるのが当たり前になれば、テストステロンの分泌が増えてオナ禁の効果が高まるので、大きな変化を感じれるようになると思います。

やらないことには何事も始まらないので、まずはやってみましょう。

 

関連記事
オナ禁中はランニングをするのもオススメです。
ランニングをすると筋トレと同じようにテストステロンが増えるので、オナ禁効果が高まって色んな変化を体感しやすくなりますよ。

オナ禁中にランニングをするメリットとは?効果が倍増する?

 

PS.
今回話した筋トレの方法やオナ禁に関する正しいノウハウをまとめた、

「オナ禁の効果を高めて女性にモテるのはもちろん人生を変える」

ための無料メルマガをやっています。

今ならオナ禁についての基礎的な知識が身に付く書籍を無料プレゼント中です。

「オナ禁で自分を変えたい!」

「オナ禁で彼女が欲しい!」

「オナ禁で人生を変えたい!」

あなたがこういう想いを少しでも持っているなら、必ず満足出来る内容だと思うので興味があれば登録して下さい。

オナ禁書籍を読んで人生を変えるための一歩を踏み出す

1000円のAmazon書籍を無料プレゼントしています

僕はオナ禁を実践して、大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして楽しい人生を手に入れましたが、過去は悲惨でした。

ヘタレな大学生で21歳まで童貞。

キスやデート経験がなくて、街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を120日続けたら、

・女子大生から逆ナンされる。
・清楚系の女性から食事に誘われる。
・ギャルやモデル、アパレル店員や某テーマパークキャストと遊ぶ。
・就活中にリクスー女子30~50人とデートする。
・カフェで年上OLをナンパする。
・20歳の彼女が出来て童貞を卒業する。
・自信が付いてガンガン行動するようになり、就活で一部上場企業から内定をゲットする。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実する。

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況でも、オナ禁を通して自分を変えられるし、

人生を逆転出来る

と確信しています。


そういった信念から、僕がオナ禁を120日続けて学んだ「正しいオナ禁法」を一冊の書籍にまとめました。

この書籍を読めば、どうやってオナ禁に取り組むと人生を変えられるのかが分かります。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガ登録してくれた人限定で公開することにしました。

10分ほどで、すぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。

→電子書籍【オナ禁で人生を変える教科書】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、1000人以上が受け取ったオナ禁書籍を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました