オナ禁190日を達成した男性から学ぶ継続するための5つのポイント

オナ禁実践者の声

先日オナ禁を190日(6ヶ月以上)継続した男性と話す機会がありました。
半年ほどオナ禁を続けた強者です。
普通に凄いですね。

彼はオナ禁をネットで知りました。
それから自分で情報を調べて学んでいき実践したみたいです。

彼から長期オナ禁を達成出来た理由を色々聞いてきたので、5つのポイントに分けて共有しておきます。

エロ禁を徹底する

まず彼が徹底的に行ったのが、

「エロ禁」

です。

オナ禁者にとっては当たり前のことですね。

オナ禁をするならエロ禁は必須事項です。
やらずにオナニーをやめられる人はいないでしょう。
いるとしたら相当メンタルが強くないと出来ません。
それくらいエロの力は強大だということです。

 

エロ禁を徹底した理由は、

「エロを見るとシコっちゃう」

からです。

シンプルですね。
オナ禁を失敗するのはエロを見てムラムラしたら我慢出来なくなりシコってしまうので、エロを見れなくすれば必然的に続けられるようになります。

他にもムラムラ→エロ→オナニーの流れもあるので、エロがキーポイントになるのは確実です。

いかにエロを見れない環境作りや工夫をするのかを彼は考えて実践したようです。

例えば、スマホ内にあるお気に入りの削除、検索設定を変える、エロ系のYouTuberのチャンネル登録解除やエロの発信をしているTwitterのフォロー解除、スクリーンタイムの活用等ですね。

ありとあらゆる手段を用いてエロを身の回りから遮断しました。
エロを捨てて触れないのが自然になる状態を作りました。

その結果、仮にムラムラしたとしてもエロが見れないのでシコることもなく順調にオナ禁が続いたみたいです。

 

僕が何度も繰り返し言っている、

「エロに触れない(見れない)環境作りや工夫」

をちゃんとやっていました。

だからこそ、突然リセットすることもなかったんだと思います。

オナ禁をやる上でエロ禁は基本中の基本です。
やるのが当たり前なので彼はそれを人より徹底したようですね。

熱中するものを持つ

2つ目に彼が行ったのが、

「熱中するものを持つ」

ことです。

オナニーをしてしまう理由に、

「暇だから」

があります。

人間は時間が空いてやることがないと頭がエロにいきやすいです。
退屈でぼーっとしていると何となくエッチなことを考えてしまいます。

なぜかというとそれだけ性欲が強い欲求だからです。
性的な欲望は男性の本能でもあるのでとても高い欲求です。

欲望が強いということはそこに意識がいきやすくなります。
ふとした時に頭がエロにいってしまうのは性欲が人間の生きる意味になっているからです。
子孫繁栄や後世に自分の子供を残すという観点から見ても生殖活動は必要です。

なので、暇になるとスマホで何となくエロを見てムラムラしたからシコっていた・・・という失敗パターンに陥ることがオナ禁者には良くあります。

だから、突然のリセットを防止するために何かしら集中するものを作って、エロに意識がいかないようにするのが大事です。

 

彼の場合はすでに就職していて社会人だったので仕事に没頭しました。
たまたま仕事が忙しい時期だったので頭の中は仕事のことばかりになりました。

オナ禁をすると集中力が上がったり体力がついたり元気になったりするので、仕事の能率がアップして短い時間で沢山の業務をこなせるようになって短時間睡眠でガンガン働きました。

会社員のお手本みたいですが、熱中するものがありオナ禁のことをあんまり意識していなかったので気付いたら数ヶ月間余裕で続いていました。

しかも、一生懸命仕事に打ち込む姿を見て後輩の女の子にアプローチされたり、同じ部署の女子社員に好かれたりとモテ効果を発揮しました。

本人的には、

「意外と簡単だった」

みたいです。

それだけ熱中するものがあるとオナ禁は続けやすくなるってことですね。

 

最初はオナ禁を意識するのは大事ですが、慣れてきたら意識しなくても出来るようになるのが理想です。
オナ禁するのは当たり前の状態ですね。
習慣になれば、オナニーをしないのが普通になるので自然にオナ禁をするようになります。

この状況になるには、

「集中するものを持つ」

「夢中になれる何かを見つける」

のが大事なので、あなたも熱中出来る物事を見つけるようにして下さい。

食事量を減らす

これは意外と大事ですが、食事量を減らすのはオナ禁を継続するのに有効です。

彼が言うには、

「沢山食べて満腹になると性欲を満たしたくなる」

からです。

大食いになると食欲が満たされるので、性欲も満たしたくなり自然にシコるみたいですね。

 

本人も以前は1日3食以外で間食したりしてかなり食べる人でした。
その時はオナ禁が継続出来なくてリセットが続いていました。

何でだろう?と考えた結果、

「お腹が満たされると頭が性欲にいきやすくなる」

ってことに気付いたからです。

だから、彼は間食をやめて1日1食にしました。
食事量を一気に減らしたので最初はお腹が空いて食べたくなりましたが、続けていくうちに慣れてきて少食の方が力が湧くようになり性欲もおさまることが分かりました。

さらに食べる量が減ると集中力も上がるので、仕事の能率がアップして短時間で複数の仕事が出来るようになりました。
忙しくてもスピーディーに働けるのでどんどん仕事が進んでいき早く業務が終わるようになりました。
後輩のフォローをしたり上司の仕事を手伝ったりして周りに気を遣えるようになったので人間関係も良くなりました。
一緒に働いていた女の子からデートに誘われたり、女子社員から好かれてモテたりもしました。

本人的にはオナ禁する、しないに関わらず、

「食事量は減らした方が良いよ」

と言っていました。

人間は何かが満たされると他の欲望を満たしたくなります。
その影響で食欲が満たされるから次に性欲を満たしたくなるんだと思います。

 

人の3大欲求は、

「食欲」

「睡眠欲」

「性欲」

です。

3つの大きな欲望と言われるだけあって人間が強く求めてしまうものです。
その1つの食欲が満たされれば、他の2つを満たしたいと思うのは必然でしょう。
1個満足したので別の分野も満足したいと考えるから、大食いはオナ禁においてもあまり良くないんだと思います。

しかし、1日1食をいきなりやるのはハードルが高いので、まずは間食をやめてみるか1食の食事量を減らすのがオススメです。
そこから徐々に次のステップに挑戦して、1日2食にしたり何も食べない日を作ってみたりするのが良いですね。

 

あと、お菓子やファーストフード、インスタントのものを食べる機会を減らしましょう。

飲み物もジュースではなく水を飲むことをオススメします。

完全にやめるのは難しいので、出来るだけ摂取する回数を減らすようにして下さい。

目的を明確にする

彼の場合は、

「女性からモテる」

「仕事で結果を出す」

のが目的でオナ禁を始めました。

明確に目的があるので、

「この目標のために自分はオナ禁を頑張っている」

と思えたのでリセットせずに継続出来たようです。

もちろん、続けられた理由はこれまで話した他の部分もありますが、

「何のためにオナ禁をやっているのか?」

が自分の中で分かっていると続けやすくなります。

 

人間は物事を始める時にメリットを求めます。

要するに、

「これをやったら自分に何の得があるのか?」

を瞬時に考えてしまうんですね。

恋愛が良い例ですよね。
女性がタイプだったりスタイルが良かったり性格が素晴らしかったり等、何かしら男性側にリターンがあるから目の前にいる異性と関わろうとします。

逆に何も返ってこないのであれば、人間は行動しようとしません。

「それをやっても何も意味が無い」

ってなるとやる気を無くします。
頑張る理由が見当たらないので努力しようとしません。

 

このように人はメリットがあると頑張るようになるので、
オナ禁においても、

「自分にとってどんなメリットがあるのか?」

を知っておくのは凄く重要です。

オナ禁には身体、精神の変化が期待出来ますが、それ以外であなたがどんなリターンを望んでいるのかを決めておく必要があります。

「俺はこのためにオナ禁をやっている」

ってあなたは答えられますか?
なぜ自分がオナ禁をやろうと思ったのか理解していますか?

もしも明確に出てこないなら紙に書き出すか、スマホのメモ張に打ち込んで下さい。
自分でオナ禁をやる理由が分かっていればムラムラしても目先の欲に負けづらくなります。

「俺はこの目的を達成するためにオナ禁をやっているんだ」

「だから、今シコるのはダメだ」

と思って弱い自分に打ち勝つことが出来ます。

必ずあなたにとってオナ禁をやる目的を明らかにしておきましょう。

イメージする

オナ禁にはプラシーボ効果がかなり影響します。

プラシーボ効果とは、

「信じる効果」

です。

信じることで本来出るはずの効果+αの効果が出てきます。

彼はプラシーボ効果を高めるために、

「毎日目的を達成した自分をイメージした」

ようです。

女性にモテるだったら、彼女とイチャイチャしてラブラブなデートをしている風景を想像したり、仕事で結果を出すのであれば業務がどんどん進んで同僚や上司や先輩から頼りにされている姿を何度も妄想しました。

スマホに目的を打ち込んだメモ帳を入れておいて、日々見直したみたいです。

「俺はこのためにオナ禁をやっている」

って繰り返しイメージして暗示をかけることでプラシーボ効果を高めていました。

 

正直、オナ禁は半分くらいがプラシーボ効果です。
100%効果があったとしたら50%くらいは信じる効果が影響します。

それくらい、

「信じられるか」

「信じられないか」

で体感出来る効果に差が生まれてしまいます。

「オナ禁なんて効果無い」

と思って実践している人と、

「オナ禁は絶対に効果がある!」

と考えている人だと後者の方が効果が高くなります。

かなり重要な要素になるのがプラシーボ効果です。

 

じゃあ、それをどう高めるのか?というと、

「何度も目的を見直してイメージする」

ことですね。

繰り返し目的を見直して自分が目標を達成している姿を想像することが大事です。
そんな風に目的を確認するようになると無意識でオナ禁を信じられるようになります。

意識しなくても、

「オナ禁には効果がある」

と思えるのでオナ禁を疑わなくなります。

不信感が無くなればオナ禁も続くようになります。
オナニーするよりもオナ禁した方が自分にとってメリットがあるからです。
継続する上でも信じられるようになるのはかなり有効な手段です。

そうやってオナ禁を信じるようになれば、本来出るはずの効果+αの効果が出るので、

「オナ禁すげー!!!」

となりさらにオナ禁にのめり込むようになります。

ここまで来れば続けるのは比較的簡単になりますね。
完全にオナ禁を信じているので、自分の行動に揺るぎない自信が持てます。
自信があればオナ禁を続けること以外でもガンガン行動出来るので、恋愛面はもちろん他の分野でも活躍出来るようになります。
自分が別人になるので人生が楽しくなりますね。

 

プラシーボ効果は目に見えないので信じづらいです。

「本当に信じるだけで効果が変わるの?」

って思う方もいるでしょう。

しかし、イメージすることを繰り返して効果を体感出来れば信じられるようになりますし、続けられるようになります。

まずは目的を何度も見直しましょう。

5つのポイントまとめ

最後に今回書いた5つのポイントをまとめておきます。

・エロ禁を徹底する
・熱中するものを持つ
・食事量を減らす
・目的を明確にする
・イメージする

あなたが出来ていることもあれば、出来ていないこともあったと思います。

実際、彼もこれをやったらオナ禁が続けられるようになったので取り入れられる所を実践するようにして下さい。

 

関連記事
オナ禁が続く人と続かない人の違いを以下の記事で書いたので、今回の内容と合わせて読んでおくと良いですよ。

オナ禁が続く人と続かない人の決定的な違い

1000円のAmazon書籍を無料プレゼントしています

僕はオナ禁を実践して、大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして楽しい人生を手に入れましたが、過去は悲惨でした。

ヘタレな大学生で21歳まで童貞。

キスやデート経験がなくて、街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を120日続けたら、

・女子大生から逆ナンされる。
・清楚系の女性から食事に誘われる。
・ギャルやモデル、アパレル店員や某テーマパークキャストと遊ぶ。
・就活中にリクスー女子30~50人とデートする。
・カフェで年上OLをナンパする。
・20歳の彼女が出来て童貞を卒業する。
・自信が付いてガンガン行動するようになり、就活で一部上場企業から内定をゲットする。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実する。

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況でも、オナ禁を通して自分を変えられるし、

人生を逆転出来る

と確信しています。


そういった信念から、僕がオナ禁を120日続けて学んだ「正しいオナ禁法」を一冊の書籍にまとめました。

この書籍を読めば、どうやってオナ禁に取り組むと人生を変えられるのかが分かります。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガ登録してくれた人限定で公開することにしました。

10分ほどで、すぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。

→電子書籍【オナ禁で人生を変える教科書】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、1000人以上が受け取ったオナ禁書籍を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました