女性はオナ禁に興味がある?

秘密のオナ禁知識

僕はこのサイトを運営している関係上、たまにどんな人が見ているのか確認するようにしています。
グーグルの機能を使うと自分のサイトに誰が何時にどのくらい来ているのか分かるんですね。
それを使って見るようにしています。

まあ、当たり前ですけどサイトに来るのは男性が多いです。
発信している内容が「オナ禁」になるので普通ですね。
男子の方が圧倒的に興味を持つ分野になります。

年齢層は幅広くて18歳〜64歳の人が見ていますね。
若い人や中年の方は分かるんですが、まさか60代が訪れているのには驚きました。
「へー、この層の人も来るんだ」と少しビックリしましたね。

確かに男性の性欲は60代でも強い人は強いので、その関係でオナ禁に興味を持つのかなと思いました。

 

しかし、僕がもっと驚愕したのは別の所でした。

実はあなたが見ているこのサイトには、「女性」が何気に来てるんですよ。
「オナ禁」というテーマですが女子が見ているんですね。
最初は数人程度だったのであまり気にならなかったんですが、最近になって明らかに増えてきました。

6月にサイトを訪れた人を性別に分けたデータは以下のようになっています。

 

 

maleが男性でfemaleが女性です。

大体70%が男性で、30%くらいは女性が見ているということになります。

意外と女子が多くないですか?

僕はこのデータを見た時「え?何でこんな来てるの?」と思ってしまいました。
確かに前から異性がサイトを訪れていたのは知っていました。
でも、3割いるとは考えていませんでした。
6月に入って急増した感じです。

しかも、年齢層が幅広いです。
以下のデータを見て下さい。

 

 

これはサイトに来た人を年齢別に分けたんですが、18歳〜54歳が見ています。
10代の女の子から50代の熟女まで「オナ禁」について情報を欲しがっているのが分かります。

最も見ているのは25歳〜34歳です。
たぶん、社会人か主婦ではないかと推測されます。
性欲が高くなっていく時期なので、オナ禁について気になるのかなと思います。

35歳〜44歳、45歳〜54歳も同様性欲が強くなるので、その影響で見ているんだと考えられます。

けれど、2番目に多い18歳〜24歳は一番女性の価値が高い時なんですよね。
他の層の方には申し訳ないですが、男性が女性を見た時に「若い」かどうかはとても重要になります。
「若さ」は一つの武器です。
若い方がやっぱりチヤホヤされやすいですし男性から声を掛けられやすくなります。

もちろん、年上や熟女の良さはあります。
若い女の子には出せない包容力や余裕、大人の色気は年齢を重ねた女性にしか出せません。
その素晴らしさを知っている僕からしても35歳〜44歳、45歳〜54歳の女性がモテないとは言い切れません。

だけど、全般的に見るとモテやすくなるのは若い女性です。
特に10代後半〜20代前半は最も女性の価値が高まります。
セクシー女優やYouTuber(エロ系)、TikTokr、グラビアアイドルを見ると、若い女性の方が圧倒的にエロの世界で活躍しています。
それだけ若い方が有利なのは事実です。

そんな現実があるにも関わらず「オナ禁」のサイトに訪れる女性の2番目に多いのが18歳〜24歳の女性になっているんですよね。

 

一応全体で見ると月に70人ほどサイトに来ています。
1日平均2〜3人です。
2〜3人の女性がまだ作って3ヶ月経ったくらいの新米サイトを訪れています。

うーん、良いのか悪いのかよく分からないですね。

 

もっと調査していったら、「女性 オナ禁」というキーワードで調べている人がいました。
明らかにオナ禁に興味がある女子が検索しています。

ここで僕の中にある仮説が生まれました。

 

「もしかして、女性はオナ禁にかなり興味があるんじゃないか・・・?」

 

サイトに来る女性は年齢層が多種多様です。
さすがに職業までは分かりませんが、年齢的に見て学生、社会人、主婦等と推測出来ます。
女として一番価値があるはずの10代や20代前半の女の子がオナ禁のサイトを見に来ているし、人によってはオナ禁について検索までしています。

 

「これは・・・女性もオナ禁について色々知りたいんだな」

 

男性と同じように女子もオナ禁の情報をとても欲しがっていたんですね。
仮説段階ですが僕はそう思いました。

 

考えみると確かに理解は出来ます。

現代は「大オナニー時代」です。

オナニーが老若男女誰でも出来る時代です。
スマホ1台あれば簡単に性欲が発散可能です。

「あー、ムラムラするなー、シコっちゃお」

まるでお腹が減ったからご飯を食べようといったノリで、オナニーが容易に出来る環境が揃っています。
そのせいで男性はオナ猿化しやすくなり、モテなくなって悩んでしまいます。

この現象は女性も一緒です。
女子にだって当たり前ですが性欲はあります。

「私はオナニーしないの」

という女性がたまにいますが、建前の可能性があります。
人前ではシコらないというけど実際はしている人がいますし、性欲が薄いけど好きになった男性や彼氏には抱かれたいと思う女子は存在します。
異性は男性と違い嘘をつくのが上手な人が多いので、うまく立ち回っているんですね。

(余談ですが、僕が付き合った彼女もオナニーはしないのにエッチは数回しました。口では「性欲がそんなに無い」「自分ではしないよ」なんて言っていましたが、やることはやるって感じでしたね)

 

今は女性用エロ動画や女性専用風俗があります。
女子だって手軽に性欲が発散出来ます。

ネットで調べればイケメンを簡単に見られます。
ジャニーズや俳優さん等、世の中には超絶カッコいい男性がうじゃうじゃいます。
「この人イケメン過ぎだろ!」と思うような男子が沢山います。
ブサメンからすると羨ましいです。

某イケメン俳優さんのYouTubeチャンネル登録者数は数百万単位です。
テレビをつければ毎週恋愛ドラマが放送されます。

現実で頑張らなくても満たされる環境が揃っているんですね。

そうなると、男性と同じように女性も二極化します。

 

「モテる女性」と「モテない女性」

 

2つにはっきりと分かれます。
この流れは止めようがないです。
残念ながら女性でもモテる、モテないの格差がものすごいスピードで進行中です。

 

以前、「モテる男性がオナ猿を増やしている?」という記事を書きました。
詳しくはこちら

あの中に登場するハメ撮りされている女性は「モテる側」です。
モテる男性がモテる女性とくっつきエッチを撮影して、動画サイトにアップしているんだと思います。

モテる女性は男性から言い寄られます。
自分の美やモテる様子を色んな人に知って欲しいという欲求があるから、男性と性行為をして動画を撮るんでしょう。

モテない女性はそもそも出会いが無いです。
異性から声が掛からないので仕方なくネットやテレビで性欲を発散するしかありません。

オナニーして「はあ・・・モテたいなあ・・・」「彼氏欲しいなあ・・・」と思うか、イケメンをテレビやネットで見て「こんなカッコいい人にチヤホヤされたいなあ・・・」「甘い言葉をささやかれたいなあ・・・」と妄想しています。

でも、何か行動を起こすわけではありません。
モテる女性が男性と遊んだりデートしたりエッチしたり動画撮影をしている状況ですが、モテない女性は何も変わらない日常を淡々と生きて悩んでいます。

基本的に女子は受け身です。
自分から行動するのは難しいです。

「出会いないかな」

「彼氏欲しいな」

「男性とデートしたい」

口では好き勝手言います。
けど、実際に出会うために行動する女の子はまずいません。

皆、孤独に耐えながら異性から声が掛かるのを地蔵のように待っています。

しかし、現状は変わりません。
相変わらず彼氏はいないし出会いはないしで学校や会社を往復する日々で楽しくはないです。
そのストレスをオナニーやイケメンを見て発散しています。
これが現実なんだと思います。

 

だからこそ、「オナ禁」についてネットで調べる女子がいるんだと考えられます。

 

自分は全くモテない。
彼氏が数年いない。
かといって男性と出会うための努力はしていない。
シコっている毎日。

「オナニーやめたらモテるのかな・・・」

「男性から言い寄られるのかな・・・」

こう考えてオナ禁の情報を知ろうとするのは普通だと思います。

あなたと同じように女性も「モテたい」と考えますからね。

だけど、あんまり良い情報がないから作ってまだ90日程度の僕のサイトに来ているのかなと推測しています。
来てくれる分にありがたいんですが、男性向けのメディアなので満足する情報は申し訳ないですが無いんですよね。

僕は男性がオナ禁で自信を取り戻して素敵な彼女と楽しい日々を送って欲しいという理念でサイトを運営しているので、女性はターゲットではありません。
僕の信念上仕方ないです。

 

ただ、あなたに今回の件で知って欲しいのは、「女性もモテなくて悩んでいるよ」ということです。

もちろん全員ではないです。

ハメ撮りをアップされるようなモテる女性は実際に存在しますし、色んな男性から言い寄られている女子はいます。
モテる男性がいるようにモテモテな女の子はこの世界にいるんですね。
彼ら(彼女達)の生きている場所は光輝いています。
毎日楽しいでしょう。

しかし、そんな女性ばかりではないってことです。
あなたと同じようにオナ猿状態で悩んでいる女の子がこの世にはいるんですよ。
データで見るとはっきりいるのが分かります。
ネットは顔が見えないので、誰にも言わず1人でこっそり調べているんでしょう。

例えば、オナニー後の賢者タイムに、「モテたいなあ・・・」「彼氏欲しいなあ・・・」と考えてオナ禁について検索して情報を得ようとしたりとかですかね。

女性もあなたと同じようにモテなくて苦しんでいる人はいます。
それをまず知って欲しいです。

 

あと、外見が良いからといってモテているわけではありません。
「美人」「美女」「可愛い」「綺麗」=モテモテな人生になるわけではないです。

見た目が良いのにオナ猿化している女性はいます。
僕は何人か関わったことがあるんですよ。
性格、見た目、共に良いのになぜかモテない。
そんな女の子はいますし、結局男性と出会えないのに性欲はあるから自分で発散しています。

あなたと状況は同じです。
出会いは無いし自信がないから男性に自分から声を掛けられない。
その結果、モテなくて悩むけど自分から行動を起こせないから鬱憤をスマホ片手に晴らしている。

こんな感じなんだと思います。

残念ながら僕はオナ禁を通して沢山の女子と関わるようになってモテない異性を嫌というほど見てきたので、「外見が完璧=モテモテ」という図式が必ずしも正しいわけではないと断言出来ます。

見た目が超美人でもなぜかモテない女の子は存在します。
その子は男性から声が掛からないので、オナニーで性欲を発散する毎日に悩んでいました。
辛いですがリアルでした。
見ている側としても胸が痛かったです。

 

僕はこういうオナ猿化している女性の気持ちが理解出来るのは、「あなただけ」だと考えています。
人の気持ちに寄り添えるのは同じ環境にいる(いた)人間です。
あなたはこのサイトを見ているので、オナニーの弊害に悩んでいたりオナ禁について知りたいから見ているんだと思います。

オナ猿化して孤独に耐えているかもしれません。
モテなくて苦しんでいるかもしれません。

あなただからこそ、モテなくてオナニーばかりで自己嫌悪になっている女性の辛さや苦しさがわかるはずです。
自分でシコる日々は正直きついです。
僕も過去に同様の立場だったので分かります。

オナニーで性欲を発散する毎日は虚しさと寂しさがつきまとい、ずっと孤独感を感じて辛くなります。

「誰かに自分の気持ちを分かって欲しい」

どうしてもそう思ってしまいます。

けれど、オナニーや性欲に関する悩みは人に相談しづらいです。
自分で抱え込むしかありません。
女性ならますます人には言えないでしょう。
そうして、自分1人で孤独に悩んでいる。
そんな女の子がどれだけこの世界にいるのかと考えると複雑な心境になります。

 

オナ猿の気持ちが分かるのは同じ立場にいる(いた)人間です。

 

モテる男性にモテない男性の気持ちが分からないように、モテる女性にモテない女性の気持ちは分かりません。
オナニーで性欲を発散し自己嫌悪になっている女子の気持ちを、ハメ撮りされている女性が理解するのは難しいです。

本当の意味で理解出来るのはあなただと思います。

男性の方が性欲は強いので、日々オナニーばかりで自信を喪失してしまっているあなただからこそモテない女性の苦しみが分かるのだと思います。

オナ猿状態からオナ禁者にクラスチェンジし、オナニーライフを送っている女性達を孤独の呪縛から脱獄させて欲しいと僕はあなたに訴えかけています。

彼女達を救えるのはあなたしかいません。
モテる側の男女には一生分からないでしょう。
彼ら(彼女達)は別世界の人間です。
学生時代からモテまくってきた人種にオナ猿の気持ちが理解出来るわけがありません。

あなたこそモテなくて悩んでいる女性達の救世主になれます。

 

今後モテない女性はどんどん増えていくと予測出来ます。
ネットの支配は強いので女性側の二極化は進まざるおえないです。
残念ながら男性と同様、女性もオナニーがしやすい環境が揃っています。
この流れは止めようがないです。

その状況下で彼女達を助けられるのはあなたしかいません。
ほとんどの男性はオナ禁について調べないし、調べてもやりません。

「オナ禁?怪しい」

「胡散臭いよ」

「効果あるわけないでしょ」

と言って結局やりません。

しかし、あなたは真剣にオナ禁について知ろうとしています。
「自分の可能性」を心のどこかで信じています。
「モテない自分を変えたい」「人生を変えたい」と本音では思っているはずです。

それならばやってみないことには始まりません。
行動しないことには何も変わらないんです。

自分の心の声に耳を傾けて下さい。
その声はあなたが本当になりたい自分を既に知っています。
なりたい理想像を自分で分かっているんです。
実現するには行動するしかないです。

何もしなかったらモテない女性達と同じように一生、オナニーして終わります。
そんな人生はあまりにも虚しいですよ。

 

「女性はオナ禁に興味がある」

「オナニーばかりで悩んでいる女の子がいる」

「男性と同じようにモテない女子が存在する」

「オナ猿の気持ちが分かるのは変わろうとしているあなただけ」

 

全員ではないですが、この事実を知っておいて下さい。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました