自分のハートに従えばいつか必ず道は繋がる。スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチを見て。

オナ禁マインド・思考

僕が人生の中で影響を受けた人物の1人にスティーブ・ジョブズがいます。

彼はAppleの創業者でiPhoneの生みの親です。
そこまで普及していなかった「タッチパネル」を使い、iPhoneを作り出して世界を変えました。
もう今は亡くなってしまいましたが、偉大な人物だったと思います。
iPhoneの登場によって明らかに世界は変わりましたからね。

冷静に考えて50年前なんか、PCもスマホもありませんでした。
今のように誰もがスマホを片手に持ち、いつでもどこでも情報にアクセス出来る未来が来るなんて、1人として予想が出来なかったでしょう。
当時の時代の人達が見たら「え?スマホって何?」レベルです。
そういう意味でも、彼の残した功績は人類の発展にとても貢献するものだったと思います。

 

ジョブズで他に有名なのは「伝説のスピーチ」です。
これは2005年にスタンフォード大学の卒業式で本人が行ったスピーチです。

主な話の内容は3つ。

「点と点をつなげる」
「愛と敗北」
「死について」

どれもシンプルですが奥深い内容です。

 

実は僕もオナ禁を始めた当初、ジョブズのスピーチのおかげで自分の進む道を信じられるようになった経験があります。

オナ禁を知った時、最初の印象は「怪しい、胡散臭い」でした。
良い印象は全く持ちませんでした。
悪い部分だけが目に付く感じでした。

しかし、現実はオナニーばかりの生活で自分に自信がなく、
もうすぐ就活が始まる状況でした。

何とかして自分を変えなきゃと思って実践しました。

結果、初オナ禁で10日を達成。
身体、精神の変化を感じさらにオナ禁を続けていました。

 

そんな時にエロ談義友達の1人にオナ禁について話してみました。
これが悪夢の始まりでした。
その子が周囲に言いふらしたのです。

「山下がオナ禁とかいう怪しいことをしている」って。

最悪でした。
オナ禁をしていないモテない人達にまで笑われました。
バカにされて「オナ禁なんて効果ない。童貞に彼女が出来るわけない!」と吐き散らされました。
とても傷つきました。
僕の心には多くのメスが刺さり取ろうとしても取れなくなりました。

 

「童貞」

 

このコンプレックスを同性から笑われるのは正直、きついものがあります。
当時21歳くらいの大学生です。
ただでさえ劣等感にさいまれて苦しんでいるのに、同級生から追い討ちを掛けられるように攻撃されました。

辛かったです。
苦しかったです。
心から相談出来る人もいなかったので孤独感も強かったです。
自分は世界で1人なんだと悩みました。

いくらオナ禁で成果が出ても本当の目的である、

「彼女を作る」
「自分を変える」
「人生を変える」

この3つはまだ達成出来ていませんでした。

「もっとオナ禁を本気でやれば人生が変わるかもしれない・・・」

と思っていた段階なのでオナ禁で人生を変えられる確信が持てていたわけではありません。

 

僕は悩みました。

「このまま続けて良いのか?」

「もしかして自分は間違っているのか?」

童貞コンプレックスを笑われ、
周囲からオナ禁をバカにされたことで、
自分の進もうとしている道に自信が持てなくなっていたのです。
夜中、寝ようと思い目をつぶると同級生達から笑われているような感覚に襲われるので、不眠に悩まされる時期がありました。

「オナ禁はおかしいのか?」

「僕は間違っているのか?」

「この道を進んで本当に大丈夫なのか?」

就活が刻一刻と始まろうとしています。
残された時間はわずかでした。

「諦めたくはない・・・けど、どうすればいいんだ!!!!!!!」

悩んでいたある日、たまたまジョブズのスピーチを見ました。

 

前編

 

後編

 

「点は未来で必ず繋がるのだと信じないといけない。
先で繋がると信じることは、あなたのハートに従い違う道を歩く自信を与えてくれる」

 

僕はこの言葉に勇気づけられました。

 

「確かに今はオナ禁の先にある未来は見えない。
でも必ずどこかで点は繋がるはずだ。
自分の本心に従って歩こうとしている道を信じて進もう」

 

僕は決断しました。
オナ禁を続けていこうと。
この時はオナ禁の先に待っている未来をはっきり認識することは出来ませんでした。
けど、必ず繋がるんだと信じる。
今の僕に出来るのはそれだけです。
信じるしかないんです、自分の可能性を、自分の直感を。

前を向いて歩き始めました。
ほとんどの人が進まない道だと思います。
実際、同級生や周囲の人間は誰1人としてオナ禁をやりませんでした。
僕は1人でした。
けど、孤独でも歩いた先に必ずいつか点は繋がるんだと信じることは、
自分のハートに従う勇気をくれました。

 

「周囲から何を言われようと自分の信じた道を行く!」

 

先ははっきりと見えません。
けれど、自分の心が叫んでいる方向に進みました。

その結果、人生自体が変わりました。
あの時の英断は間違っていなかったと確信を持ってあなたに言えます。

 

そして、今振り返ると明らかに分かることが一つあります。
それは「点が繋がっていた」ということです。

今ならはっきりと分かります。
点が繋がっているのが見えるのです。
当時は見えませんでした。
おぼろげですらない。
全く見えませんでした。

けど、現在振り返って点を繋いでいくとはっきり繋がっているのが分かるのです。
自分でも不思議でした。
「ここまではっきり見えるのか・・・?」
と思わされるくらい上手く繋がっているのです。

自分でも信じられませんでした。
ここまで綺麗に繋がるものなのかと。
例えば、10年以上前に経験した物事が今に活きていたりするのです。

「こんなことってあるのか?」

そう僕も思わざるおえませんでした。

 

なぜ点が未来で繋がったのかを考えると一つ共通点がありました。

それは、

「自分の直感、つまりハートに従った」

のです。

人生の分岐点で迷ったら僕は必ず、

「自分の心が示している方向」

に歩きました。

そうやって決断して進んだ道は、
必ず点が繋がって今に活きているのが分かりました。

 

ジョブズは言っています。

「点は未来で必ず繋がるのだと信じないといけない。
先で繋がると信じることは、あなたのハートに従い違う道を歩く自信を与えてくれる」

 

僕は確かにこの通りだと思いました。
繋がると信じて自分の道を歩く。
すると、今は見えなくても未来で必ず繋がる。
身を持って体感しました。

 

直感とは雑念や邪念を捨てたあなたの真の声です。
本音に従うからこそ道は繋がります。
逆に言えば、本心に蓋をすると道は繋がりません。

あなたは、もしかするとオナ禁に興味はあるけど、
まだ不信感がぬぐえないかもしれません、

でも、心のどこかで感じていると思います。

「オナ禁で今の日常を変えられるかもしれない・・・」と。

自分の本心に向き合って下さい。
大半の人間は自分の心と向き合いません。

何となく周囲に合わせて流されていくうちに年をとり、
エロとオナニーに支配され死んでいきます。
偽りの自分が選んだ道はいつになっても繋がりません。
自分に嘘をついているんですから。

信じるからこそ点は繋がります。
それにはあなたが自分を信じるしかありません。
あなたがあなた自身を信じなくて、誰が自分を信じてあげられるんですか?
最も信用出来る判断が可能なのはあなたです。
あなたの心が一番あなたの進む道を適切に選べます。

 

いつか必ず点は繋がります。
それにはハートに従うしかないです。

オナ禁は確かに怪しいです。
胡散臭くてほとんどの人間はやりません。
知ってもやらないし、知ろうともしない。

その中で興味を持って、今この文章を読んでいるあなたは、
本音ではオナ禁の可能性を信じようとしています。

どうかその本心に従って下さい。
嘘は簡単につけます。
偽りの自分を演じるのは楽です。
でも、一生楽しい人生は歩めませんし点は繋がりません。

あなたの心に従って目の前にある道を進んで下さい。

いつか必ず点は繋がりますよ。

 

PS.
今回紹介したジョブズのスピーチは、必ず視聴しておくと良いですよ。
時間も数十分なので空き時間にちょろっと見やすいですしね。
あなたの今後の人生に何かしら影響があると思います。

僕がブログに貼ってある動画以外にも、YouTubeで探せば沢山あるので調べてみて下さい。
(日本語訳が人によって違うので、内容が微妙に変わるかもしれません)

 

PPS.
ジョブズが生み出したiPhone(スマホ)をオナ禁目線で書いてみました。
何事も使い方次第です。

オナ禁とスマホの関係性。天使or悪魔と上手く付き合うには? 

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました