オナ禁して気付いた時間の重要性

秘密のオナ禁知識

あなたは時間を意識したことはありますか?

朝起きて学校に行ってぼーっと従業を受けて何となくスマホを見て、シコって寝る・・・

というような生活をしていると、時間についてあまり気にしないと思います。

 

僕もオナ猿の時は時間に無頓着でした。
授業には遅れないようにしていましたが、時間の大事さに気付いていませんでした。
無気力な状態で毎日を何となく過ごしていました。

そこからオナ禁に出会ってシコってばかりいた人生からオナニーを断つ日常に変わったわけですが、オナ禁で彼女が出来た後に、

「今までどのくらいの時間をオナニーに使ってきたんだろう?」

って思ったんですね。

たまたまその時は暇だったので、なんか考え事をしていたんでしょう。
そうしたら浮かんできたのが、自分がシコるのに使った時間だったんです。

気になったのですぐに計算してみました。

 

僕がオナニーを覚えたのは高校3年の夏です。
そこからオナ禁と出会ったのが大学3年の冬なので、大雑把に考えても3年くらいは毎日シコる生活をしていました。
少なく見積もっても1回で1時間かけたとすると、

1時間×365日×3年=1095時間

になりました。

この数字を見た時は驚愕しましたね。

「こんなにオナニーに使っていたんだ・・・」

という風に驚きました。

1095時間もあったら何が出来たんだろう?って考えると、果てしなく時間を無駄にしていたんだなと思いました。

だって、1095時間ですよ?
日数で考えると45日くらいです。
1ヶ月半一睡もせずにオナニーをしているようなものです。
24時間ずっとエロ動画を探してオカズを見つけてシコって賢者タイムに突入して、ぼーっと天井を見た後に処理をするのを45日休憩無しでやっていたってことです。

「おいおい、何をやっているんだ・・・」

「どれだけ無意味なことをしていたんだろう・・・」

「すごくもったいないな・・・」

と感じて、ちょっと落ち込みました。

めちゃくちゃ自分が時間を浪費していたのに気付いてしまったんです。

「何やってんだかな・・・」

ってなりましたね。

全然嬉しくなくて、むしろ自分を嫌いになりそうでした。
あまり良くないことですけど、事実なので受け止めるしかないですね。

 

もしも、1095時間を全て自分のやりたいことに使えたら、どんな人生になっていたんだろう?とも思いましたね。

45日間寝ずに自分の夢を追ったり、大好きな彼女とデートをしたり、バイトを頑張ったり、趣味に没頭したり、インターン先で仕事に集中したり、勉強に時間を使ったり等、色んなことが出来たと思います。

1ヶ月半、24時間を全部使って集中的に物事を極めたら、相当なレベルに達するでしょう。
夢だったらかなり実現に近付くし、恋愛ならかなりモテるようになるし、バイトだったらバイトリーダーになるし、インターンだったら仕事が出来るようになるしって感じで、色んな分野で結果が出せます。

それくらい時間をかけて短期集中でめちゃくちゃ努力すれば、一気に実力がつきます。
確かに最初は大変ですが、慣れてくれば後から楽になります。

オナ禁でもそうですが、キツイのは初めです。
ムラムラして苦しい期間を乗り越えれば、性欲が落ち着いてきて、ある程度簡単にオナ禁が続くようになります。
そこまでいくと結果がもっと出るようになりますね。

いかにスタートで頑張るかが、どんな物事でも大事です。

 

しかし、僕はそんな貴重な時間を無駄にしてしまいました。

しかも、1095時間もですよ。
45日を何の役にも立たない自己完結する行為に浪費してしまったんです。

「何を得たんだろう?」

と考えると全然浮かんできませんでした。

1ヶ月半寝ずにオナニーをしまくって僕が手に入れたものとは?

・・・うーん、何度考えても思い付きませんでした。

 

確かにシコって出す瞬間は最高です。
昇天するような気持ちになるので、射精する時は何も考えなくて済みます。

だけど、その後に待っているのはただただ虚しい時間です。
お決まりの賢者タイムには自己嫌悪が止まらなくなります。

「あーあ、またやっちゃったよ・・・」

「僕は何をやっているんだろう・・・」

「オナニーしてる男なんかモテないよな・・・」

「彼女欲しいな・・・」

考えることはネガティブなことばかりです。
良いことは何一つ浮かんできません。

悲しくて苦しくて孤独です。
1人の辛さをこれでもかとぶつけられてしまいます。

処理をしている時間はさらに寂しいです。
自分から放出された液体を自分で拭いている時の虚しさは半端ないです。
ため息しか出ないでしょう。

「幸せだ」

「毎日最高だ」

「生きてるって素晴らしい」

なんて、プラスの感情には一切ならないです。

マイナスの気持ちにしかなりません。
前向きな考え方は絶対に出来ないでしょう。
ひたすら辛いです。

 

しかも、シコるとホルモンバランスが崩れるので、知らないうちに自分の男性的な魅力をどんどん低下させています。
気付かないうちに女性からモテない人間になっています。
自分では分からないですが、女の子は男性のちょっとした変化を敏感に察知するので、視界に入る男性がオナ猿かオナ禁者かを瞬時に判断します。

オナニーをしまくっていると、ダメ男の烙印を押されるのでモテなくなります。
近寄ってこなくなるので出会いが無くなり、女子と関わる機会も減っていきます。
シコって自信も喪失しているので、ラッキーなことに異性と接するチャンスがあっても上手くいきません。
女性から愛されようとしても愛されず、彼女を作ろうとしても出来ずに1人寂しくオナニーで現実逃避をするしかありません。

つまらなくて寂しい人生になってしまいます。

 

僕がオナニーに1095時間を費やして得たのは、

「一瞬の快楽」

だけでした。

シコって出す瞬間の気持ち良さだけが、僕が手に入れたものです。

でも、それは出したらすぐに無くなります。
すでに手元にはありません。
ゲットするには毎回自分で行為をしなくてはならないです。

手に入れたはずなのに、もう僕の手の中には無いです。
45日24時間をかけて得られた対価としては貧弱すぎると思いました。

 

失ったものの方が圧倒的に多いです。

夢、希望、趣味、就活、インターン、バイト、友人との時間、彼女とのデート、大好きな女性との最高のエッチ・・・

世の中にはオナニーよりも気持ち良くて、ずっと自分の心の中に残り続ける思い出や経験があります。

それは年齢を重ねてもあなたの中で生き続けます。
人は経験で作られるので、出来れば素晴らしい体験を沢山積んだ方が良いです。

素敵な異性と出会ったり夢を叶えたり何かに没頭したりすれば自己成長になりますし、自分がどんどん進化していけば、見れる世界や景色が一変します。

「世の中はこんなにも輝いているんだな」

って思えるようになったりします。

シコってばかりの狭い世界から抜け出すと、そこには想像を絶する広い世界があります。

その空間にいた方が人生は楽しいです。
色んな人と出会って大好きな彼女がいて、やりたいことをやって生きている方が喜びを感じれる毎日を過ごせます。

しかし、残念ながらシコっているのが当たり前の日常だと、そんな煌びやかな場所とは無縁の生き方になります。
1人寂しくオナニーして、虚しさや悲しさや辛さや孤独感を全身に受けながらぼーっとして人生が終わっていきます。
一切の光が無い世界です。
まるでブラックホールです。

 

今回、自分が今までオナニーに浪費していた時間を計算して驚くと同時に、どれだけ多くのものを失っていたのかが分かりました。

シコリまくると気付かないうちに、あなたの大事な時間を無駄にしてしまいます。

大学生の時間は貴重です。
若さと時間は過ぎてしまったら二度と取り戻せないです。

時間は誰しも平等です。
24時間はどんな人でも与えられます。
それをどう使うかでモテる男性とモテない男性、オナ猿とオナ禁者、彼女がいる男と彼女がいない男、メスから必要とされるオスとメスから必要とされないオスに分かれます。

時間をどんな風に使うかが大事です。
1日は24時間なので、無駄にしようと思えばいくらでも適当な物事に使えます。
自分にとってどうでも良いことに消費して終わらせることだって出来ます。
あなたの自由です。

だけど、時間は有限です。
無限では無いです。
いずれ限界がきます。

しかも、いつリミットが来るかは分かりません。
ギャンブルです。
事故にあったり病気になったりこの世からいなくなったりする可能性があります。
いつ自分の人生の終了の鐘がなるかは不明です。
誰にも予測は出来ません。
運です。

 

だからこそ、大学生の時の貴重な時間や若さを、メリットよりもデメリットが多いオナニーに使ってしまうのは、もったいないと思います。

お金を湯水の如く使うようにシコって時間を浪費してしまうと、もう二度と取り返せないです。
取り戻そうと思って絶対に無理です。
いくらお金を払おうが、どれだけお願いしようが返ってきません。
一度使ったら終わりです。

今の時間は貴重なので、くれぐれもシコりまくって無駄にしないようにして下さい。

 

数年後にあなたが、

「大学生の時に、オナニーばかりしなければ良かった・・・」

「あの時、オナ禁をもっと頑張っておけば良かった・・・」

って後悔しても遅いですからね。

時間は大事にしましょう。

 

PS.
あなたも気になったら自分がオナニーに使ってきた時間を計算してみると良いですよ。

どれだけ時間を無駄にしたのか気付くので、驚くと思います。

僕は1095時間で済みましたけど、もっと早くシコるのを覚えてオナニー歴が長い男性は沢山いるので、相当な時間を浪費している可能性が高いです。

自分の時間の使い方を振り返るという意味でも、一度計算してみたら新たな発見があるかもしれません。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました