風俗産業で使われるお金は〇〇円?オナ禁視点で見てみた

秘密のオナ禁知識

こんにちは、山下です。

 

以前こんな動画を撮りました。

 

風俗産業をオナ禁の観点から見て、僕なりの見解を話させてもらいました。

再生数もそれなりにあり、高評価やコメントをくれた方もいて、動画を作った側としても嬉しい限りです。

ありがとうございます。

 

そんな感じで動画で需要があるなら、「どうせなら記事にもしちゃうか」というノリで、今、文章を書いています。

風俗産業で使われるお金は〇〇円?

そもそもこの動画を撮るきっかけとなったのは、市場規模をまとめたデータをツィッターで見つけたからなんですね。

市場規模とは、要するにそこにいる人達がどれくらいお金を使っているか、どの程度の金額が取引されているのかを示した数字です。

当たり前ですけど、動いているお金が大きければ大きいほど、それだけ皆お金を使っていることになります。

 

色んな産業のデータは以下のようになっています。

出典元:https://visualizing.info/article/4328.html

 

左側にいくほど規模が大きく、右にいくほど小さくなっていきます。

うーむ、自動車や付属品、製造業と建設系は圧倒的ですよね。
あとは、医療、生命保険、不動産、外食、物流、電力と続いています。

この表は見るだけでも、「どんな所にお金が集中しているのか?」が分かるので、勉強になって良いと思います。

 

で、ここからが本題なんですが、風俗産業はどうなのかというと、自動車整備と百貨店の真ん中にありますね。

出典元:https://visualizing.info/article/4328.html

 

これ、どのくらいの規模かというと調べてみたら「5兆円」らしいです。

5兆ですよ、5兆!

ビックリしませんか?

最初見た時、「え、そんなに使われているの!?」って、驚きました、僕は。

そもそもそんな金額見たことも聞いたこともないので、全くイメージ出来ませんでした。

サラリーマンの生涯年収が2~3億とかなので、遥か上の数字ですよね・・・いやはや。

 

あ、ちなみに日本で一番お金を持っている人は「2兆」みたいですね。
某有名なアパレルメーカーの社長さんです。
それですら凄い。

世界で言えば20兆とかなので・・・もうわけが分かりません。
(海外で有名な川の名前の会社の社長さんです)

 

余談が長引きましたね。
話を戻しましょう。

つまり風俗産業は「5兆円」ほどお金が動いているんですよ。
これはオナ禁目線で見ると非常に危険だと思います。

何故なら「簡単に性欲を発散している人がこれだけいる」からです。

 

「お金を出せば女性と関係持てる」

 

この良さを知ってしまうと後戻りするのが難しくなります。

 

そもそも人間は楽をしたがる生き物です。
楽をするためならどんな努力もするのが人という生物なので、一度お金で性欲が発散出来るのを知ってしまうと女性にモテる努力をしなくなってしまいます。

だって簡単に性行為が出来てしまいますからね。

わざわざ傷つくかもしれないのに女性に自分から声を掛けたり、デートのために自分磨きをするのはめんどくさくなります。

 

これはオナニーしているのと一緒ですよ。
お金で発散するか、自分で抜くかの違いです。
楽を追い求めている男性が沢山いるのが、この金額から分かる状況なので非常にまずいと思います。

しかし、僕達は風俗で発散する側になってはダメですよ。
今回のデータを見て学ぶ側になりましょう。

 

「これだけお金で異性問題を解決している人がいる」

 

言い換えれば努力していないライバルが多くいるのです。

性欲を簡単に放出して一時の快楽のために、自分の貴重な時間や金、エネルギーを使ってしまう・・・

良いことだとは決して思いませんし、有意義な使い方ではありません。

ただ、そういう人達がいるのであれば、僕らは上記のような人とは違う発想で努力すれば、まだまだ逆転が可能なんですよ。

 

性欲を楽に出さずオナ禁し自己研鑽に励む。

 

これだけでもまだまだあなたが勝てる可能性はあるし、現状を変えられるかもしれないんです。

だからこそ、性に関する問題をお金で解決する側になってはいけません。

あくまでも傍観者として反面教師的な目線で観察するべきです。

 

「あ、お金で簡単に抜く人がいるんだから、自分がオナ禁して努力すればまだ勝てる土壌がある」

 

こう考えるべきだし、僕らは自分を高める側であるべきです。

そのことは忘れないで下さい。

 

それに女性から見てもオナ禁をして自分を磨き、成長しようと努力している男性は魅力的に見えます。

やはり女性は本能として、強い男の子孫を残すのが使命としてインプットされているので、向上心があり進化している男性に惹かれるのは当然なのです。

反面、お金で発散してしまって、努力を怠る男性達がモテなくなるのは当たり前です。

「楽」ばかり追い求めて成長しようとしないからですね。

確かに楽をしたい気持ちは分かりますが、異性の心を掴む以上、一定の努力は必要です。

何も努力せずに成果は出ません。

出るとしたら「金」で解決しています。
今回の風俗のように。

 

自分磨きの一環としてオナ禁は有効なので、くれぐれも簡単に出してしまって、性のエネルギーを無駄にしないで下さい。

 

「楽」
「簡単」
「イージー」

 

ばかり追い求め過ぎると、結局、人生は変えられませんから。

PS.

あくまでも今回の話はオナ禁視点で僕の見解を述べただけなので、風俗全般を批判しているわけではないので、勘違いしないで下さいね。

働いている人にも色んな事情がありますし、お金で性欲を解消して満足する男性も一定数いるので。

ただ、僕らはそうなってはいけないということです。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました