オナ禁で重要な2種類の男性ホルモンについて

秘密のオナ禁知識

「ホルモン」

っていきなり言われてもあなたは良く分からないと思います。

日常生活であまり聞き慣れない言葉ですからね。

しかし、実はこのホルモンがオナ禁においてはとても重要です。
ホルモンが増えるか減るかで効果が変わってくるので、あなたがオナ禁をするなら絶対に覚えておく必要があります。

 

男性には2種類のホルモンがあります。
どちらのホルモンが多いか少ないかで、身体、精神に与える影響が変わるのであなたの魅力も変化します。
女性からの反応も良くなったり悪くなったりしますね。
モテるかモテないかにかなり関わってきます。

確かにオナ禁に関する詳しい知識はそこまで知らなくても何とかなりますが、男性ホルモンの謎については必ず知っておく方が良いです。
知った状態でオナ禁をしていけば効果を上げられるので、知らずにやる人よりも数倍の変化を感じやすくなりますからね。

オナ禁を通して新しい自分に生まれ変わり女性にモテて楽しい人生を手に入れるためにも、今回の話を読んで2種類の男性ホルモンについての知識を深めていきましょう。

2種類の男性ホルモンについて

それでは早速、男性ホルモンについて話していきますが、まずあなたに知っておいて欲しいのが、

「テストステロン」
「ジヒドロテストステロン」

この2つのホルモンを男性は持っています。

あなたもネットでオナ禁について調べていたら、見たことがあるかもしれません。
もしかすると既に知っている可能性もあります。

詳しい説明はこれからしていきますね。

 

今の段階では、

テストステロン=良性の男性ホルモン

ジヒドロテストステロン=悪性の男性ホルモン

という感じで覚えておいて下さい。

テストステロンが良い男性ホルモンでジヒドロテストステロンが悪い男性ホルモンってことですね。

この2種類の男性ホルモンのどちらが多いか少ないかによって、あなたの身体、精神に与える影響が変わってきてモテ効果にも繋がってきます。

男性ホルモンの基本的な話

次に男性ホルモンの基本的な部分について話していきます。

まずテストステロンはどこから分泌されるのかというと、

「男性器の玉」

で作られて男性の体内に出されます。

あなたの下半身にある、ぶらぶらしている所で生成されるってことです。

テストステロンは男性ホルモンの代表と言われるくらい重要なホルモンです。

特に思春期に急激に分泌量が増加して、体や心に変化が出たりします。
このことを第二次性徴と呼んだりします。

 

そして大事なのが、

「テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまう」

ということです。

元々無かったはずのジヒドロテストステロンが生み出されてしまうんですね。

どういうことなのかというと、

「テストステロンと5αリダクターゼ」

っていう物質が結合すると、ジヒドロテストステロンが生成されてしまうのです。

これはオナニーをするのが原因です。
シコると5αリダクターゼの働きが活性化してテストステロンと結びつくので、その影響でジヒドロテストステロンが作られてしまいます。

「テストステロンがジヒドロテストステロンに変化している」

ということは覚えておいて下さい。

テストステロンで得られる効果

では、次にテストステロンとジヒドロテストステロンが、それぞれどんな効果があるのかを解説していきます。

まずはテストステロンですね。

テストステロンが分泌されると以下のメリットがあります。

・筋肉が増える
・骨が硬くなる
・顔つきや目つきが変わる
・肌が綺麗になる
・髪質が柔らかくなる
・やる気が上がる
・集中力がアップする
・決断が早くなる
・行動力が上がる
・自信が付く
・女性にモテる

などの効果が出ます。

テストステロンが働くと色々な良い効果を感じられます。
男性にとってプラスの影響ばかりですね。
主に身体・精神・モテ(女性関係)の3つの変化を体感出来ます。

増えてデメリットは無いですね。
減ると困りますが、増加すればするほどあなたにとってメリットが沢山あるのがテストステロンです。

「年収が高い人」

「女性にモテモテな人」

はテストステロン値が高いというデータもあるくらいですからね。

それくらい男性にとっては嬉しい効果がすごくあります。

 

テストステロンは男らしさを作るホルモンでもあるので、出れば出るほど男っぽくなります。

「堂々としていて自信満々」

「やる気やモチベーションが高くて行動力がある」

「頭の回転が早くてバイト先で活躍出来る」

「顔つきがシュッとしていて目つきが鋭い」

「女性にモテてお金も稼げる」

というような状態になれるってわけですね。

つまり、テストステロンが出れば出るほど、色んな分野で結果を出せる最強の男になれるのです。

「テストステロンは僕達を男性として成長させてくれるすごいホルモン」

という風に覚えてもらえればOKです。

それくらい様々な効果があるので、これが増えるか減るかは人生が変わるくらい重要です。

ジヒドロテストステロンの悪い影響

逆にジヒドロテストステロンは僕らに対して悪影響を与えます。

出れば出るほどテストステロンとは違って悪い効果が出ます。

・髪の毛が薄くなる
・筋肉が付きにくくなる
・顔つきや目つきがだらしなくなる
・肌が荒れる
・体が臭くなる
・体毛が濃くなる
・無気力になる
・精神的に不安定になる
・行動力が下がる
・自信が無くなる
・女性にモテなくなる

などの悪い変化があなたに起きます。

テストステロンとは正反対で良い効果が何もありません。

増えれば増えるほどデメリットが多くなります。
身体、精神にマイナスの変化が出るので、外見と内面がどんどんダメになっていきます。
女性に全然モテないヘタレになっていくってことです。
覇気が無くてチャレンジもしなくなるので、人生もつまらなくなりますね。

 

「髪の毛が薄くてムダ毛が多くて濃い」

「臭くて雰囲気が悪くて近寄りたくない」

「表情が暗くて顔に生気が無い」

「やる気が無くてボケーっとする」

「女性にはモテなくてお金も稼げない」

という感じの最悪の状態になってしまいます。

男性として全然魅力が無いですね。
男らしさよりもナヨナヨ、オドオドしている方が強いので女性も近くに寄ってきません。
モテる要素を見つける方が難しいです。

めちゃくちゃ悪い影響があるのがジヒドロテストステロンです。
だからこそ、ジヒドロテストステロンは絶対に減らしていくべきです。

男性ホルモンを有効活用する方法

ここまでテストステロンとジヒドロテストステロンの、2種類の男性ホルモンの効果について解説してきました。

あなたは2つのホルモンがどれだけ違うのか分かったと思います。

では、次に何をする必要があるのかというと、

「ホルモンをコントロールする」

ことが重要になってきます。

あなた自身で男性ホルモンの分泌を上手く管理する必要があります。

 

男性ホルモンを有効活用する方法は主に3つあります。

1・テストステロンを増やす
2・ジヒドロテストステロンを減らす
3・テストステロンが変換されるのを防止する

この3つをやっていくようにして下さい。

順番に解説していきます。

1・テストステロンを増やす

まず良い効果があるテストステロンを増やしましょう。

具体的な方法としては、

・オナ禁をする
・短い時間で高い強度の筋トレをする
・ランニングをする
・早寝早起きをする
・ビタミンDと亜鉛を積極的に取る
・常にポジティブに考える
・新しいことにチャレンジする
・女性と話す

などがあります。

基本的にはオナ禁+筋トレをするのがかなりオススメです。
相性が良い組み合わせなので、オナ禁中は必ず筋トレすると良いですよ。

 

他にも走ったり生活習慣の乱れを改善したり、食事面を変えたり前向きな気持ちでいたりするのが有効です。

今までやっていなかったことに挑戦するのもテストステロンを増やす効果があります。
さっきも言ったようにテストステロンは男らしさを強めるホルモンなので、男性的な生き方をすると増加します。
男性は何かを取りに行く生き物なので、チャレンジすることで自分から結果を出すために頑張るようになり、テストステロンの分泌が促進されます。

あと、異性と関わるのも大事です。
モテモテな男性のテストステロン値が高いのは、普段から女の子と関わっている影響もあります。

男性はオスでもあるので、本能的にメスを狩るようになっています。
だから、魅力的な女性といるだけでテストステロンがドバドバ出てあなた自身の魅力がさらに上がっていきます。
日常から意識的に女子と一緒にいる時間を増やすと良いですよ。

とは言っても最初から色々やるのは大変なので、オナ禁しながら筋トレするのがオススメです。

 

オナ禁+筋トレの詳しい効果は以下の記事を参考にして下さい。

オナ禁中は筋トレすると良い?どんな効果がある?

2・ジヒドロテストステロンを減らす

次に悪い影響があるジヒドロテストステロンを減らす必要があります。

これについては2つ方法があります。

「汗をかく」

「トイレで小をする回数を増やす」

この2つが有効です。

あまり知られていませんが、実は効果的な方法です。

ジヒドロテストステロンは水分として体の外に出ます。
汗や尿として排出することが出来ます。

だから、積極的に運動して汗をかいたりトイレの回数を意図的に増やすと効果があるんですね。

ランニングをするのも良いですし、サウナに行くのもオススメです。
そうやって汗をかきつつ水を沢山飲むようにしましょう。
水分を多く取ればトイレに行く機会が増加するので、ジヒドロテストステロンを外に出すことが出来ます。

ランニングやサウナがちょっと大変な場合は、水を大量に飲むだけでも良いと思います。

とにかくジヒドロテストステロンを減らすのが大事なので、汗と尿で排出するようにしましょう。

 

それと、

「水を沢山飲む」

のは実はジヒドロテストステロンを減らすこと以外の効果もあります。

例えば、体の循環を良くしたり体温を下げたり毒素を抜いたりといったプラスの影響もあります。
体の循環が悪くなると栄養が行き渡らなくなってオナ禁の効果を下げますし、体温が上がるとムラムラしやすくなってリセットする危険性も上がるので、水分は多く摂取しておくと良いですよ。

テストステロンを増やすのと同じように、あなたの出来る所からやっていって下さい。

 

あと、ランニングにはジヒドロテストステロンを排出する以外にも、オナ禁の効果を高める作用があるのでオススメです。
詳しくは以下の記事を見て下さい。

オナ禁中にランニングをするメリットとは?効果が倍増する?

3・テストステロンが変換されるのを防止する

最後はテストステロンが変換されるのを防止する必要があります。

さっきも言ったように、テストステロンが5αリダクターゼという物質と結合して作られるのが、ジヒドロテストステロンです。
そうなると、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化してしまうのを防がないといけません。

いくらこれまで解説した方法でテストステロンを増やしても、ジヒドロテストステロンにどんどん変換されてしまったら無意味です。
オナ禁や筋トレをして頑張ることが無駄になってしまいます。

 

では、どうやってテストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを防止するのかというと、以下の方法があります。

・オナ禁とエロ禁を同時にやる
・豆乳、ノコギリヤシ、亜鉛を取る

この2つが有効です。

それぞれ解説していきます。

オナ禁とエロ禁を同時にやる

まずオナ禁とエロ禁をしましょう。

これは絶対条件ですね。
必ずやる必要があります。

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換される理由は、

「オナニーをする」

からなんですね。

シコるから良性の男性ホルモンが悪性の男性ホルモンに変わってしまうんです。

オナニーをすると5αリダクターゼの働きが活発になって、テストステロンと結合します。
そのせいで最悪のホルモンである、ジヒドロテストステロンがどんどん生み出されてしまうのです。

だから、オナニーをすればするほど、あなたにとってプラスの効果があるテストステロンが減って、沢山の害を与えるジヒドロテストステロンが増えていくのです。

この影響でシコリまくると、体や心に悪い変化が出ます。
どんどんダメ人間化していき女性も近寄ってこなくなります。

「オナニーをしまくると異性にモテなくなる」

って言われるのは、これが原因の一つと考えられます。

なので、シコるのはホルモンの観点から見てもデメリットしか無いです。

 

さらに言えば、実はエロ禁もオナ禁と同じくらい重要です。

なぜかというと、

「エロいものを見てもテストステロンがジヒドロテストステロンに変わる」

からですね。

これは意外と知られていないと思います。

オナニーをすると悪いホルモンが増えるのを知っている人はいますが、実はエロいものが視界に入っただけでも同じようにジヒドロテストステロンが増えてしまうのです。

例えば、

「長い時間、エロ動画を見ていたら顔の脂が増えた」

という経験をあなたはしたことがありませんか?

もしも無いなら分からないかもしれませんが、結構こういう経験をしている人っているんですよね。

なんでエロ動画を見ただけで皮脂が増えるのかというと、ジヒドロテストステロンが悪さをしているからです。
エロを見るとジヒドロテストステロンが増加するで、その影響が身体に出ているんです。

だから、オナ禁するならエロ禁も同時にやる必要が絶対にあります。

エロを禁じる=エロ禁なので、必ずエロいものを見ないようにしましょう。

そうすれば、ジヒドロテストステロンが増えるのを抑えられるので、害を受けにくくなります。

 

それに、エロ禁をするとオナ禁が続けやすくなります。
オナニーをしてしまうのはムラムラしてエロを見て我慢出来なくなるか、エロを見てムラムラして我慢出来なくなるかのどちらかのパターンになるので、エロいものを見ないようにすればリセットする危険性が低くなります。

オナ禁+エロ禁は並行してやるのが大事です。
セットでするものだと思うようにして下さい。

 

エロ禁の重要性については、以下の記事で解説しています。

オナ禁中のエロ禁は絶対にやるべき3つの理由とは?

豆乳、ノコギリヤシ、亜鉛を取る

豆乳、ノコギリヤシ、亜鉛を摂取するのも、テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されるのを防止するのに効果的です。

豆乳については、

「大豆イソフラボン」

という成分が女性ホルモンと同じ働きをするので、飲むと5αリダクターゼの動きを抑えてくれます。

ノコギリヤシも同じように、ジヒドロテストステロンが生成されるのを抑制する働きをします。

あなたがこれからオナ禁を始めるなら、豆乳やノコギリヤシは飲んでおくと良いですよ。
特に最初の頃はムラムラがピークになるので、性欲が異常に高まります。
興奮状態になって冷静な判断をするのが難しくなるので、リセットする危険性が高くなります。

ムラムラの原因の一つはジヒドロテストステロンなので、悪いホルモンが作られるのが抑えられればムラムラもしにくくなり、突然オナニーをしてしまうリスクも減ります。

オナ禁が続かない時は飲むようにすると良いですよ。

 

それと、ノコギリヤシについてはサプリで摂取するのがオススメです。
特に海外製のサプリが良いですね。

これはサプリに詳しいオナ禁実践者さんに話を聞いて分かったんですが、国内のサプリはあまり質が高いとは言えないようです。
残念ですが、値段に対して効果の度合いが合っていないみたいです。
価格が高くても思っている以上に効果が低いので、彼が言うには正直良くないようです。

だから、ノコギリヤシ以外でもそうですが、サプリを取るなら海外製のものを選ぶようにしましょう。
オナ禁実践者さんの中には海外からわざわざ取り寄せる人もいるくらいですからね。
自分の体に入れるものなので、出来るだけ安全で効果の高いものを飲むようにして下さい。

ちなみに亜鉛は豆乳とノコギリヤシと同様の働きをしますが、テストステロンを増やす効果もあるのでオススメですね。

 

豆乳と亜鉛については、別の記事でまとめたので見ておいて下さい。

【体験談付き】オナ禁に豆乳は有効?ムラムラが抑えられる?

オナ禁と亜鉛について。サプリは飲むべき?

結局何をすれば良いのか?

ここまで2種類の男性ホルモンの話やそれぞれの効果、テストステロンを増やす方法やジヒドロテストステロンを減らすやり方等について解説してきました。

長々と話してきましたが、

「結局何をすれば良いのか?」

があなたの中で分からないと思うので、まとめておきますね。

結論は、

「オナ禁とエロ禁をやりつつ筋トレをする」

のが一番良いと思います。

基本であるオナ禁とエロ禁をきちんと続けて、+αで筋トレをしていくのがオススメですね。

ポイントはジヒドロテストステロンを増やさないことです。
ジヒドロテストステロンはテストステロンの5倍のパワーがあるので、ジヒドロテストステロンが増加する方があなたにとって害が多くなります。

だから、悪影響を与えるホルモンを増加させないことが重要です。

なので、オナ禁とエロ禁をやりつつ筋トレをしてテストステロンを増やすようにしていきましょう。

 

もしもムラムラに耐えられなくてオナニーをしてしまったり、オナ禁が継続出来ない場合はランニングをしたり水を沢山飲んでトイレの回数を増やしたり、豆乳やノコギリヤシや亜鉛を取るようにして下さい。

シコるとジヒドロテストステロンが作られるので、生成されるのを抑えることが大事です。
悪性の男性ホルモンが減れば、仮にリセットしてしまっても害が減りますしムラムラする機会も減少するので、オナ禁も続けやすくなります。

他にも色々やった方が効果が上がる方法はありますが、最初から一気にやろうとするとわけが分からなくなると思うので、まずはオナ禁+エロ禁+筋トレだけで大丈夫です。

結局、続かなかったら意味が無いですからね。
オナ禁以外でもそうですが、継続しないと結果は出ないです。
出来る所から取り組むようにして、男性ホルモンの力を有効活用してオナ禁の効果を感じていきましょう。

オナ禁と2種類の男性ホルモンまとめ

最後に今回話した内容をまとめておきます。

・男性ホルモンにはテストステロンとジヒドロテストステロンの2種類がある
・テストステロンが増えると良い効果があるが、ジヒドロテストステロンが増えると悪影響が出る
・オナ禁するならテストステロンを高めてジヒドロテストステロンを減らすのが最適
・基本はオナ禁+エロ禁+筋トレだけでOK
・もしもリセットしたら、豆乳やノコギリヤシや亜鉛を飲んだり汗をかいたりトイレの回数を増やしたりしてジヒドロテストステロンを減らす

という感じでした。

 

オナ禁をする時に2種類の男性ホルモンのどちらが増えるか減るかは、とても大事です。

テストステロンが増えれば良いですが、ジヒドロテストステロンが増加すると色んな害があなたを襲うので注意が必要です。

思っている以上にホルモンがあなたに与える影響は大きいので、今回話した内容を取り入れてオナ禁の効果を感じていき、自分を変えて人生を良くしていって下さい。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました