オナ禁否定派の意見は聞くべきなのか?

秘密のオナ禁知識

「え?オナ禁?効果無いでしょ」

「怪しいな」

「胡散臭い」

「そんなことをやっても無駄だよ」

オナ禁を始めると必ず一定数現れるのが否定してくる人達です。

オナ禁について問答無用で否定してきます。

人によっては関わらない場合もありますが、外野から何かしたら言われた経験があるオナ禁者は多いです。
僕もその一人でした。

 

オナ禁を始めた頃、周囲からは冷たい言葉を投げかけられました。

「オナ禁なんてやったって意味ないよ」

「お前、本気で信じてるの?」

「オナニーをやめたくらいで何も変わらないだろ」

散々な意見を言われました。

ひどいのになると、

「童貞に彼女が出来るわけないだろ(笑)」

「お前を好きになってくれる女子はいないよw」

という風にオナ禁とは関係無い部分を笑ってくる輩がいました。

嫌になるほど罵詈雑言を浴びせられましたね。

途中から慣れてきたので聞き飽きていました。

何か言われても、

「ああーまたか」

程度になったので、自分の感覚が麻痺しているのに気付きました。

気持ち的にも良い気分ではないので、オナ禁について色々言われ続けたのは嫌な思い出です。
出来れば思い出したくないですね。

 

しかし、否定してきた人間達には共通点がありました。

誰一人として、

「オナ禁をやったことがない」

んですよ。

否定派全員オナ禁をした経験が無かったです。

やったことがないのに否定してくるのが、オナ禁を笑ってくる人達でした。

ほんと残念な人種ですよ。
自分が行動した経験が無いのに憶測で物事を言って、ガンガン前に進もうとしているオナ禁者をバカにしてきました。
せめて1回くらいはオナニーをやめてから意見を言って欲しかったですね。
皆、オナ猿でエロに惑わされているにも関わらず、アダルトなものに支配された地獄から這い上がろうとしている男性達の足を引っ張ってきたのです。

 

そもそもなぜオナ禁否定派が存在しているのかというと、人間には自分が分からないことや理解出来ないことを否定したくなる性質があるからです。

「オナ禁て効果あるのかな?」

「何となく怪しいな」

「得体の知れない行為だな」

こんな感じでオナ禁にあまり良いイメージを持っている人は少ないです。

今でこそオナ禁を信じて当たり前ように実践している人の中にも、行動する前は悪いイメージを持っていた人が少なからずいます。

そこからやってみて効果を体感したからイメージが変わって信じられるようになったんです。
最初の印象が悪くても結果が出れば人間は納得して行動するようになります。

だけど、否定派の人達は実践しようとしません。
やろうとすらしないのです。

その根本的な問題がさっき言ったように、

「異世界を受け入れようとしない性質」

があるからです。

人は未知のものに恐怖を抱きます。
良く分からない物体や話やサービス等に対して拒否反応を最初に持ちます。

「何か怖いな」

「胡散臭いな」

「怪しいな」

とイメージがつくと不信感が強くなってやろうとしなくなり、つい否定したくなってしまいます。

自分の見ている世界で分からないことを受け入れたくないんです。

 

逆に常識とされている物事なら簡単に受け入れます。

「当たり前」

だからです。

それをやるのが普通だから、特に問題だと思わないので否定しません。

でも、初めて遭遇した出来事や自分がやったことがない行動をしようとすると抵抗感が生まれます。

「これをやって大丈夫なのか?」

「危なくないか?」

と感じるので、実践して自分に必ずリターンがあるのが分からないと恐れを感じてやろうとしないです。

人はメリットがあることならやろうとしますが、デメリットがあることをやろうとしません。

 

オナ禁否定派にとってオナニーをやめるのは未知の行為です。

その行動が自分にとってメリットがあるかどうか確信出来ていません。
どういう行動なのか良く分かっていないので、オナ禁をした先に何かヤバイことがあるんじゃないかと考えて恐怖を抱くから実践することが出来なくなっています。

しかし、心の中では気になっています。

「もしかしたら、何か変化があるんじゃないか?」

「オナ猿から抜け出せるんじゃないか?」

「女性にモテるようになるのか?」

って思ってはいますがメリットがあると信じられないのでやろうとしません。

行動出来ないけど内心は気になるから、他の人が実践して効果を体感するのが許せないです。
前に進む勇気が無いから自ら動いて自分を変えようとしている人を笑うことで、自分を満足させています。

 

否定してくる人達がオナ禁者をバカにするのは、

「暇だから」

「退屈だから」

「優越感に浸りたいから」

といった理由があります。

要するにやることがないのと、行動していない自分を正当化するためにどんどん前に進んでいる人を見下すことで安心感を得ています。

その証拠に忙しい人や、やることがある人、オナ禁を実践している男性はオナ禁を否定しません。
忙しい人とやることがある人は自分のことで精一杯です。
オナ禁を実際にやっている人は効果を体感してオナニーをやめることで得られるメリットを知っているので、オナ禁者を笑ったりしません。

実際に行動したりやることがある人は、頑張っている人を侮辱したりしません。

 

いつの時代も努力している人達に対して陰口を叩くのは、

「努力していない側」

の人間です。

自分を高めるために前進しないで退屈で仕方ないから、自分を磨いている人達を嘲笑して楽しんでいます。

 

世の中には色んな人がいます。

夢がある人もいれば夢がない人もいます。
毎日充実している人もいれば充実していない人もいます。
彼女がいる人もいれば彼女がいない人もいます。
オナ禁をしている人もいればオナニーばかりの人もいます。
人を笑うのが趣味の人もいれば他人を笑っている暇があったら自分を高めるのに必死の人もいます。

どんな生き方が正解か?不正解か?は人によって様々です。
赤の他人を否定して生きていくのが間違いかどうかは、人によって違います。

 

大事なのは、

「自分に正直に生きているかどうか」

ですよ。

あなたが心から自分に嘘をつかず、自らの本心に従って生きているかどうかが重要です。

今のあなたは本音で生きていますか?
毎日理想の自分になるために一歩ずつでも前に進めていますか?

一度胸に手をあてて考えてみて下さい。

今の自分が嘘をついていないかどうかを。
自分の心の声に従っているかどうかを。
本気で生きているかどうかを。

 

人生は一度きりです。

オナ禁を否定してくる人達のように、

「自分に嘘をついて生きる」

のは正しくないです。

否定派は偽りの自分を演じています。
人を笑うのは楽しくないです。
人生がつまらなくて暇だから頑張っているオナ禁者を叩くことで、暇つぶしをしているに過ぎません。

否定してくる連中は一生楽しい人生は送れずに、いずれ灰になってこの世から消えてなくなります。

頭の中は後悔ばかりです。

「あの時、こうしておけば良かった・・・」

「自分の本心に従っておけば良かった・・・」

「赤の他人を笑っている暇があったらもっと自分を磨いておけば良かった・・・」

浮かんでくるのは、

「こうしておけば良かった」

「ああしておけば良かった」

ばかりです。

自分に嘘をつき貴重な時間を無駄にして自分の命を削って生きているのが否定派です。

 

僕達はこんな人達に負けてはいけないです。
僕らは目指す場所に向かって日々自分自身を進化させようと努力し続けています。

自分に自信があって、素敵な彼女がいて、毎日が最高に楽しい。

こういう世界を僕達は目指しています。

あなたがいるのはオナ禁で人生を変えるグループです。
ここはオナ禁を通してオナニーで自信を失いエロに色んなものを奪われた絶望から抜け出して、素晴らしい未来を手にするために自分と戦う男性達が集まっている場所です。

あなたもその一員です。
直接的にはつながってはいません。
ネット上だけの間接的な繋がりにはなりますが、皆どこかで必ず自分の壁を突き破るために戦っています。

あなたは一人ではないです。
この世界のどこかに今の自分を変えるために努力し続けているオナ禁者が絶対にいます。

僕らは仲間です。
オナ禁で人生を変えるために前に進んでいる同志です。

「自分は一人ぼっちだ」

「孤独だ」

なんて思わないで下さい。

少なくともここにいる人達は他人を否定して可能性を奪ってくる連中ではないです。
この場所は自分の弱さと向き合い現状を認めた上で、進化しようとしている男性達が集まっています。

 

僕達は変わろうとしているあなたを笑ったりはしません。
今がどれだけオナ猿で自分に自信が無くてダメダメだとしても、自分を変えるために進化しようと努力しているかどうかが大事なんです。

大きな結果が出ていなくたって全然良いんですよ。
まだオナ禁1日でも3日でも1週間でも行動してるじゃないですか。

あるいはまだオナ禁を始めていなくてもこうやって文章を読んで、オナ禁について何かしらの情報を得て行動しようとしているだけであなたは凄いです。

選ばれた人間ですよ。
大多数のオナ猿や行動している人達を笑う否定派が絶対に出来ないことをしようとしています。

 

あなたがオナ禁をやろうとしているのは正しいです。
変わろうとしている姿勢は間違っていません。
自分の本当の気持ちと向き合い人生を真剣に考えて、前に進もうとしているのは素晴らしいです。

あなたの本心に絶対に嘘をつかないで下さい。
エロとオナニー地獄に落ちて底無し沼にハマっているほとんどのオナ猿が知り得ない、オナ禁という名の人生を逆転するための手段を知ったのです。

ものすごい確率だと思いますよ。
日本の男性は5000万人ほどいますが、オナ禁について実際に調べるのは300万人ほどです。
6%くらいしかオナ禁について知ろうとしません。
大半のオナ猿はオナ禁を知らないまま、エロにマインドコントロールされて自分でシコって人生が終わっていきます。
一生彼女が出来ずにエロ動画に出てくるスタイル抜群の女性達に身も心も支配されて死んでいきます。

その地獄から這い上がる方法をあなたは知れました。
奇跡かもしれません。
それくらいオナ禁の存在に気付けたのは凄いことなんですね。

 

あなたには自分の人生を変えられるだけの才能と力があります。

是非とも否定してくる連中の意見なんかは無視して、自分の本心に従って行動して下さい。

僕らは自分を信じて否定してくる人達に負けずに前に進んでいきましょう。

1000円のAmazon書籍を無料プレゼントしています

僕はオナ禁を実践して、大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして楽しい人生を手に入れましたが、過去は悲惨でした。

ヘタレな大学生で21歳まで童貞。

キスやデート経験がなくて、街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を120日続けたら、

・女子大生から逆ナンされる。
・清楚系の女性から食事に誘われる。
・ギャルやモデル、アパレル店員や某テーマパークキャストと遊ぶ。
・就活中にリクスー女子30~50人とデートする。
・カフェで年上OLをナンパする。
・20歳の彼女が出来て童貞を卒業する。
・自信が付いてガンガン行動するようになり、就活で一部上場企業から内定をゲットする。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実する。

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況でも、オナ禁を通して自分を変えられるし、

人生を逆転出来る

と確信しています。


そういった信念から、僕がオナ禁を120日続けて学んだ「正しいオナ禁法」を一冊の書籍にまとめました。

この書籍を読めば、どうやってオナ禁に取り組むと人生を変えられるのかが分かります。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガ登録してくれた人限定で公開することにしました。

10分ほどで、すぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。

→電子書籍【オナ禁で人生を変える教科書】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、1000人以上が受け取ったオナ禁書籍を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました