【オナ猿必見】オナ禁でギャルと付き合えるのか?最高日数120日の元オナ猿大学生が攻略法をまとめてみた

オナ禁効果

「一度で良いからギャルと関わってみたい、話してみたい」

「ギャルと遊んでみたい、デートしてみたい」

「ギャルと付き合ってみたい」

「あわよくばギャルとエッチしてみたい」

 

オナ猿なら誰でもこういう妄想をした経験はあると思います。

あなたはどうですか?

スマホ画面の中で素っ裸で腰を振りあられもない姿で男性から突かれ続け、卑猥な言葉を叫びまくり最後は顔に白い液体をぶっかけられ恍惚な表情をして、男性器をホコリひとつないくらい綺麗にしゃぶるギャルを見て自分もオナニーをする。

射精後、賢者タイムに入ると、

「こんなギャルと遊んでみたいなあ」

「ギャルとエッチしてみたいなあ」

とつい想像してしまう。

あなたもたぶん、一度は考えたことがあると思います。

 

しかし、ギャルはオナ猿にとって正反対の存在です。

派手なメイクに明るい髪の毛。
小麦色に焼けた肌。
きらびやかに光るネイル。
豊満なバスト。
キュッとしまったウエスト。
美味しそうな太もも。
無駄な脂肪が一つもないヒップ。
普段はオラオラして怖そうだけど、笑うと可愛い顔。
友達が多くてリアルが充実してそうな雰囲気。

オナ猿にとってはまさに理想。
女神と言っても良いかもしれません。

 

僕もあなたと同じように思っていました。
スマホ画面内で狂喜乱舞するギャルを見てシコシコし、いつかあんなギャルと関わってみたい、話してみたい。
そんな妄想を四六時中していました。

でも、その現実はいつになっても実現しませんでした。
相変わらずギャルと接点を持てず動画を見ながらオナニーする日々。
本心では気付いていました。

「自分なんかがギャルに相手にされるわけがない」

あなたも本音ではそう思っているんじゃないですか?

ギャルと関わってみたいとは思っている。
だけど、シコってばかりいる自分なんかが相手にされるイメージが持てない。

その気持ちは分かります。
僕も同じように感じていましたから。

 

ただ、ちょっと待って下さい。
ギャルに対して諦めの感情を抱いているあなたに伝えたいことがあります。

「オナ猿は本当にギャルに相手にされないのでしょうか?」

もちろん、オナニーばかりの生活では関われない可能性はあります。
でも、あなたは人間です。
健康な男子です。

なら、これから変わっていけば良いのではないですか?

今は確かに自信がないしギャルに対して劣等感を持っている。
しかし、これからあなたが変わっていき、ギャルに好かれるようになれば少なくとも接点を持てる可能性はあるはずです。

 

僕もオナ禁をし始めてからギャルと人生で初めて関わるようになりました。
年齢で言えば21歳。
大学3年生。
それまでは一度も話した経験はありません。

最初は怖かったです。

「自分とは無縁の存在であるギャルに相手にされるのか?」と。

しかし勇気を出して関わるようになって気付いたことがあります。

「あ、全然自分でもいけるな」というふうに。

 

僕はあなたと同じ元オナ猿です。
しかも重度のオナ猿なので地の底に落っこちたヘタレ童貞でした。

ギャルに相手にされる要素は1ミリもなく、一時期は自分の存在価値を見出せず自殺を考えました。

けれど、そこからオナ禁をするようになって女性から必要とされる男性に変わりました。進化する過程でギャルと話すようになり彼女達について知るようになりました。

 

生き方、ポリシー、思考、ファッションに対する考え方、生き様、男性に求めるもの、趣味、楽しみ、私生活等・・・

 

ギャルと遊び、時間を共有する中で彼女達の生態を知り、生き方や物の考え方、男性に何を求めているのか?普段どんな生活をしていて何が楽しいのか?どのような人間関係の中で生きているのか?といったことを学びました。

この世界には沢山の魅力的なギャルがいます。
彼女達と関わる中で僕も成長させてもらいました。

 

ギャルには色んな人がいて、

真面目な性格の人。
頭のネジが100本くらい抜けているパッパラパーな人。
簡単に股を開く人。
見た目が派手だけどピュアで過去に辛い恋愛経験をした人。
モテなくて悩んでいる人。
女性特有の人間関係で疲れている人。
男性から声を掛けられまくってうんざりしている人。
エロ目線で見られて男性不信になっている人。
「ギャルだから」という理由で偏見の目で見られている人。
複数の男性と付き合っている人。
彼氏がいて毎日楽しく生きている人。
自分に自信が持てない人。
性格はとても良いのに「ギャル」のせいで損をしている人。

本当に様々です。

 

よく「ギャルだから悩みなんてないでしょ?」なんて言う人がいますが、それは間違いです。
ギャルにだって悩みはあります。
同じ人間ですから。

 

無縁だと感じていた多くのギャル達と関わるようになって分かったのは、「彼女達は決してオナ猿にとって遠い存在ではない」ということです。

もしかするとあなたは信じられないかもしれません。

「自分なんかが相手にされるわけないよ」

そう思いたくなるのも分かります。

ただ、「ギャルには相手にされない」と今すぐ決めつけるのは早まった考えです。
いや、もったいないと言った方が適切でしょう。

あなたは本心では「ギャルと一度は関わってみたい」と感じていると思います。
その想いは捨てないで下さい。

やり方次第では可能なんですよ。

「でも、どうすれば良いの?」とあなたは考えているでしょう。

 

そこでここからは僕があなたと同じオナ猿状態からオナ禁してギャルと接点を持つようになり、見聞きしたこと、体験したこと、感じたことを中心に「オナ禁を通してギャルをどう攻略しているのか?」という観点であなたと情報を共有していこうと思います。

題して「元オナ猿大学生が教えるオナ禁ギャル攻略法」です。
僕は最高日数120日を継続する過程でギャルと遊んだりしました。

そのプロセスで僕なりに学んだことをもとに、どうやってオナ猿状態からギャルを攻略していくのか?をあなたに伝えていきます。

ギャルだからといって敷居が高いわけではありません。
やり方次第です。
ゲームと一緒ですね。
適切な攻略法を用いれば攻略出来ます。

それを今から書いていきますね。

 

構成は2つの章に分かれています。
1章はマインド編
2章は実践編
の2部構成となっています。

 

1章ではギャル攻略に対する考え方を書いていきます。

マインドとは思考です。
どんな考え方をすれば良いのか?の部分です。

人間の行動は思考で決定されます。
思考は情報をもとに形成されるので、普段あなたが受け取っている情報によって行動するようになっています。

例えば「学校に行くのは当たり前だよ」と親は子供に言います。
これは「学校に登校するのが常識だ」と子供に情報を与えているのです。
その情報により子供は「学校は行くのが普通」と考えるようになり、「学校に行く」という行動をとります。

このように人は情報→思考→行動の順に日々何をするのか?を無意識で決定しています。

ギャル攻略も同じです。
まず、情報を変える必要があります。

ギャルを攻略するために必要な情報を、あなたにここで与えていき思考を変える。

それがギャルと関わる一歩です。

マインドは考え方なのであなたの行動を左右する大事な部分になります。
ここが疎かになるとそもそもの思考が出来ていないので、自分で勝手に「無理だ」と決めつけてしまいます。
なので、何度も見るようにして下さい。

 

そして思考が変わった後に実践編です。
具体的にどうギャルを攻略するのか?に入ってきます。
基本的には再現性を高くし、オナ猿状態になっている人全員が出来るようにしています。
実践編はすごく難しい訳ではないですが、ある一定の努力は必要です。
それは覚えておいて下さい。

「何にも頑張らずにギャルと付き合える」なんて夢みたいな話を僕はしません。

あくまでも「適切な努力を一定期間継続出来た人」がギャルと関われる可能性が高くなります。
努力せずにギャルと遊んだりしたいなら、漫画やアニメ、エロ動画等のバーチャルな世界に逃げるのをオススメします。

ここは現実です。

何もしないのに結果を出すのは無理です。
厳しいかもしれませんが、これが真実です。

 

「ギャルとデートしたい」

「ギャルと交際してみたい」

「ギャルとエッチしてみたい」

 

そう思うならあなたが成長する必要があります。
「オナ猿のまま」ギャルを攻略する方法は話しません。
「オナ猿を脱して」ギャルを攻略するにはどうすれば良いのか?を実践編では話しています。

この部分を間違えないで下さい。
オナニー依存症の状態でギャルに好かれるのは難しいです。
そのままでいたいなら別の所に行って下さい。
僕が出来る事はありません。

 

ちょっと、厳しいことを書かせて頂きましたが、逆に言えば「今からでもやり方次第で、ギャルと関われる可能性がある」ということです。

特にあなたは大学生で若い。

これからいくらでも変えられます。

では、前置きが長くなりましたが、ギャル攻略法本編に入っていきましょう。

オナ禁ギャル攻略法:マインド編①普通の人に過ぎない

まずあなたに伝えないのはこの一文です。

「ギャルは普通の人に過ぎない」

もう一度繰り返しますね。

「ギャルは普通の人に過ぎない」

これを覚えて下さい。

 

ギャルはどこにでもいる普通の人に過ぎません。
あなたの周りにいる大多数の赤の他人なんです。
言い方は良くないですが、たまたま見かけた「ただの人」です。
あなたと何ら変わりない「人」です。
これは厳然たる事実です。

ではなぜ普通の人に過ぎないと言えるのか?

実際に僕が関わったHちゃんを具体例に上げて解説していきましょう。

 

Hちゃんは20歳の女子大生です。

見た目は派手なギャル。
女子大に通いながらモデル業をこなしています。
他にもアパレル店員のバイトをしています。
仕事がら美意識はとても高いです。
見た目には非常にお金を使っていて、モデルとアパレルのバイトで稼いた金額の大半を、自分の美を高めるために使っています。
流行は常にチェックしジムや美容院通いは欠かさず体型維持に気を遣い、エステにも行って日々自分の美を高めています。
性格はとても真面目で男女問わず好かれるので、Hちゃんには多くの友人がいます。

客観的に見てモテる要素が見当たらない若い女の子という印象です。

では、こんなパーフェクトなHちゃん。
どんな1日を送っているのかというと、

 

朝7時頃起床、スマホ見ながらゴロゴロ。朝食はスムージー。メイクをして大学に行きます。
1時間くらい通学にかかり大学到着。友達と授業を受けます。
昼12時、学食で友達と談笑しながら昼食。
その後、午後の授業を受けます。ご飯を食べたら眠くなるので授業中にちょっと仮眠をとります。
午後5~6時、退屈な授業終了。授業後は友達と飲む、カフェで談笑、1人でショッピング、バイトのどれかです。
午後10~11時、帰宅。夕食食べたり風呂に入ったりyoutube見たりダラダラします。
午前1時、眠たくなったので睡眠。ベッドの横にはスマホがあります。

 

平日はこんな流れです。
授業が午後からの時は午前中はバイトしたり、家でゴロゴロします。
休日は友達とショッピングかバイトか、モデルの仕事か家でダラダラです。

で、この過ごし方を見てあなたも分かると思うんですが、
どこにでもいる「普通の女子大生」と何ら変わりません。
全くもって大多数の学生と遜色ないです。

確かにオナ猿目線で見たら違いますよね。
学校終わった後に、友達と遊んだりカフェで話したりする。
アパレルのバイトにモデル業をやっている。
休日には遊びに誘ってくれる友達がいてショッピングをしたりする。

オナニーばかりの大学生には眩しく見えると思います。

でも、特別か?と言われるとそうでもないです。
確かにアパレルのバイトやモデル業をするのはハードルがあります。

シコシコしている人間からすると絶対出来ません。

でも、生活自体は何か物凄いことをしているかと言われると普通ですよね?
他の女子大生、男子大学生だって遊んだりバイトしたりはするので、特別では全くないように見えます。

 

それにHちゃんには悩みがありました。

「モテない」ことです。

彼氏もいないそうです。

最初聞いた時、「え?完璧なあなたが何で?」と思いました。

彼女の言い分はこうです。

 

確かに外見、内面共に意識が高くてモテそうには見える。

だけど、「良すぎる」あまり男性が怖気付いて声を掛けてこない。
女性は基本受け身なので相手から声を掛けてもらわないと発展しない。
だから、自分がどんなに美を高めても根本的に男性が寄ってこないからモテない。

確かに男友達はいるけど、友達はあくまでも友達なので恋愛対象にはならない。
女子大だから出会いはないし、アパレルの仕事は女性ばかりの職場。
モデル業はカメラマンさんや他に男性がいるけど、プライベートな関係にはならない。

結局、男性と接する機会が無くて孤独に耐えている。

 

「へーこんなに非の打ちどころがないのにモテないんだ・・・」

僕は信じられませんでした。

客観的に見てモテない要素を探す方が難しいです。
しかし彼女は楽しそうに見えて孤独を感じていたみたいですね。

そんな状態なのでエッチはしないから、性欲はもっぱらオナニーで発散しているようです。

「それってオナ猿と同じ状態じゃ・・・」と失礼ながら思ってしまいました。
まあでも彼氏がいないので、そりゃあそうだよなと感じました。

 

Hちゃんは他にも悩みがあり、太りやすい、便秘、お金がない、冷え症、肌が荒れやすい等が上げられます。

これを見てあなたは気付くと思うんですが、「普通の悩み」ですよね。
女性なら誰でも持つと思います。
モデルさんをやっているから凄い人だとイメージを持ちやすいですが、彼女は全く特別な存在ではないです。

どこにでもいる「大多数の女性」に過ぎないんです。
しかもモテなくて苦しんでいる。
失礼ですが見ていてかわいそうになってきました。

 

これはあくまでも一例なので全部のギャルがこうであるとは言えません。
たまたま出会ったギャルがHちゃんだったのもありますし。

ただ、ギャルは「普通の人」なんです。
Hちゃんの例があるようにあなたと同じように悩みはあるし、人知れず孤独を感じているギャルはこの世に存在します。

しかし、見た目が強そうだから勘違いされやすい。
そういう一面があるのです。

だから、ギャルは別にあなたの身の周りにいる女性と何ら変わりはないです。

 

あと、人は他者を見る時に「フィルター」を通して人を見ます。
フィルターとは「視点」です。
言い換えれば「主観」と言えます。

つまり、「あなたの目線」でギャルを見ている可能性が高いです。
そうなると「ギャル=特別」「自分とは無縁」というフィルターを通して相手を見るので、その時点で「自分は相手にされない」と勝手に自己判断してしまいます。

今回話したように「ギャル=普通の人」です。
現在のあなたの主観ではギャル=特別と見えてしまうと思います。
ただ、彼女達は大多数の人間と同じです。

自分の主観ではなく、ギャルがどんな人間なのか?を冷静に分析し情報を精査した上で、客観的に見ることが重要です。

そうすれば、ギャル=特別説は崩れ、「あ、ギャルは自分と同じ普通の人なんだな」と気付きます。

今回、色んなギャル攻略に関する情報をあなたに伝えていきます。
その情報をもとに他者視点でギャルを見るようにして下さい。

そうすれば、主観で見ていた以前よりかは「自分でもギャルと関われるかもしれない」と思える可能性が高くなりますよ。

オナ禁ギャル攻略法:マインド編②顔はただの筋肉

マインド編の2つ目は「顔は筋肉」だと考えましょうということです。

 

顔は筋肉です。
ギャルの顔は筋肉が良いに過ぎません。
その程度です。

人間には多くの筋肉があります。
胸筋、腹筋、背筋、大臀筋、広背筋、三角筋、上腕二頭筋、アキレス腱などなど。
約600を越える筋肉があります。
この筋肉一つ一つが動いて人間は体を動かします。

顔にあるのは表情筋です。
この筋肉が動いて笑ったりシワが出来たり、たるんだりします。
ギャルはこの筋肉が人より発達しているに過ぎません。
ただ、周囲の女性よりも筋肉を鍛えて良くしているだけです。

 

これは外見が良い女性にも言えます。
美人、美女、可愛い女の子、綺麗な女子。
あれも全て「顔の筋肉が優れている」に過ぎません。
ただ顔の筋肉が人より良いだけ。
それだけなんです。

もちろん明確には違うと思います。
ただ、「筋肉が発達しているだけだ」と考えるようにしましょうとあなたに伝えているんです。

オナ猿だとどうしてもギャルのルックスレベルの高さを見て、「自分なんか相手にされない」と思いがちです。
それでは戦う前に勝負を放棄しているようなものです。
もったいなさ過ぎます。
やって見ないことには分かりません。

その時に、「顔は筋肉だ」「ギャルも筋肉が発達しているに過ぎない」
この考えがあなたの中にあれば、少なくともチャレンジしやすくなると思うです。

確かに正しくはないかもしれない。
だけど、「知っている」だけで価値になります。

1つ「視点」が出来るからです。

ギャルを「筋肉が良いだけだ」

このフィルターを通して見れると、以前よりも声を掛けやすくなります。

 

そもそも人間は生まれた時はみんな同じ顔をしていました。
子供の頃はみな「可愛いね」と周囲の大人から言われていたでしょう。
(一部例外はありますが)
しかし、年をとるにつれて顔の差が出てきます。
それに寄って周りからの扱いが変わり性格の変化に繋がっていきます。

みんな子供の頃は可愛かったんですよ。
でも、その後の経験や体験、個人の差に寄って顔に変化が生まれていきます。

ギャルも同じです。
生まれた時はギャルではないです。
どこにでもいる女の子でした。
それが年齢を重ねるにつれ筋肉を鍛えるようになり、ギャルになっていったに過ぎないんです。

腹筋や背筋、胸筋等と一緒です。
人よりも鍛えたに過ぎないんです。

ギャル以外の女性と接する時もこの考え方は覚えておいて下さい。
応用概念として使えます。

顔が可愛いor綺麗=筋肉が発達しているだけ。

この思考を持っているとどんなに顔が良い女性でも、臆することなく声が掛けやすくなります。

オナ禁ギャル攻略法:マインド編③ギャル製造工程を知る&短命

ギャル製造工程とは、単純に「ギャルは作られたもの」だってことです。

元々なかったのに誰かが作った。
もしくは人間が生み出した。

それが「ギャル」です。

なぜギャルが作られたのか?というと、はっきり言えば「お金」です。

大人達のお金儲けのために生み出されたもの。

これが「ギャル」です。

 

流れをまとめると、

メイク、ファッション、美容、日サロ等、
ギャルに関する商品やサービスを売りたい会社や人がいる。

ターゲットを決める。今回は女の子。

「ギャル」という文化、カテゴリーを作り、モデルさんやファッション誌、各種メディアを使い宣伝する

ギャルになりたい女子を増やす

なるための商品やサービスを売る

会社や人が儲かる

 

このプロセスでギャルが作られました。
結局は「金」です。
大人がお金を稼ぐために生まれた産物。
それが「ギャル」なんです。

 

まあ、それは良いとして、「ギャルは作られたもの」だってことをあなたには知ってもらいたいです。

元々そこにあったんじゃない。
誰かが意図して作った。
これが正しい認識です。

この「作られたもの」という視点は重要です。
言い換えれば「女性は誰でもギャルになれる」からです。
清楚系の女性だろうとオタクな感じの女子だろうとなれてしまう。
ある意味、敷居が低いものになります。

感覚的に言えば、「カスタム」「チート」「変身」「武装」
この概念が当てはまります。

女性は誰もがギャルになろうと思えば、自分を色んなやり方で改造してなれてしまうんです。

だから、例えばあなたが気になっている女性がいた時に、その子もギャルにすぐ変われてしまうんですよ。

つまり、ギャルは「作りやすい」ということです。

これがギャルの本質だと思います。

 

で、何が言いたいのか?というと、作りやすいということはいずれ無くなるわけです。

ギャルは短命です。

良くても10代後半〜20代前半が限界です。
大半の女性は20代後半になるとギャルを引退して、普通の綺麗な女性に変貌します。
(というかギャルをやろうにも、年齢的にファッションやメイクが似合わなくなります)

じゃあ、そんな短い年月でいずれ消えていく女性に、怖気付いて声を掛けないのはもったいなくないか?と思うわけです。

あなたもそう思いませんか?

ギャルは作られているし、メイクやファッション、美容、ダイエット、日サロ等を駆使しして自分の外見を磨き上げています。

しかし、月日が経てばギャルはギャルでは無くなる。
引退が必ず訪れます。
スポットライトを浴びていたヒーローが、表舞台から姿を消すようにいつの間にかいなくなるんです。

なら、興味がある時に声を掛けないとチャンスはないわけですよ。

 

あなたはこの文章を読んでいるということは、多少はギャルに興味があるんですよね?

それなら今のうちにアタックしておかないと、ギャルは消えてなくなりますよ。

そうなってから「あの時、頑張っておけば良かったなあ」と言っても時すでに遅しです。
オナ猿状態で中年になったら悲惨な現実が待っています。
そうならないためにも、大学生で若い今こそ声を掛けてみるべきです。

 

僕の知り合いにもいましたが、ギャルはあっという間にギャルをやめていきます。

例えばこんな女性がいました。

彼女はSちゃん。
4年制大学に進学し大学デビューのためにギャル化。
青春を謳歌しました。
彼氏が出来たり色んな人と遊んだりしてキャンパスライフを楽しんでいたようです。
良くいる「リア充のギャル」ですね。

しかし数年ぶりに会うと見た目が激変。
清楚系女子になっていました。
答えは簡単です。
就活の時期になったからです。

派手なメイクはナチュラルメイクに変わり、茶髪は黒髪になって後ろで束ねています。
小麦色の肌は半透明な肌に変化しました。
服装はリクルートスーツを着ていて、どう見ても就活生です。

本人も就活後、社会人になったらギャルをやめると言っていました。

「たった数年で人はこんなに変わるのか・・・」

と僕は驚きました。

 

メイクや髪色、髪型、体型、ファッション等を変えると、人は本当に変わります。
ギャルが清楚系に変わるのは意外と簡単です。

Sちゃんの例を見てより思いました。

 

だから、あなたは今のうちにギャルにアタックしてみるべきですよ。

もちろん、若い女子はこれからも生まれてきますし、ギャル文化自体が無くなることはないでしょうが、あなたもいずれ年をとるのでオナ猿状態のまま中年になってからギャルに声を掛けていくのはかなり勇気がいると思います。

出来ないことはないですが、話題についていったり会話を合わせるのが結構大変です。
ジェネレーションギャップがありますし。

今なら大学生ですから話も合わせやすいでしょう。
年も近いので仲良くなりやすいです。

ギャルが引退する前にアタックしておいた方が良いですよ。

「作られたもの」はいずれ壊されますからね。

オナ禁ギャル攻略法:マインド編④自分に自信があるわけではない

ギャルと聞くとオラオラしている見た目から自信満々のように見えます。
確かに自信があるギャルはいます。
しかし、全員がそういうわけではありません。

 

「見た目は派手だけど実は根暗で人見知り、自分に自信がないの・・・」

 

意外にもこういうギャルが世の中には存在します。

 

僕が出会ったギャルにこんな女性がいました。

彼女はIちゃん。
22歳で派手なルックス。
メイクは「これでもか!」と思わされるほどド派手なメイクをしていて、思いっきりギャルファッションを身に付けている王道ギャルでした。
仕事はモデル関連の仕事や某有名テーマパークで働いているようです。

 

「このルックスで誰もが知ってるあのテーマパークに採用されるのか?」

 

疑問に思いましたがどうやら裏方なら大丈夫なんだそうです。
そのくらいルックスが派手なIちゃん。
いるだけで存在感があります。

2人でカフェで雑談していると、色んな男性、女性がチラチラ見てきます。

高校生の集団、仕事帰りのサラリーマン、バイト終わりの大学生、二次会場所に移動中の女子大生等。

嫌でも沢山の視線を感じました。

当たり前ですが異常に派手なギャルと地味な男の組み合わせです。

「この2人どういう関係?」と周囲の人は不思議に思ったでしょう。
「え?何でお前がこの子と話してんの?」って言いたげな人もいました。
(オナ禁はしていましたが、ファッションレベルは1の状態だったんです)

そんなこんなで深夜までカフェで話し続けるIちゃんと僕。
さすがに夜中になると人が減るのでいつの間にか店内はまばらになり、僕達の周りは数人しかお客さんがいない状態になりました。

 

ふと、Iちゃんが言いました。

「私ね・・・自分に自信がないの」

僕は何を言っているのか意味が分かりませんでした。
ド派手なルックスにメイク、王道のギャルファッション。
どう見てもいかついオラオラ系です。

自信がありそうな人ランキングがあったら堂々の第一位です。

そんな彼女が神妙な顔で発言している。

「これはただ事ではない」

察知した僕はすぐに優しく話を聞くモードにチェンジしました。

彼女は自分の過去を話し始めました。

 

元々家族関係が良くなかったIちゃんの家庭。
ご両親が不仲だったそうです。
特に父親の方に問題があり暴力を振るわれたりしたみたいです。
彼女は長女です。
弟や妹がいます。

「私が2人を守らないと」

そう考え弟や妹を父親の暴力から守っていました。

そんな家庭だと母とも折り合いがつかず、Iちゃんはいつも孤独を感じていました。

しかし弟や妹を守れるのは自分しかいない。
2人の前では強い姉でいました。
実際は全然弱いのに。

暴力を振るわれ自分に自信をなくしていくIちゃん。
でも、誰も守ってはくれない。
むしろ自分が守らないといけない状態。

彼女は誰かに甘えたくて弱さを分かって欲しい人を探していました。
けど、そんな都合の良い少女漫画みたいな展開にはなりません。
ひたすら耐える日々が続きました。

 

辛い毎日を送っていたある日、Iちゃんはギャル雑誌を見つけたそうです。
誌面にうつっていたのはド派手なギャル。
一瞬、「何この子・・・」と思ったみたいです。
(Iちゃんは元々清楚系でした)

だけど、Iちゃんはこう考えました。

「何か自信満々で良いな」

Iちゃんは日々強くいないといけない状態なので、自分に自信がありませんでした。
だから、自信満々に見えるギャルに惹かれるのは当然だったのかもしれません。

それからIちゃんはギャル雑誌を買い漁り変身していきました。
髪色を変えメイクを派手にしファッションをギャル系にする。
まるで自信のない男子がブランド品を見にまとい、ドヤ顔で街中を歩くように彼女は自分を「武装」していきました。

そして出来上がったのが立派にギャル化したIちゃん。
昔の清楚な彼女は見る影もありませんでした。
「私こんなに変わるんだ・・・」
本人も驚いたそうです。

特にIちゃんが力を入れたのはメイクです。
彼女は顔に対して異常なコンプレックスを抱えていました。
すっぴんの時の自分は凝視出来ないほど劣等感があったのです。
だからこそ、ギャルメイクを施し周囲から引かれるほど、派手な化粧をするようになりました。

 

「チートキャラ」に変貌したIちゃんは、自信が少しずつ持てるようになっていきました。

相変わらず家庭内の不仲は続きましたが、ギャル化し自信を持てるようになったIちゃんは辛い毎日でも耐えられるようになりました。

「私はギャルなんだ」

この気持ちだけが彼女の支えだったようです。

 

月日は過ぎ高校を卒業したIちゃん。
当然進学出来るわけもなく某テーマパークで働きつつ、運よくスカウトされたおかげでモデルの仕事もし始めました。

両親は離婚。
現在も母親とはあまり仲が良くないですが、弟、妹のために仕送りは欠かさずしています。
(彼女は一人暮らしです)

自分の過去をひとしきり話すと、Iちゃんはすっきりしたのか静かになりました。

 

僕というと、

「この子めちゃくちゃ良い子じゃないか・・・」

ちょっと感動しました。

見た目は異常に派手なのに実は苦労人で、強くありつつ家族を守り、妹、弟のために仕送りをしている。

ギャップがあり過ぎです。
普通に好きになりかけました。

 

ただ、気になったのが最初の発言です。

「私ね・・・自分に自信がないの」

この言葉の真意は一体なんだ?

僕は意味が分かりませんでした。

彼女は辛い日々の中、ギャル化し自信を得て今に至っています。

なのになぜ、自信がないんだ?

僕が1人考え込んでいると彼女が口を開きました。

 

「でもね、私ギャルになったけど、本当は今でも自分に自信がないの。
すっぴんになって自分の顔を見るとやっぱり嫌になる。
自分の顔に自信が持てない。
だから、メイクを派手にしてギャルになって強そうに見せてるの」

 

なるほどなーと思いました。

彼女は自信を手にしたわけではなかったのです。

ギャル化し派手な自分を演出して周囲に自信があるように見せている。

ただそれだけなんだと気付きました。

視点を変えれば「偽りの自分を作っている」と言えるかもしれません。

良いか悪いかは僕には分かりませんでした。
彼女がそう選択したのなら正しいと思います。

しかし、彼女が本当の意味で自分に自信が持てる日は残念ながら一生来ないでしょう。
これからもずっと「違う自分」を作り続けて生きていく人生が待っている。
それも一つの生き方なんだと思います。

僕は逆にオナ禁を通して、「本当の自信」を手にするために戦いました。
その結果、真の意味で自分に自信が持てました。

だからこそ、今こうやってIちゃんと対峙出来ているんだと思います。

過去のオナ猿状態の僕だったら100%無理でしょう。
自信を付ける意味でもオナ禁は有効なんだなと感じました。

その後、彼女と別れました。
Iちゃんの背中はより一層寂しそうでした。
これからもずっと彼女は「偽りの自分」を演じていくんだと思います。

 

えーというわけでここまで非常に長くなりましたが、僕の実体験をもとに「ギャル=自信があるわけではない」という話をしてきました。

実際にこういうギャルは他にもいました。
今回の例は一部ですね。

関わった大半のギャルが実際はメイクやファッションで誤魔化していることが判明しています。

僕の経験上「自分に自信がないからギャルになった」女性はかなりいますね。

もちろん、全員がそういうわけではないですが、メイクをとるとどこにでもいる普通の女の子です。

そして、自分に自信がありません。
だからこそ、メイクやファッションで自分を「武装」し、「チートキャラ」に変身して街に出ていくんだと思います。
ギャルをやめたら自信のない自分に戻ってしまいますからね。

なので、ギャルだから自信があると考えるのは早まった思考です。

外見はいかつくてオラオラしてるけど、実はピュアで根暗。

こんなギャルもいたりします。

人見知りを変えるためにギャルに変貌を遂げる。
そんな女性もいましたね。過去に。

 

様々なギャルを見ていく中で考え方が、だいぶ変わりました。

 

「ギャル=自信がある」

 

この図式が壊れただけでもかなりのカルチャーショックです。

それをあなたと共有しようと思ってこの文章を書いています。

あなたもギャルはどうしても自信満々に見えてしまうと思います。
オナ猿状態だとなおさらです。
それは仕方ないです。僕もそうでしたし。

しかし、派手な外見とは裏腹に彼女達にも悩みはありますし、メイクをとった顔を見て絶望しているギャルもいます。

以前、「自分の顔を鏡で見るたびに死にたくなる」って言って泣いているギャルがいてビビりました。

しかもその人、某有名なファッション誌に載ったことがあるモデルさんです。
外見が素晴らしく良いのに顔に相当、コンプレックスがあるのでしょう。
自信が持てなくて苦しんでいるんだと思います。

あなたももしかすると自分に自信が持てないかもしれません。
それはギャルも一緒だということです。

その自信を彼女達はメイクやファッションで隠している。

オナ猿だと隠せないから向き合うしかない。

たったそれだけの違いなんだと思います。

オナ禁ギャル攻略法:実践編①雰囲気イケメンを目指す

さてここまで長々とギャル攻略のマインド編について話してきました。
ここからはいよいよ実践編です。
具体的にどうギャルを攻略していくのか?の話に入っていきます。

 

まず1つ目は「雰囲気イケメンを目指す」です。

良く言われる言葉ですが「イケメン」ではなく、「雰囲気イケメン」を目指して下さい。

雰囲気イケメンとは何なのか?
定義するのは難しい部分があるんですが、僕の中では「周囲の男性より何となく印象値が高い人」と考えています。
言語化に苦労したんですが、これが僕の中での定義です。

印象値とは女性が男性を見た時に感じる印象を数値化したものです。
(あ、印象値自体は僕が作った造語ですし、これはあくまでも仮定の話です)

女性は男性を見た瞬間に、「有り」か「無し」か瞬時に判断すると僕は考えています。
これは男性も同じで女性を見たら一瞬で、「やりたい」か「やりたくない」かを判断します。
どちらもやはり相手の外見から情報を読み取り、魅力があるかないかを分析しているのです。

 

ここで重要になるのが印象値です。

印象値をさらに細かくすると、外見的印象値と内面的印象値に分かれます。
外見的印象値は簡単ですね。
イケメン、洗練されたファッション、肌が綺麗、カッコイイ等です。

内面的印象値は、自信がある、トークが面白い、素直、進化する姿勢がある、上を目指している、テストステロンが多く出ている等です。

パッと見て分かりやすいのは外見的印象値です。
誰が見ても一瞬で気付きます。
女性ならなおさらです。
「あ、あの人かっこいい」「イケメン、キャー」となります。

しかし、内面的印象値は分かりづらいです。
内側から溢れ出る魅力になるので、一定のレベルを越えた女性しか気付かないパターンが多いです。
「あ、あの人何か良い」「何となく雰囲気良いなあの人」
こうなる確率が高いです。

内面的印象値の高さに気付く女性は本人の内面も素敵な場合が多いです。
類は友を呼ぶということわざがあるように、人間は同じような者が集まる習性があります。
だから、あなたの内面的印象値が高くなればおのずと、内面がとても素晴らしい女性と出会える可能性が高くなります。

 

ギャルだからといって内面が汚いわけではありません。
素敵なギャルだって沢山います。
そういう男性の内面を見るギャルを見つけていこうというわけです。

 

内面的印象値を上げる方法として有効なのがオナ禁です。
オナ禁をするとテストステロンの排出が抑えられます。

ちょっと専門的な話をすると、テストステロンは男性ホルモンの一種です。
男性の体を作ったり性衝動を起こしたり、精神的なやる気を上げたりする作用があります。
作られる場所は男性器の精巣。玉ですね。
ここで95%作り出されます。

つまり、毎日オナニーをし過ぎるとテストステロンをどんどん外に出していることになります。
これはもったいないです。
当然、テストステロンが足りなくなると内面的印象値が下がります。
結果、魅力が下がりモテなくなる図式が出来上がるのです。

 

逆にオナ禁をするとテストステロンの排出が抑えられるので、男性ホルモンの力を使い内面から魅力的になっていきます。

この効果によって顔がシュッとしたり目つきが変わったり、表情が明るくなったりするのです。
また、精神面でも効果がありやる気を上げたりする作用があります。
実体験だと30日越えたあたりが一番モチベーション、やる気共に上がりました。

やる気が上がれば当然行動力が上がります。
何かにチャレンジする精神が生まれ挑戦するようになります。

オナニー漬けの生活から他の物事をやってみるようになります。

すると、徐々にあなた自身が成長しますし進化していき内面的印象値が上がっていきます。
挑戦する姿勢があり変わろうとしている様子があなたの内面的魅力を上げます。

 

さらにいえばオナ禁を継続している。
それだけで自信がついてきます。
人は何かを続けていると継続していることに自信が持てるようになります。

「今まではシコってばかりだった。でも今はオナ禁を続けられている」

これは大きな自信になります。
自信を元に行動すればそれがまたあなたの自信を作ってくれます。
内面的印象値がどんどん上がっていきますね。

 

このようにオナ禁であなたの内面的印象値を上げていき、外見ではなく内面でギャルを攻略する。

これが雰囲気イケメンを目指す理由です。

 

それに雰囲気イケメンは周囲の男性達、つまりライバルがあまりなろうとしません。

なぜなら「すぐに成果が出ない」からです。

外見を鍛える方が簡単です。
極論、お金があれば解決します。
しかし内面は一朝一夕で上がるものではありません。
数ヶ月はかけないと向上しないんです。
人間は楽をしたい生き物なのでほとんどの男性は努力しようとしません。

だからこそ、あなたはやる必要がある。
世の中は多数派ではなく少数派です。
皆が出来ることが出来るより、皆が出来ないことが出来る人の方が有利です。

ギャル攻略も一緒です。
外見で口説こうとする男性が多いからこそあなたは内面で落とす。
珍しいのでそれだけで相手にとっては関わりたいと思います。
そういう面でも雰囲気イケメンを目指していきましょう。

オナ禁ギャル攻略法:実践編②長期オナ禁で視点を変える

2つ目は長期オナ禁による視点の変化です。

 

「視点」とはモノの見方です。

あなたが何かを見た時、基本的には「主観」で見ています。
自分がどう思うのか?で見ているわけです。

例えば、ギャルであれば「特別な存在」だとこの文章を読む前のあなたは考えていたと思います。
しかし、ここまで読んでみて「あれ、意外といけるかもしれない」と考え方が多少は変わったんじゃないですか?

これはギャルを主観で見ているからです。
受け取る情報が変わった影響で、「ギャル=特別」から「ギャル=いけるかもしれない」に変化したのです。

これは「視点」が変わっています。

過去の視点は「ギャル=特別」
今の視点は「ギャル=いけるかもしれない」

これが視点による見方の変化です。

 

長期オナ禁をするとこの視点が変わります。

別の例を上げましょう。

 

ここに2人の大学生がいます。

C君は重度のオナ猿です。
1日2~3回シコるのは当たり前。
常にムラムラしていて性欲が強くギラギラ状態です。

D君は長期オナ者です。
60~90日を達成し性欲が落ち着いてます。
ムラムラをコントロール出来るようになり冷静な目をしています。

お互い同じ大学生です。
外見の差はありません。
あるのは「オナ猿」か「オナ禁者」かの違いだけです。

 

さて、この2人の前にギャルが現れたらどんな反応をするでしょうか?

 

C君の場合はすぐに性的な妄想をします。
正直「今すぐやりたい!」と思ってしまい、トイレがあれば速攻で入るでしょう。

D君はC君とは違います。
すぐに性的な妄想はしません。
性欲が長期オナ禁で落ち着いてコントロール出来るようになったので、ギャルを冷静な目で見られるようになっています。

この2人がギャルとこの後、対峙した場合勝つのはD君です。
C君は自分をコントロール出来ないので視点が性的なままです。
「女性=性の対象」としか見れないので、まともな会話が出来ません。

逆にD君は長期オナ禁で視点が変わっています。
「女性=性の対象」ではなく、「女性=人」だと認識しています。
これは優先順位の問題です。
性欲はあるけれど、「女性=人」だから相手を見た上で仲良くなり性的な行為をする。
この順番に変わるわけです。

それにD君の場合は女性を人として見ているので、外見から相手の日常を分析出来ます。
人は外見だけでも多くの情報が得られます。

 

見た目に気を遣っているのか?
普段どんな生活を送っているのか?
オナ猿なのかどうか?
どこにお金を使っているのか?
年齢や職業等。

 

色々な情報が見えてきます。
それはギャルと会話する時に使えるカードになります。
話のネタになるんです。
手札は沢山あった方が断然良いので口説きやすくなりますね。

 

これだけ視点が変わると大きなメリットがあります。
2人を例に上げましたが、視点が変わるだけでギャルに対する見方が変化して、得られる情報が多くなり仲良くなれる確率が上がります。

 

そして、長期オナ禁をするには壁があります。

10人オナ禁しても30日耐えられるのは1人程度です。
9人は途中で脱落しオナ猿に戻っていきます。

選ばれたオナ禁者しか到達しない場所。

それが長期オナ禁の世界です。
そこにはオナ猿では絶対に見えないモノが見えます。

 

「女性=性的な対象」ではなく、「女性=人」として見る。

 

この差はかなり大きいです。

 

女性はエロい目で見てくる男性を嫌います。
スケベな様子を前面に出してくる大学生はその時点で「無し」になります。
あなたはそうなってはいけないです。
だから、長期オナ禁の世界にいき「女性=人」として見れるようになる必要があります。

大半のオナ猿は長期オナ禁者にはなれません。
一説にはオナ禁上級者ですら「3割」程度しか、1ヶ月の壁は乗り越えられないようです。
しかし、逆にいえばライバルが弱いです。
なら、やる価値がありますよ。

 

長期オナ禁をして視点を変える。
「ギャル=普通の女性」という見方にする。
外見を観察して得たカードや冷静に分析した情報を元に攻略していく。

 

これがオナ禁ギャル攻略には必要です。

オナ禁ギャル攻略法:実践編③価値の提供(メリットを与える)

根本的な話ですが女性が男性と一緒にいたいと思う理由は、「価値がある」からです。
その男性に価値があるから女性は時間を提供しているんです。

 

価値とは?「メリット」です。

ギャルにメリットを与える。

自分と関わる理由を見せる。

 

これが基本的な考え方です。

メリット提示とも言えます。

人間が他者と関わるのもメリットがあるからです。
価値がなかったら無視します。
これが現実です。

 

あなたがネットやYouTubeを見るのはメリットがあるからです。

例えば、

「暇だー」

「退屈だな」

「何か楽しいことないかな」

そう思っている人に対して面白い動画を教えてあげる。
これは価値になります。
メリットは相手がどう感じるか?です。

自分が価値ないんじゃないか?と思っても、ギャルにとってメリットがあればそれは関わる理由になります。

 

例えば、古いですがYoutuberが出している動画で、メントスコーラがあります。
あれは単純にコーラにメントスを入れているだけです。
中高年が見たら「これ何の意味があるの?」と思うでしょう。

しかし、YouTubeを見ている大学生からしたら、「面白い!」と感じます。
これは価値を提供していますね。
実際、動画の視聴回数は数百万回を突破しています。
それだけ「楽しい」「面白い」だけで価値があるのです。

 

そもそも今の日本は娯楽の価値が上がっています。

人間には欲求が5段階あります。

生理的欲求
安全欲求
所属欲求
承認欲求
自己実現欲求

 

*参考画像

出典元:https://www.jimpei.net/entry/maslow

 

この5段階があります。

一番下が生理的欲求です。

食欲、睡眠欲、性欲が入ります。
人間の3大欲求ですね。
他にも呼吸や排泄も入ります。

人間が生きる上で欠かせない欲求ですね。

 

次に安全欲求です。

「安全に生きたい」
「安心して毎日生活したい」

この欲求です。

家があって生活に支障がないと安全欲求が満たされます。

逆に戦争がある国や地域、内戦が起こっている場所ではこの欲求が強くなります。
「生きるか死ぬか」がかかっているからです。
そうなると「毎日安全に生きたい」と人は強く思うようになります。

 

3番目が所属欲求です。

バイト先や学校等の集団の中に属したいという欲求です。
人は1人だと孤独を感じます。
寂しさを感じやすいです。
だから、誰かと関わりたいと思い人が集まっていく場所に行くんです。

そして、その中にいるとどこかに所属しているので満足感を得ます。
よく、無職や引きこもりの人が孤独を感じやすいのはどこにも所属していないからです。
「社会の一員として働いていない」この部分に負い目があるので、所属欲求が満たされないのです。

 

4番目が承認欲求です。

「人に愛されたい」
「人から認められたい」

こういう欲求です。
恋愛にも当てはまりますね。
あれも根本は「異性から認められたい」「女性から愛されたい」がありますから。

有名人になりたいと思う人がいるのもこの欲求の現れです。
有名になる→色んな人からチヤホヤされる→自分の存在が認められる→承認欲求が満たされる
この流れですね。

人は誰でも「誰かに認められたい」と思っているので、この欲求を上手くコントロール出来る人は、男女問わず好かれやすいです。

 

最後が自己実現欲求です。

「何かを成し遂げたい」
「夢を実現したい」

この欲求です。
高い次元の欲求ですね。
生活に余裕があって人から認められた上で出てくる欲求になるので、国が豊かじゃないと基本的には持てません。

生きるのに精一杯の状態だと、食うのに必死になるのと同じです。

そんな時に夢や希望は持てません。

日本だと自己実現欲求を持つのは簡単ですけど、世界的に見ると貧困地域がかなりあるので、そういう所だと持つのは難しい欲求になります。

 

ここまで欲求についてまとめてきましたが、人間には5段階の欲求があります。

下から順に満たされていって上に上がっていきます。
逆に満たされないといつまで経っても高次元の欲求は持てません。
生理的欲求や安全欲求が満たされないのに、夢や希望を持つのは難しいですからね。

 

では、今の日本はどうでしょうか?

正直、現状の日本はとても恵まれています。

仕事がなくても最悪「生活保護」があるので、国が助けてくれます。
ホームレスで生きている人もいる。
家が無くても生活出来るのは国が豊かな証拠です。

それだけ日常生活に余裕が出来ると、欲求の段階が上がっていきます。

現代で求められているのは「機能」では無く「娯楽」です。

「面白い」「楽しい」「退屈しのぎになる」「一緒にいてワクワクする」「夢を見れる」「希望が持てる」

こういう欲求が高くなっています。
既に、生活に必要なモノは溢れかえっていますよね。

お腹が空いたらコンビニやスーパー等で、数百円〜数千円で美味しい食事をたらふく食えます。
アパートだったら数万円から借りれます。
日本なら比較的治安が良いので女性が夜に外を出歩いても、性犯罪にあいにくいです。
スマホがあれば一日中暇がつぶせます。
数千円あればネットが見れるので、エロに関する欲求も簡単に満たせます。

こうなると、人間が求めるものはもはや機能的に優れている物より、いかに「娯楽」として価値があるかになってきます。

 

ギャル攻略も一緒です。
彼女達も男性に求めるのものは見た目以上に、

「面白いさ」
「一緒にいて楽しい」
「会話するとワクワクする」
「夢を持っている」
「希望があって成長しようとしている」
「日々努力して自分を磨いている」

こういうものを求めるようになります。
これが「価値」になるのです。
だから、決して「外見」だけが価値になるわけではないです。
内面も価値になります。

 

男性には2つの価値があり、

・外見的価値
イケメン
ファッションセンスが良い
背が高い
肌が綺麗
肩書きがある(ミスターコン出場、高学歴、親が金持ち、バイトリーダー等)

・内面的価値
トークが面白い
一緒にいると楽しい
会話が上手い
素直
優しい
居心地が良い
安心感がある
夢に向かって努力している
成長しようと日々自己研鑽を怠らない
自信がある

の2つがあります。

 

確かに外見的価値は高いに越したことはないです。
イケメンとブサメンだったらイケメンの方がそりゃあ良いでしょう。

ただ、そうじゃなくてもギャルは攻略出来ます。
欲求の観点から見ても今の日本で求められているのは内面的価値ですからね。
こっちだったらあなたの努力次第でいくらでも磨けます。
オナ禁を通して自己研鑽していきましょう。

 

正直、外見はお金があれば簡単に解決します。
スマホがあるので調べられますし色んなサービスがあるので、時間、お金、やってみる行動力があれば外見的価値は即座に上げられます。

ファッションであれば、スタイリストさんをネットで見つけてお願いすれば1日で変われます。
これは僕も経験しましたが、本当に1日で一気にカッコよくなれます。
実体験からも確実に言えますね。

しかし、ハードルが高く数万円のお金がかかるので、オナ猿状態のあなたにはお勧めしません。
難しいです。

だから、オナ禁で内面を磨きましょうとあなたに提案しているんです。

 

それに内面は一朝一夕で力がつくわけではないです。
一定の努力は必ず必要です。
見た目のように1日で変われません。
逆に言えばライバルは皆やりません。
行動したとしてもどんどんめんどくさくなってやめていきます。

だったら、あなたが続けていけばそれだけで価値が上がるんですよ。
オナ禁は10人いても1ヶ月継続出来るのが1人いるか、いないかの世界です。
それだけハードルがあるんだから続ける側に入り自己研鑽で自分を高め、磨いた内面でギャルを口説けばまだまだ攻略は可能ですよ。

ライバル達は全然頑張っていませんからね。
確かにモテている人はいますし、ギャルの心を掴んでいる人はいますが一部です。

 

人口総数から言っても女性の方が多いです。

つまり、どんなに男性が頑張っても「女性が余ります」
これは数字で証明されています。
ギャルだって同じです。

絶対に「余っている」「出会いがない」「モテない」「彼氏がいない」

こういうギャルが存在します。
なら、その子を狙えば良いんです。

ギャルだって出会いがなくて困っている可能性があるんだから、内面的価値を磨いて適切に落としていけば、むしろ喜ばれますよ。
出会いが無いし彼氏が欲しくても出来ないんですからね。

あなたが出会いを作り彼氏になってあげれば良いんですよ。

なので、僕達はオナ禁で内面的価値を上げて、見た目ではなく内面の魅力でギャルを攻略しましょう。

オナ禁ギャル攻略法:実践編④自信をつける

そもそも人は「自分のないモノ」を持っている人に惹かれます。

例えば、中年の女性や男性が若い女子や男子と関わりたがる。

これは単純に「若さ」を女子と男子が持っているからです。
中年はどうやったって手に入りません。
時間は巻き戻せないので、「おじさん」「おばさん」が若者には一生なれません。
だから、自分に無くて欲しくなるんです。

逆に年上が良いと言う若者は、大人の女性や男性が持つ「包容力」や「余裕」に惹かれます。
若い人には出せない魅力ですからね。
経験を重ねてきたからこそ出せるのが「包容力」や「余裕」だと思います。

これも結局は一緒です。

自分が持ってなくて手に入れられないから求めるんです。

 

このように人は自分にないものを人に求める傾向があります。

オナ猿がギャルと関わりたいと思うのも一緒です。
自分は地味だけど、ギャルは派手。
相反する存在だからこそ惹かれてしまうのです。

 

では、ギャルが求めるものとは何か?

「自信」です

先ほど、価値の話をしましたが、内面の魅力には自信も含まれます。
自信があるかないか、これはギャル攻略で最も重要な要素だと考えています。

 

そもそも女性が生きる理由は子孫繁栄です。
要するに子供を残すことです。
DNAレベルで見た時に人間がなぜ生きるのか?と言ったら、後世に自分の息子や娘を残すためです。
特に女性は顕著です。

だからこそ、見た目にお金を使いまくって男性にモテようと日々美意識を高めますし、恋愛ドラマは盛んに放送されて男女の出会いの場には沢山人が集まり、
化粧品やファッション、ダイエット、美容等ありとあらゆるモテるための商品が売れ続けています。

そんな女性達が男性に求める本質は「強さ」です。

本質的に強い男性を求めている。

ギャルも一緒です。

強い男性の子孫を残す。

これは女性が生まれた意味でもあります。

 

では、「強さ」とは何か?

 

色んな要素がありますが、僕は「自信」があるか、ないかが一つのキーワードになると考えています。

自分に自信がある人は強いと感じる部分が多くあります。

辛い状況になっても簡単に諦めない。
人に対して優しく出来る。
自分の弱さを受け入れ他者を認められる。
素直に頭を下げれる。
自分の悪い所を指摘されたらすぐに直す。
人を引っ張っていける力がある。
日々進化しようとしている。
自分を信じている。

などなど、「リーダー」に近い存在だと思います。

重要なのは外見ではないです。
内面がいかに魅力的で女性から見て「自信がある」と思われるかどうかです。

 

特にギャルは自分を「武装」して、「自信があるように見せている」可能性が高いです。

「本当の私はダメな子・・・」

「ギャルだけどピュアで根暗」

「人見知りで初対面が苦手」

こういう悩みがあるからこそ、ギャル化して「チートキャラ」に変身しているのです。

 

しかし、そうやって手にした自信は所詮ハリボテです。
メイクを落とし髪色を変えファッションを清楚系にすれば、失ってしまうものです。
「本当の自信」は一生手に出来ないでしょう。

その時、あなたが自信を持ってギャルに接すれば、相手は本能で気付きます。

「あ、この人、私が持っていないものを持っている」

となれば、惹かれるのは当然の流れです。
あなたがいかに外見で劣っていようが関係ありません。
ギャルが本質で求めるものを持っていますからね。

本当に欲しいものを手に入れている人は魅力的に見えるし、自分も欲しいと思います。
そうなると、あなたといればギャルも自信が得られるかもしれないと感じ、一緒にいたいと思う理由を作れます。

あとは、あなたが堂々とギャルを口説きましょう。

外見の差なんて関係ありません。
惚れさせてしまえば、見た目は無いに等しくなります。

 

では、どうやったら「本当の自信」が手に入るのか?

それにはオナ禁を通して「自分で何かを勝ち取る」経験をするしかありません。

 

自信には2種類あります。

・根拠のない自信

・根拠のある自信

 

根拠のない自信は今から持てます。

「俺は出来る」

これが根拠のない自信です。

 

あなたも発言してみましょう。

「俺は出来る」

はい、これであなたも根拠のない自信が持てました。
簡単に手に入れられますね。

ただ、欠点があって根拠がないので嘘の自信になります。
本当に追い詰められた時や立ち上がろうとした時に、この自信は使えません。
あくまでも何かを始める時の原動力になるだけです。

今回であれば「ギャルと関わりたい」と思っているから、そのためにまず行動するのにこの自信を使いましょう。

嘘でも「俺は出来る」と思えばオナ禁を開始出来ます。
「自分なんて無理」と言っていたら、一生ギャルとは関われません。
行動しないと現状は変わりませんからね。

そして、オナ禁を続けていって自分を磨く。
そうすると何かしら「目に見えた結果」が出ます。
これが「根拠のある自信」になります。

 

「俺はこれだけ努力してこういう成果を出した、だから出来るんだ」

 

こんな風に思えるようになります。
目に見える結果は嘘ではないです。
それがどれだけ小さなものだとしてもです。

 

例えばオナ禁を3日続けられた。

これはとても小さな結果ですが、「目に見える成果」です。
あなたはオナ禁を3日だとしても継続出来ました。
この事実を自信にして良いんですよ。

「あ、俺はオナ禁を3日続けられたんだ」

この少しの積み重ねがいずれあなたに大きな根拠のある自信を作ってくれます。

よく漫画等でボクサーが負けそうな時、今まで自分が練習してきた過去を思い出して自分を奮い立たせて戦い勝つシーンがありますが、あれも本質は根拠のある自信と同じです。

「俺はあれだけ辛い練習に耐えた。だから絶対に勝てるんだ」

こう思えるから、負けそうな時も立ち上がって相手に向かっていけるのです。

 

オナ禁も一緒です。
まずは根拠のない自信をもとにやってみて下さい。
やらないことには根拠のある自信は手に入りません。

そして、少しの変化を自分の自信に変えていく。
身体的な変化でも良いですし日数でも良い。

「オナ禁でムラムラして行動力が上がったから、外を走ってみた」

そんなんでも良いです。
小さくても良いから自分の変化や結果を積み重ねて自信にしていく。
それはいずれ揺るがない大きな根拠のある自信になっていきます。

だから、まずはオナ禁を今からしていきましょう。
そこからがスタートです。

 

そして、行動を続け揺るがない大きな根拠のある自信が出来て、あなたがギャルを落とせた時、「真の自信」が手に入ります。

男性が絶対的な自信を手にするには「自分で何かを勝ち取る」経験が必須です。

ギャルがメイクや化粧、ファッションを使い、違う自分を作り上げてもそれは虚構です。どんなに頑張ってもメッキは剥がれます。

常に自信のない自分がどこかに存在します。

それは「真の自信」が無い状態です。

そうではなく、「あなた自身の力で戦い勝つ」
この体験が根拠のある自信のさらに上、真の自信を作り上げます。

何があっても揺らがない。

あなたがどんな状態になっても自分を信じられる。

それが真の自信です。

この自信を手にするには戦うしかありません。
オナ禁をやってみて継続しあなたの内面的魅力でギャルを落として下さい。
その時、本当の意味で人生で大事な「真の自信」が手に入ります。

この自信はあなたがこれからの人生を歩んでいく際に、色んな所で支えになってくれますよ。

オナ禁ギャル攻略法まとめ:あなたの内面(ハート)でギャルの心を掴む

ここまでマインド編と実践編の2つに分けて、オナ禁ギャル攻略法についてまとめてきました。

簡単に書いた内容を再度復習しておきましょう。

 

マインド編
・ギャルは普通の人で他の女性と何ら大差ない。
・日常は平凡で悩みがある。
・顔はただの筋肉。
・ギャルは作られたもので簡単になれるしやめれる。
・引退が早くて短命。
・自分に自信がないのをギャル化して隠している。

実践編
・内面的印象値を上げて雰囲気イケメンを目指す
・長期オナ禁で視点を変えて見た目から情報を得て会話に活かす
・ギャル=性の対象から、ギャル=人に視点を変化させる
・内面の価値を上げてメリットを与える
・根拠のない自信を持ちオナ禁を続け、結果で根拠のある自信をつける
・根拠のある自信でギャルと戦い、自分の手で「真の自信」を手に入れる

 

以上がオナ禁ギャル攻略法のまとめですね。

もちろん、間違っている部分はあると思いますし、もっと効率的にギャルを落とす方法は存在します。

早く成果を出したいならそちらの方が良いでしょう。

ただ、僕の経験や「オナ猿からどうギャルを攻略するのか?」の視点で考えた時、僕的には上記のやり方が良いのかなと考えています。

外見をいきなり変えるのはオナニーにハマっている状態だと難しいので、内面からオナ禁で変える方がハードルは低いです。
リスクもほとんどありません。

射精をまずは1日やめてみる。

それだけでギャル攻略の一歩になります。
最初はとても小さい行動ですが、継続していけばいずれ大きな結果に繋がります。

ローマは一日してならず。
千里の道も一歩から。

なんて言葉もあるのであなたの出来る所から、オナ禁していくのが良いですよ。

 

それに、ギャルにモテるようになりたいと思って自分の内面を磨いていけば、他の女性に好かれる可能性が高くなります。
あなたが魅力的になるので当たり前ですよね。
その過程で彼女を作ったり女友達と遊んだりすれば、人生も楽しくなります。

モテるようになり自信がつけば他の物事にも積極的にチャレンジ出来ます。
失敗するかもしれませんが、経験が残ります。
話のネタになれば異性同性問わず価値が提供出来るので、人間関係の幅が広がるかもしれません。

そうやって色んな人と関わるようになれば、あなたが成長しますし、より人生が彩っていくでしょう。

 

つまり、オナ禁ギャル攻略法はギャルを攻略するだけでなく、あなたの人生自体も良い方向に変える可能性があるということです。

サブの効果ですが、ギャルを攻略する過程であなたの人生自体が良い方向にいけば、この文章を書いた僕も嬉しいですね。

 

結局の所、真面目なギャルと付き合えるかはあなた次第です。
頭がパッパラパーなギャルは確かにいます。
簡単に股を開いてしまうギャルはいますし、見た目通りのギャルはいます。

ただ、真面目なギャルがいるのは事実です。
少なからず僕が関わってきたギャルはみな真面目な女子でした。

すっぴんになり服装を変え髪色を暗くすれば、どこにでもいる普通の女の子です。

見た目が派手かどうか。

その違いに過ぎません。

 

あなたがどんな人でどういう考えでギャルと関わるか。

心で寄ってくるギャルは変わるでしょう。

「ただ、エッチ出来れば良いんだよ」

と思っていればそういうギャルが近づいてきます。

「真面目にお付き合いがしたい」

と考えて入ればちゃんとしたギャルと知り合えるでしょう。

 

類は友を呼ぶということわざがあるように、やっぱり「あなた次第」なんです。
どんなギャルと関われるかは。

そして、中身が素敵なギャルを口説けるかは、あなたのハートにかかっています。

どこまで内面の魅力を高められたか。

これにつきます。

 

あなたのハートでギャルのハートを撃ち抜いて下さい。

そうすれば外見なんて関係ありません。

どんなに残念な見た目でもギャルはあなたの「心」に惚れたんです。
あなたのルックスではなく「生き方」や「姿勢」、「生き様」「男としての自信」

そういう部分に惹かれたんです。

ブサメンだろうがファッションが微妙だろうが何も問題ないです。
つり合わないなんてものはありません。

お互いが相思相愛になればそれで良いんです。

美女と野獣のカップルだって世の中に存在します。
あなたがその一員になればいいんです。
周囲からはだいぶ羨ましがられるでしょうけどね。

是非ともギャルと関わりあなたの心で彼女達のハートを掴み幸せになって下さい。
オナ猿でもこれからの努力次第で、素敵なギャルと共に人生を歩んでいけますよ。

追伸:ギャルは努力家

最後に個人的な意見を言わせて下さい。
色んなギャルと関わるようになって分かったんですが、ギャルは努力家です。

冷静に考えてギャルになるには「お金」がかかります。

 

メイク、ファッション、髪色、髪型、ダイエット、カラコン、ジム通い、エステ、美容室・・・

 

かなりのお金と時間をかけて自分を磨き上げています。

流行は常にチェックしファッション誌を買い漁りすみずみまで読破。
他にもメイクの研究に余念がなく体型維持に気を遣い、目標にしているギャルモデルさんのSNSは細かく見て真似る。

普通に「アスリートか?」ってレベルで自分の外見に対してお金、時間、エネルギーを費やしています。

この向上心は単純に凄いと思いました。
行動が伴っているので尊敬するレベルです。

 

人によってはメイクに毎日1時間かけたりするようです。
男性には考えられませんよね。
鏡の前に座り化粧するだけで毎日60分ですよ。

「うーん・・・ちょっとそれは」

とほとんどの男子大学生は思うんじゃないですかね。

「その時間あったらゲームするわ」

「寝てる」

「エロ動画でオナニーかな」

なんて考えるかもしれません。

しかしギャル達はそんな風に思いません。
もはや「当たり前」の領域です。
僕も初めて聞いた時は驚きました。

あのやる気は本当に凄いと思います。
男性には出来ない努力です。
今までは無縁の存在だったギャルに対して、尊敬の念が生まれた瞬間でした。

 

しかし、ギャルを維持するために日々努力し、お金や時間、労力を使っているのに実は自信がない。
そんなギャルがかなりの数いるんですよね。

男子から見たらオラオラ系なのに、内面は全然そんなことがなくて鏡の前にうつるすっぴんの自分を見て、自信をなくしているギャルがどれだけいることか。

色んなギャルと関わるようになって気付いた事実です。

ギャル達は男性には決して出来ない努力を日々続けています。
毎日自己研鑽です。
まるで修行僧のように自分の美を高めています。

なのに、実際はそんなに自信を持っていない。

だからこそ、さらにギャル街道を進む。

これがギャルの真実なのだと思います。

 

ギャルは男性との出会いを待ち望んでいます。
女性は基本受け身です。
男性が声を掛けないと向こうから来ることはまずないでしょう。

出会いの場にはいきますが、やはり男性からいかないとなかなか発展しません。
あなたの思っている以上に女性は受け身です。

これからさらにネットが発達していくと、男女のすれ違いはどんどん増えます。
間違い無いでしょう。
モテる人間はさらにモテていき、オナ猿はもっとオナ猿化していきます。

人間は楽な方を選ぶのでモテる人間より、オナ猿が増殖する可能性が高いです。
スマホがあるのでこの現象は簡単に予測出来ます。

ギャル達はこんなにも男性にモテるために努力しているのに、オナ猿が増えたらたまったものではありません。

あなたのように真面目で人生について真剣に考えている、魅力的な男性と出会いたくてギャルは日々頑張っているんですよ?

なのに、あなたがオナ猿のまま若い大学時代を浪費してしまうのは、あまりにももったいないです。
損失が大きいと思います。

 

繰り返しますが、ギャルは努力家です。
毎日男性が出来ない努力をしています。
そして、あなたとの出会いを待っています。

「オナ猿の俺がギャルに相手にされるわけがない」

もしかするとあなたはまだ、そう思っているかもしれない。

だけど、これから努力を積み重ねていけば現実は変えられます。
あなた次第です。

あなたが真面目で素敵なギャルと付き合い、共に人生を最高に謳歌してくれたら僕は嬉しいです。

 

関連記事
僕がギャルと関わるきっかけとなったのがオナ禁です。

オナ禁でどうやって人生が変わるのか?
僕がどんな道のりでギャルと遊べる大学生になれたのか?

詳しくは以下のプロフィール記事で解説しています。

オナ禁で人生が変わった山下の道のりと理念

 

あと、オナ禁ギャル攻略に関して他の記事をまとめました。
合わせて読んでおくとより理解が深まりますよ。

【体験談付き】女性はスカウターを持っているんじゃないか説

長期オナ禁者だけが気付く視点変化の話

【オナ猿注目】Tシャツ2万円男から学ぶ女性にモテる本質

オナ禁で人生を変えるための初心者再生リストを作りました。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました