「間違ったオナ禁」は続かない。【正しいオナ禁法】をやろう

オナ禁マインド・思考

「リセットしてしまった・・・」

「オナ禁が継続出来ない・・・」

「ムラムラを我慢するのは大変だ・・・」

オナ禁は続けるのが難しいです。
突然ムラムラが襲ってきたり、エロいものをついつい見てしまって興奮したりするので、多くの男性達がオナ猿から抜け出せずにいます。

オナニーは性的な欲求を扱うので思っている以上に苦しい行為です。

その大変な行為を続けるには、

「正しいやり方」

を知る必要があります。

自己流でやったり間違ったオナ禁の仕方をすると、ずっとオナニー地獄から這い上がれないです。

 

シコるのをやめるには僕がオススメしている、

「正しいオナ禁法」

を実践するのが一番良いと思います。

これをやるようになれば、オナ禁を継続するのが楽になって効果も感じられるようになります。

正しいオナ禁とは?

僕は正しいオナ禁法を知る前は、根性でオナ禁をしていました。

めちゃくちゃくムラムラした時も気合いとやる気で何とか耐えていたので、オナ禁を続けるのがすごく大変でした。

相当な覚悟や決意をしてオナ禁に挑みましたね。

「オナ禁で絶対に人生を変える!」

「もうオナニーは卒業だ!」

「彼女が出来るまでシコらないぞ!」

という感じで、熱い決心をして頑張っていました。

 

しかし、そうやって気持ちで我慢しようとしても、どこかで必ず限界がきました。

5日くらい経つとムラムラがピークに達するので、頭の中はエロ一色になりました。
脳内はエッチなことばかりになるので、冷静な判断が出来ませんでした。

「ムラムラするな・・・」

「シコリたいな・・・」

「いや、ダメだ。僕はオナ禁するって決めたんだ」

「あー!でも、我慢出来ない!オナニーがしたい!気持ち良くなりたい!」

という風に自問自答を1時間くらいしていた時もあります。

だけど、毎回弱い自分に勝てませんでした。
気付けばスマホでお気に入りのエロ動画を見ながら、シコシコしていました。
そして、出した後に天井を見ながら後悔しました。

「またやってしまった・・・」

「最初からやり直しか・・・」

「シコっちゃダメだって分かっているのに続けられなかった・・・」

「僕は自分が決めたことすら守れないのか・・・」

自分を何度も責めて辛かったです。
恥ずかしくて情けなくて惨めでした。
孤独で寂しかったですし虚しさもすごかったです。

 

たまにど根性で2週間オナ禁が続けられる時がありました。

「よし!オナ禁2週間達成!自己ベスト更新だ!」

って喜びましたね。

やっぱり続けられたのは嬉しかったです。

でも、すぐに強いムラムラが襲ってきたので我慢するのが大変でした。

「やばい・・・耐えられない・・・」

「2週間続けたしちょっとくらいは良いかな・・・」

と考えて弱い自分に負けてしまい、結局オナニーをしてしまいました。

そして、久しぶりに出すとすごく気持ち良いからそこから何度もシコリまくるようになってオナ猿化していく・・・という負のループに入るので、相変わらずオナニー地獄から抜け出せませんでした。

 

この時は本当に辛かったですね。

「僕はずっとシコって死ぬのかな・・・」

「童貞のままエッチ出来ずに人生が終わるのかな・・・」

「女性に相手にされないまま一人寂しくオナニーするのかな・・・」

と悲観的に考えて自分の人生に絶望していました。

正しいオナ禁法をスタートする

そんなオナニーライフから抜け出せずにいたある日、

「オナニー=依存症」

という事実を知りました。

シコるのは世の中に沢山ある依存症と同じように、ハマるとやめられなくなる危険な行為だったんです。

他にも脳の構造や目標を達成する方法等、色々な分野について勉強していったら、自分が今までやっていたオナ禁の仕方は間違っていたことが分かりました。

「間違ったオナ禁」

を僕はずっとやっていたんです。

自分が知らず知らずのうちに、間違ったやり方でオナニーをやめようとしていたのに気付きました。

 

僕はオナ禁が続かない理由は、

「意志の力が弱い」

「根性が無い」

「頑張りが足りない」

こういう部分に問題があるからだと考えていました。

しかし、実は違っていたんです。
オナニーが依存症だという事実を知り、様々な分野について学んでいくうちに分かったのは、

「頑張りが足りない」

のではなく、

「頑張っていた」

から僕はオナ禁が継続出来なかったんです。

とは言ってもこんなことを聞くと、

「え?頑張るのは当たり前じゃないの?」

「頑張るからオナ禁が続くんじゃないの?」

「頑張らなかったからオナニーはやめられないよ」

ってあなたは思うでしょう。

僕も昔はそう感じていました。

「自分の頑張りが足りないからオナ禁が続かないんだ」

と考えていたんです。

 

だけど、実は違っていました。

僕がオナ禁が継続出来なかった根本的な原因は、

「頑張っていた」

からだったんです。

意志の力や根性に頼って頑張ってオナニーをやめようとしていたから、いつまで経ってもオナ禁が続かなかったんです。

僕の人生自体が上手くいかなかったのも、この考え方に問題がありました。

頑張ってオナニーをやめようとするという、

「間違ったオナ禁」

をやっていたからこそ、オナ猿から永遠に抜け出せなかったんです。

人生を変えられる人は常にやる気MAX?

「頑張るとオナ禁は続かない」

「頑張ってオナニーをやめようとするのは間違ったやり方」

と言われてもあなたはよく分からないと思います。

そこでここからは、なんで頑張らないとオナ禁が継続出来たり人生を変えられたり色んな分野で結果を出せたりするのかについて解説していきます。

より具体例を交えて話していくために、

「オナ禁が続けられている人」

「人生を変えられる人」

「結果を出す人」

こういういわゆる成功者と呼ばれる人達が、

「頑張っているのか?」

「意志の力が鋼のように強いのか?」

「常にやる気MAXなのか?」

という部分も踏まえて話していきます。

 

まず、僕は上記のような人達は自分とは別世界の人間だと考えていました。

彼ら(彼女ら)は、

「いつも全力で頑張っているんだろうな」

「めちゃくちゃ意志の力が強くて、自己管理能力が高いんだろうな」

「常にやる気MAXで何をするにも本気なんだろうな」

と思っていました。

明らかに自分とはかけ離れたスーパーマンだと感じていたんです。

だから、自分が彼ら(彼女ら)のようになれるなんて全然想像出来ませんでした。

でも、そういう人達と関わるようになって、僕のイメージとはだいぶ違っていたことが分かったんです。

 

人生を変えられる人は、決して常に頑張っていたわけではないです。
自分の夢を持ってそれを必ず叶えられる人は、意志の力ややる気に頼っていませんでした。

それよりも、

「頑張らなくても行動を続けられる環境作りや工夫」

をしていたんですね。

自分の意志やモチベーションに頼るのではなく、気持ち以外の部分で勝手に行動が継続出来る環境を作ったり工夫をしているだけだったんです。

これはオナ禁だけではなくて、他の恋愛やバイトや勉強や筋トレ等も一緒でした。
自分の目標を決めてそれを達成するのに必要なのは、精神面よりも環境や工夫だったんです。

この現実を知った時はとても驚きました。
自分には出来ないような凄い結果を出して人生を変えている人達は、やる気やモチベーションが常にMAXで頑張っているから理想を実現出来るんだろうなと考えていたからです。
それが違っていたので信じられませんでしたね。

 

僕はオナ禁がある程度続くようになってから、起業関連の集まりに参加していた時期があります。
その時に、学生から起業して年収1億稼ぐ経営者や女性にモテモテで彼女が10人いるイケメンの男性といった、凄い人達と一緒に時間を過ごして話を聞かせて頂いたりしました。

彼らの話を聞いて気付いたのが、決していつもやる気やモチベーションが高いわけじゃなかったんですよね。
毎日フルパワーで頑張りまくっているわけではありませんでした。

当たり前ですが、ガンガン行動して自分の人生を変えていく人達だって人間です。
僕らと同じ人なんですね。

だから、

「今日は疲れたな・・・」

「面倒だな・・・」

「サボろうかな・・・」

って普通に思う日もあるようです。

いつもハイテンションで元気に頑張っているわけではないです。
疲れたりめんどくさくなったりサボったりしたくなる時があるみたいです。

しかし、そういう時に彼らと普通の人には決定的な違いがありました。

 

人生を変える人は、やる気やモチベが上がらない日でも行動を続けられる環境作りや工夫をして、淡々とやるべきことを継続していました。
逆に人生を変えられない人はやる気やモチベが上がらない日は全然行動しないので、やるべきことに集中せずにYouTubeを見たりお菓子を食べたりしてダラダラ過ごしていました。

人生を変えていく人は自分の気持ちに頼っていませんでした。
内面的な部分とは関係無く行動を継続出来るようにしているので、人生を変えられない人がサボっているのを横目に地道に続けていくからどんどん求める結果を出せるのです。

「自分の意志の力ややる気に頼らない」

のが大事ですね。

それよりも、

「頑張らなくても行動を続けられる環境作りや工夫をする」

ことが重要ですよ。

 

例えば、

「筋トレしてカッコイイ体になりたい!」

と思って、自宅でトレーニングしたりプロテインを飲んだりするとします。

だけど、この状態だと意志の力やモチベーションだけに頼るので、続けるのが面倒になって筋トレするのを途中でやめてしまいます。

これではどれだけ頑張ってもマッチョにはなれないです。
逆に頑張れば頑張るほど疲れるので、やる気が下がって肉体改造が上手くいかなくなります。

でも、頑張らなくても筋トレが続けられる環境作りや工夫をしていたら話は変わってきます。

例えば、

「ジムに入会する」

「外出したら運動着を持ち歩く」

「筋トレしなかったらお風呂に入れないというルールを作る」

こんな感じにするってことですね。

ジムに入会してしまえば、お金がかかるので行かないともったいないと思うようになり自然にジムで筋トレするようになります。
しかもジムには体を鍛える意識の高い男女が集まっているので、環境的にも筋トレするのが普通になります。

外に出たら運動着を常に持ち歩くようにすれば、せっかく運動するための服を持ってきたのにジムに行かないのはもったいないと思うようになり、同じように筋トレすることが出来ます。

こんな風に自分の意志の力ややる気に頼らなくても、勝手に筋トレをしていけるようになるんですね。
気持ちに左右されずに体を鍛えることが出来ます。

 

確かにジムに入会するのはそれなりにハードルが高いです。
お金もかかります。

それなら、

「筋トレしなかったらお風呂に入れない」

っていうルールを作るのもオススメです。

お風呂に入れないのは結構辛いです。
汗をシャワーで流したり湯船に浸かったりすれば1日の疲れがとれますが、それが出来ないのは嫌なので、自然に筋トレをしてからお風呂に入るようになります。

筋トレ

お風呂

の流れを何度も繰り返すので、次第に習慣になっていきます。

習慣になるとやるのが当たり前になるので、ジムに入会したり運動着を持ち歩いたりするのと同じように意志の力やモチベーションとは関係無く、自然に筋トレが継続出来ます。

 

このように人生を変えられなかったり結果を出せたりしないのは、

「頑張りが足りないから」

「やる気や意志の力が弱いから」

ではないです。

「自分の気持ちやモチベーションに頼って頑張っているから」

物事が続けられなくて理想を実現出来ないんです。

この部分を間違えて一生懸命頑張ろうとすると、いつまで経っても弱い自分に勝てないまま行動が継続出来ないので成果は出ません。

やる気に左右されてサボったり疲れたりしたらすぐにやめるようになるので、目標を達成したり夢を叶えたりすることが出来ないです。

一度しかない人生がつまらないまま終わってしまいます。

この考え方は重要なので必ず覚えておきましょう。

オナ禁も頑張らずにやろう

ここまで、

「自分の意志の力ややる気に頼って頑張ると結果が出ない」

という話をしてきました。

さっきも話しましたが、気持ちやモチベーションに頼って頑張り続けると、どこかで必ず限界がきます。
疲れたり精神的に疲弊したり色々言い訳をしたりして行動が継続出来ません。

人間は弱い生き物なのですぐに楽な方に流されてしまいます。
だからこそ、環境を変えたり工夫をしたりして行動するのが当たり前の状態を作るのが重要です。

 

これはオナ禁も同じですね。

オナ禁の場合、性欲というすごく強い欲求を扱うので我慢するのが他の物事よりも格段に難しいです。
人間の本能でもあるので精神力で耐えるのは無理です。
まるで化け物のような強すぎる敵を、意志の力ややる気で何とかしようとしても勝てるはずがないです。
簡単に負けてしまいます。

だからこそ、オナニーをやめるなら特に気持ちやモチベーションに頼ってはいけないです。
頑張らなくても行動が続けられる環境作りや工夫をする必要があります。

 

それが僕がオススメしている、

「正しいオナ禁法」

ですね。

いかに自分の内面的な部分に頼らずに、頑張らなくても自然にオナ禁が続けられる状況を作るかが大事になります。

このオナ禁法の詳しいやり方については、無料プレゼント中の書籍の方で話しているのでぜひ読んでみて下さい。

正しいオナ禁法を学べる書籍を読んでみる

 

具体的なやり方を全部ここで話すのは大変なので、今すぐに出来る簡単な方法を1つ教えます。

それは、

「セーフサーチをオンにする」

ですね。

ネットで検索する時の設定を変えることで、エロいものが出ないように出来るんです。

「検索設定 変える」

といったキーワードでグーグルで調べれば、すぐにやり方が出てくるので今すぐやってみて下さい。
早ければ5分くらいで出来ると思います。

たった数分の設定でオナ禁の難易度を下げられるので、絶対にやっておいた方が良いですね。

 

とにかく今回話した、

「オナ禁が続けられている人」

「人生を変えられる人」

「結果を出す人」

は、常にやる気やモチベーションが高いわけではないです。

僕らと同じ普通の人間です。
やる気が出なかったりサボったりダラダラしたくなる時があります。
いつでも頑張れるわけではないです。

しかし、彼ら(彼女ら)と行動が続けられない人の違いは、

「自分の気持ちに頼らずに行動が継続出来る環境作りや工夫をしている」

これだけなんですね。

ここに差があるから頑張らなくても求める成果が出せるんです。

あなたも必ず頭に入れておいて下さい。

 

僕はこの違いを知ってからは徹底的に、

「頑張らなくても行動が続けられる環境作りや工夫をする」

のを意識しました。

オナ禁はもちろん、恋愛、バイト、就活、勉強、筋トレ等、人生全般で応用するようにしました。
そうしたら色々な分野で求める結果を出せるようになったんです。

こんな風になれたのは、僕が意志の力が強かったり常にやる気MAXだったからではないです。
今回話した内容を意識してやってきたからですね。

元々重度のオナ猿で趣味がエロ動画鑑賞とオナニーだったヘタレ大学生でも、学んで行動し続けていったら違う自分に生まれ変わり人生が激変しました。

あなたも人生を変えている人の本質について勉強して、オナ禁で人生を変えていって下さい。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました