【徹底解説】オナ禁中に風俗に行くのは有りなのか?無しなのか?

秘密のオナ禁知識

もしかするとあなたは、

「オナ禁を我慢出来なくなったら、風俗に行こうかな・・・」

って考えていませんか?

「自分でやるのがダメなら人にやってもらえば良い」

という発想ですね。

確かに風俗であればお店で女性とエッチが出来るので、自分でしているわけではないです。
オナニーはしていませんよね。

「オナ禁はリセットしたくない」

「だけど、我慢出来ない」

「じゃあ、風俗でしてもらえば良いのでは?」

っていう考えになるのは、ある意味自然なのかもしれません。

 

そこで今回は、

「オナ禁中に風俗に行くのかは有りなのか?無しなのか?」

について僕の考えを話していきたいと思います。

あなたが風俗に行ったことが無くても参考程度に聞いておいて下さい。

風俗に行くのはOK?NG?

最初に結論から言いますね。

「基本的にはやめましょう!」

これが結論になります。

 

「風俗なら女性にしてもらっているから良いのでは?」

「自分でしていないから大丈夫でしょ」

とあなたは思ったかもしれません。

しかし、はっきりと断言させて頂きます。

「風俗はやめましょう」

確かにメリットが無いわけではないですし、オナ禁をリセットしたくないけど我慢出来ない気持ちは分かります。
人によって考え方は違うので、自分でしないでお金を払って女性とエッチするのはOKという人もいるかもしれません。

なので、ここからはオナ禁中に風俗に行かない方が良い理由を解説していきます。

なぜ風俗がダメなのか?

風俗がNGの理由ですが、

1・お金を浪費してしまう
2・病気にかかる可能性がある
3・悪いエネルギーをもらうかもしれない

この3つが大きな理由です。

1つずつ解説していきますね。

1・お金を浪費してしまう

まずはお金ですね。
シンプルに風俗に行くとお金がかかってしまいます。
だから、やめようってことです。

一回風俗に行くとそれなりのお金がかかります。
ピンからキリまであるので一概には言えませんが、少なくとも数万円を失ってしまいます。

それで得られるものは一瞬の快楽です。
出すまでは興奮しますが、出した後は虚しいだけです。
オナニーをしているのとほとんど変わりません。
行為後に1人帰る時間は孤独を痛感します。
そんな寂しいことをするためにあなたの貴重なお金を浪費するのはもったいないです。

メリットよりもデメリットの方が多いですよ。
風俗にお金を払うことによって得られるマイナスの方が大きいです。

自分も成長しないので、相変わらず女性にもモテないままですね。

 

風俗に行ってその時だけ気持ち良くなるのに使うお金を、他の物事に使った方が絶対に良いです。
特に自分を高めるために活用するのがオススメです。

例えば、

・ジムに行ってみる
・恋愛に関する教材や本を買う
・出会いの場に参加してみる

などですね。

目先の快楽よりも長い目で見て自分が本当に手に入れたいものをゲットするために、お金を使うイメージですね。
将来の自分にとってプラスになる方にお金を活用するのが良いですよ。

関連記事
【朝活】オナ禁すれば朝から元気に活動出来るようになる

2・病気にかかる可能性がある

これはオナ禁と関係ないわけではないですが、風俗にいくと病気にかかる可能性があります。

いわゆる

「性病」

ですね。

 

風俗で働いている女性には申し訳ないですが、色んな男性がお客さんとしてくるので、そういう様々な人とエッチをするということは女性側が知らず知らずのうちに病気をもらっている可能性が少なからずあります。

男性側もあんまり自分が性病かどうかは気にしませんし、女性側も意外と気付かなかったりするので実は自分が病気になっていることもあります。

そして、そのまま風俗で働き続けて色んな男性にいつの間にか病気を移している・・・なんて現象が無いわけではないです。
まさか自分が性病の発端になっているなんて考えませんからね。

確かにお店によっては働いている女性に性病検査を義務付けている所もありますが、本当にやっているかどうかは定かではありません。
お客さんを安心させるために嘘を書いている可能性もあるので、何とも言えないです。

 

もしもあなたが病気にかかったら、治すためにお医者さんに行かなくてはいけないので、さっき話したお金がかかります。
恥ずかしい思いをしながらお金を出して薬をもらい、自分の下半身に塗ったり飲んだりして性病を治す必要があります。

完治するまでは何度も病院に行く必要があるので、その都度またお金がかかります。
その費用を自分を高めるために活用したら、どれだけ有意義な人生を送れるようになるのかを考えると風俗はリスクが高いです。

 

それにあなたがオナ禁を頑張って彼女が出来た時に、実は風俗で病気をもらっていて気付かないうちに大好きな彼女に移していたら大変なことになります。

せっかく付き合ったのに別れる原因になるかもしれませんし、喧嘩になって仲が悪くなるかもしれません。

自分の不甲斐なさに自己嫌悪して男として申し訳ないと思ってしまいます。

もちろん、人によっては気にしない方もいるかもしれませんが、ほとんどの男性は愛している彼女に病気を移したいとは思いません。

だからこそ、

「風俗は病気にかかる可能性がある」

のを今一度認識するようにして下さい。

わざわざ数万円を払って一瞬の気持ち良さを得るかわりに、性病をもらってその後が大変になるのは辛いですよ。

3・悪いエネルギーをもらうかもしれない

「エネルギー」

と言われるあなたはピンとこないかもしれませんが、実はエネルギーの観点から見ても風俗は良くないです。

男性と女性は違うエネルギーを持っています。
男性はプラスのエネルギー(陽)を持っていて、女性はマイナス(陰)のエネルギーを持っています。

男女がエッチをするとそのエネルギーが双方で交換されます。
男性と女性が交わることで、目には見えないエネルギーをお互いが分け合っているんです。
それによって色んな影響が出るんですね。

だからこそ、オナ禁しながら素敵な彼女を作って大好きな女性と愛のあるエッチをすると、とてつもないリターンが得られるのです。
素晴らしい女性が持つ良いエネルギーがあなたに入ってきます。
精神的に満たされたり体調が良くなったり幸せな気持ちになれたり人に優しくなったり等、言葉に出来ない様々な恩恵をもらえます。

それだけ、どんな女性とエネルギーを交換するかは大事だってことです。

 

しかし、エネルギーが重要だということは、逆に言えば悪いエネルギーをもらう可能性もあるんです。

例えば言い方はあまり良くないですが、風俗で質の悪い女性とエッチをすると、ものすごくマイナスの影響を受けてしまうんです。
自分では気付かないうちに負のエネルギーをもらっていて、それがあなたを悪い方に変えていきます。

実際にオナ禁中に我慢出来なくて風俗に行ったら、その後からなんか良く分からないけど悪いことが沢山起きるようになった人がいました。
運が悪くなって、今までには考えられないような出来事に巻き込まれるようになってしまったのです。
これも悪いエネルギーをもらったのが原因です。
目先の気持ち良さを得るかわりに、マイナスのエネルギーを与えられたせいで悪い影響を受けているのです。

もちろん、本人の思い込みや他にも色々な原因があると思います。
エネルギーだけが全ての元凶とは言えないかもしれません。
でも、どんな女性と関わってエネルギーをもらうかはそれだけ重要なんです。

 

それに風俗にも素晴らしい女性はいます。

風俗で働く女性には色んな事情があるので、頑張って仕事をしている素晴らしい女の子と当たる可能性だってあります。
そういう女の子がいるのであれば、風俗に行くのも良いかもしれません。
良いエネルギーをもらえてプラスの影響があるからですね。

 

冒頭の風俗に行くのはOK?NG?の所で、

「基本的にはやめましょう!」

と言ったのはこの理由があるからです。

「基本的に」

の意味は良い女性と出会える可能性があるからですね。

正のエネルギーを持った女の子とエッチが出来るのであれば、たとえ風俗だとしてもあなたにメリットがあります。

逆に悪いエネルギーを持った女性だとあなたに与えるダメージが大きくなります。
負の影響を受けるので良くないですね。

 

だから、ここまで話したデメリットも考えると風俗はやめた方が良いと主張します。

オナ禁で自分の魅力を高めて素敵な彼女を作った方が良いですよ。

風俗は色んな面でマイナスになる

ここまでオナ禁中に風俗に行くのはやめた方が良い理由について、話してきました。

お金、病気、エネルギーの3つの観点以外にも風俗にはデメリットがあります。
そういった面も踏まえて考えると、せっかくあなたの貴重なお金を払うのにマイナスの部分が目立ってしまいます。
得るものよりも失うものの方が多いです。

なので、オナ禁中に風俗に行くか、行かないかを冷静になって考えて欲しいですね。

落ち着いて考えれば、

「オナ禁中に風俗に行くのはやめよう」

って思うようになるはずです。

行かない方が良いのは明らかですよ。

 

確かに気持ちは分かるんですよ。
お金を払ってリスクを取ってでも風俗に行けば気持ち良いことが出来ます。
女性とエッチが出来て一瞬の快楽が得られます。
リターンが無いわけではないです。

僕も恥ずかしいですが、過去に風俗に行ったことがありますからね。

「自分でしないし良いかな・・・」

と思って目先の快楽に身を任せていました。

オナ禁に関する知識も全く無かったので、自分で抜かなきゃ大丈夫だろうと考えていたんです。

だけど、この経験をして思ったのは、

「やっぱりオナ禁中に風俗に行くのはやめよう」

だったんですよね。

あなたにも強く主張したいですね。

オナ禁中に風俗は行かない方が良いですよ。

実際に僕は何度か風俗に行って、お金を払い病気になったり悪いエネルギーをもらったりするかもしれないリスクを取って、一瞬の気持ち良さを得ていた経験からそう思うんですよね。

 

それに繰り返し風俗に行くうちに気付いたことがあります。

「初対面の女性とエッチをするのはオナニーとほとんど変わらない」

ってことにです。

さっき会ったばかりの女の子とお金の繋がりで肉体関係を持つのは、自分でシコるのと大差なかったです。

確かに出すまではそれなりに興奮して楽しいです。
目の前には生まれたままの姿の女性がいます。
これからそのボディを好きなようにして良いんですからね。
全てを忘れて思う存分相手の体を抱けます。

でも、出した後が虚しかったです。

 

ゴムの中に自分の液体を放出して、女の子と2人でぼーっと天井を見ている時に猛烈な後悔が押し寄せてきました。

「僕はお金を払って何をやっているんだろう・・・」

という感じで全然心は満たされませんでした。

身体は気持ち良いですが精神的には不足感で一杯でした。
さっきまで抱き合った女性と生まれたままの姿で会話しても、特に好きといった感情が無いので当たり障りの無い話をして終わりです。

イチャイチャしたりラブラブな時間を過ごせるわけではないです。
どこにでもいる男女の会話をしているだけです。
相手は仕事なので、義務的なトークをすることになります。

すごく虚しかったですね。
オナニーをした後の虚無感や罪悪感と一緒でした。
風俗で女性とエッチするのと自分で抜くのはほとんど同じでしたね。
自分でするか、相手とするかの違いでしかなかったです。

しかも、病気をもらう可能性がありながらの行為です。
かなりリスクを取っていたんだなと後で気付きました。

 

だから、もしもあなたがオナ禁を始めて、

「どうしても我慢できない・・・」

「でも、リセットしたくないから風俗に行こうかな・・・」

と少しでも思っているなら絶対にやめましょう。

得るものよりも失うものの方が圧倒的に多いですよ。

それならまだ自分で処理した方がマシだと思います。

オナ禁して彼女を作ろう

やっぱり一番ベストな方法はこれですね。

「オナ禁で自分の魅力を磨いて素敵な彼女を作る」

これが一番です。

愛している女性がいれば風俗に行く必要は無くなります。
大好きな彼女と最高に気持ち良いエッチをすれば、体だけではなく心も満たされるのでわざわざお金を払ってリスクを取ってまで、女性と関係を持とうとはしなくなります。

そのためにオナ禁をして自分磨きに励んでいきましょう。

 

それに女性の立場で考えると分かりますが、

「風俗に行っているA君」

「風俗に行っていないB君」

のどちらが魅力的に見えるのか?と言ったらB君に決まっていますよね。

あなたも逆の立場で考えると分かると思います。

「女性用風俗に行っているAちゃん」

「女性用風俗に行っていないBちゃん」

どっちと関わりたいか?っていったら絶対にAちゃんですよね。

もちろん、風俗に行っていなくても自分でオナニーをしていたら意味が無いですが、少なくとも風俗に行く暇があったらその時間やお金やエネルギーを自己研鑽に使ったり、バイトを頑張ったり、勉強に集中したりして努力している男性の方が圧倒的に異性から見たら魅力的です。

自分を高めている男性と高めていない男性だったら、高めている男性と一緒にいたいと思うでしょう。

目先の気持ち良さを得るために風俗に行って、現実から逃げている男性は確実にモテなくなります。

 

なので、

「風俗に行っちゃおうかな・・・」

という気持ちは抑えて、そのエネルギーを自分磨きや彼女作りに使うようにして下さい。

その方があなたにとってメリットが沢山あります。
長期的に見ても本当に欲しいものがゲット出来るのでプラスになります。

「自分は風俗に行ってお金を払わないと女性に相手にされない・・・」

っていう人生で心から満足出来る男性はこの世にいないですからね。

オナ禁中の風俗についてまとめ

オナ禁中の風俗についてまとめると、

「オナ禁中の風俗はお金とエネルギーを失うだけではなく、病気になる可能性もあるのでやめよう」

という結論になります。

風俗に行くと簡単に性欲を発散出来ますが、色んなリスクがあります。
性病になる可能性もあるので、もしもなってしまったらその後が大変です。
気持ち良さのかわりに大きなものを失ってしまいます。

だから、しっかりと正しいオナ禁を実践して女性にモテるようになりましょう。
結局は地道に自分の魅力を高めて、女性に惚れられる男性になるのが一番良いです。

 

彼女作りを諦めて風俗に行っても虚しいだけです。
今オナ猿で女性に相手にされていなくても、これから変わっていけばいくらでも逆転は可能です。

「自分には無理なんだ・・・」

って諦めるのが一番良くないですよ。

まだまだやり方次第で彼女を作ることは可能です。

あなたがどこまで頑張れるかなので、オナ禁をスタートして我慢出来なくなっても目先の風俗に逃げるのではなく、長期的に考えて理想を実現するための行動を続けていきましょう。

 

関連記事
僕も風俗で虚しい時間を過ごした人間でしたが、本気でオナ禁に取り組んだら可愛い彼女が出来て童貞も卒業しました。
大好きな女性と一緒にいられる時間は楽しかったですし、エッチは最高に気持ち良かったです。
この経験からも楽な方に逃げるのではなく、自分の本心に従って理想を追い求めるのが大事だと断言出来ますね。

彼女いない歴=年齢の大学生がオナ禁したら20歳の彼女で童貞卒業出来た話

ちなみに知り合いに風俗大好きの男性がいるんですが、彼がオナ禁を知って実践しつつ風俗に行ったら驚愕のモテ効果を発揮したようです。
とは言ってもあまり参考にして欲しくないので、あくまでも読み物として読んで下さい。

【驚愕のモテ効果!?】オナ禁中に風俗に行ったら女性の反応が激変した件について

 

PS.
今回のテーマについては動画でも話したので、見ておくと良いですよ。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました