普通にオナニーをしていたら普通にモテない

秘密のオナ禁知識

就活をしていた頃、父親に繰り返し言われたことが2つあります。

「大企業に入れ」

「普通の仕事をしろ」

この2点を何度も言われました。

 

1つ目は分かるんですよ。
やっぱり大企業に入った方がメリットが多いですからね。
色んな面で中小企業とは比べものにならないくらい待遇が良いです。
それは否定しません。

知名度があり有名な企業に入れば生活面でも安定しますし、周囲からも良く見られやすいです。
息子が無名の小さい会社に入社するよりも、世間から知られている大きな会社に入社する方が親としても安心します。

だから、就活生にするアドバイスなら真っ当な意見だと思います。

しかし、2つ目は良く分からなかったんですよね。
そもそも普通って何だろう?って話なんですよ。

普通とは?って聞かれたらあなたはなんて答えますか?

普通の定義は曖昧なんですよね。
何を基準に普通とするかは人によって違います。

朝食を食べるのが普通だと言う人もいれば、食べないのが普通だと思う人もいます。
運動するのが普通だと考える人もいれば、面倒だから運動しないのが普通だと言う人もいます。
シコるのが普通の生活をしている男性もいれば、女性とエッチをするのが普通の男性もいます。

人によって普通の基準には差があります。
ひとくくりにするのは難しいです。

あえてするなら

「大多数の人がやっていること=普通」

なのかなと僕は思います。

ほとんどの人が当たり前だと考えていることが普通なのかなって感じですね。

 

だけど、仕事において普通の会社に就職しろっていうのは定義が曖昧なんですよね・・・

ずっと疑問だったんですが、父親は社会人として先輩なのでとりあえず意見を聞いて就活をしていました。

でも、いつまで経っても内定がもらえませんでした。

「大企業で普通の会社に入る」

という基準で就活をしていたんですが、どんどん不採用になりました。

10社くらい連続で不採用通知がきた時はさすがに驚きましたね。

「自分はここまで通用しないのか・・・?」

ってビックリしました。

10個バイトの面接を受けたのに全部落とされたらビビるじゃないですか。
それと同じ感覚です。

この時はオナ禁をしていたので驚愕はしたんですが、メンタル的には大丈夫でした。
周囲の就活生には病んでしまう人もいたので就活は気持ちとの戦いなのかなと感じました。

それからも父親に言われた基準に合わせて就活をしていたんですが、全然内定が出ませんでした。
しかも、応募書類の段階で落とされるという悲惨な結果が続きました。
選考はエントリーシートを提出して筆記試験を受けて面接に合格して内定がもらえるという流れなので、そもそも最初で落とされると先に進めませんでした。

少しずつ自分の戦略が間違っているのに気付き始めました。

「大企業で普通の仕事を探すと内定がもらえないのでは・・・?」

って思うようになったんですね。

だから、何か戦略を変えないといけないなと思い自分なりに考えていた時に、スマホでネットを見ていたらある言葉と出会いました。

 

「普通の人と同じ行動をしていたら普通の結果しか出ない」

 

・・・確かにその通りだなって思いました。
僕が結果が出ていないのは父親の意見を聞いて普通の行動をとっていたからです。
悪くいえば無難な就活をしていたんですね。

でも、冷静に振り返ると僕は就活をする前はオナニーで人生を浪費した負け組でした。
青春を謳歌したリア充大学生とは正反対の暗黒の毎日を過ごした人種です。
そんな人間が普通にしていても成果が出るはずがありませんでした。

そこから色々あって普通ではない戦略をとるようになりました。

父親のアドバイスを一切無視して、中小企業でも力のある会社を探したり面接から選考が始める企業を受けたり自分の直感に従って就活をするようになりました。

そうしたら少しずつ内定がもらえるようになって、最終的に3社から内定を頂けました。
内定が出た時は嬉しかったですね。
今まで辛い時期が続いたので自分が社会に必要とされている気がして前向きな気持ちになれました。

あの時、「普通」から脱したのは間違っていなかったと感じました。

 

この経験から学べることは、

「普通のことをやっていたら普通の結果しか出ない」

ってことです。

 

オナ猿にとってオナニーはもはや普通です。
やるのが当たり前だと思います。
シコろうと思わなくても何となくぼーっとスマホを見ていたらエロい画像や動画や広告が目に入って、ムラムラしたからオカズを探してシコシコするのはルーティンに近いです。

オナニーするのが常識になっています。
お腹が空いたらご飯を食べたり喉が乾いたら水を飲んだり疲れたら休んだり外出する時は靴を履いたりと、同じレベルでオナニーをします。

「何となくシコっちゃう」

「気付いたらムラムラしてオカズを探している」

「やることが無いからオナニーをする」

というのは行動のハードルが異常に低くなっている証拠です。

「喉が乾いたから飲み物を飲もう」

とかと同等レベルでシコれてしまうのです。

呼吸や歯磨きなんかと同じだと思います。

どちらも、

「頑張ってする」

わけではありません。

するのが当たり前です。

オナ猿も一緒です。

「オナニーする=普通」

この図式が意識、無意識関係無く頭の中にあります。

 

その状態ではモテるはずがありません。
自分の魅力を日々シコリまくって下げているからです。
当たり前のようにシコシコして男性的な魅力がどんどん低下しているので、女性から見ると一緒にいたいと思わなくなります。

「近寄りたくない」

「接したくない」

「なんかあの人ヤダ」

と本能で感じてしまうと当然出会いが無くなります。
ただでさえオナニーで自信を喪失しているのに女性と話す機会が減ると女性経験が積めなくなります。
経験値が少ないと自分のレベルが上がりません。
レベルが低いと口説けないのでモテなくなります。

大多数の男性と同じようにオナニーばかりしていると、普通に女性からモテなくなります。
モテない男性と同じ行動をとっているからです。
モテなくなるような情報を普段から見て頭の中はエロ一色になり女の子をスケベな目で観察して家に帰ってオカズにしているので、モテなくなるべくしてモテなくなっています。

オナ猿が女性からモテないのは必然です。
偶然ではありません。
日常からモテない情報、思考、行動だから悪い結果が出るんです。

残念ながらほとんどの男性と同じように普通になってしまうと、女性から相手にされない人生が待っています。
スマホで他人のエッチを見ながら興奮して、一人寂しくシコシコする生活を過ごして死にます。

楽しいわけがないですね。
本音では彼女が欲しいと思っても普通の行動をしているので地獄からは抜け出せません。
普通から脱しない限り違う成果は出せないのです。

 

今の自分は過去の自分の行動によって作られています。
過去のモテない自分が取った選択で現在は形成されています。
普通の行動をしてきたから普通のモテない人生になってしまっているんです。

普通にオナニーをしているモテない状態から抜け出すには、自ら「異常」になる必要があります。

そもそも世の大半の男性はオナ禁を知りません。
知らないうちにシコリまくっています。

ラッキーなことに知ったとしてもやりません。

「怪しい」

「胡散臭い」

「本当に効果あるの?」

「オナニーをやめたくらいで何も変わらないよ」

「絶対におかしい」

という風に言い訳をして結局やりません。

彼らにとってシコるのをやめるのは「異常」です。
オナニーをするのが「普通」なんです。

しかし、普通にシコっていたら当然モテないです。
行動を変える必要があります。

 

だからこそ、あなたはオナ禁に挑戦して普通から抜け出しましょう。

大多数のオナ猿から少数のオナ禁者にシフトチェンジするんです。
そうでもしないと永遠にモテない人生が続きます。

今までの人生が楽しくないならどこかで必ず変わる必要があります。
変わらないと明日も明後日も来週も来月も来年もモテない日々が続きます。

好きな人と一緒にいられる機会は一生手に入りません。
大好きな女性とカップルになってイチャイチャしたりラブラブなデートは出来ないです。
恋人繋ぎをしながら街を歩き楽しい時間を過ごしてホテルで最高に気持ちの良いエッチをした後に、生まれたままの姿でピロートークをしながら「大好き」「愛してる」「あなたに会えて良かった」と彼女から言われる甘く切ない時間は過ごせません。

普通でいる限りモテない人生が続いてしまいます。

 

現状に不満があるなら絶対に変わらないといけません。
変わらずに今を変えることは不可能です。
相手を変えようとしても変わりません。
まずは自分を変えていって、男性的な魅力が上がるから女性の反応が変わって好かれるようになるんです。

人生を変えたいなら自らを変えなくてはいけないのです。

にも関わらず、マジョリティ(多数派)のオナ猿と同じ普通の行動をとっていたら変われるはずがありません。
オナニーばかりしているとモテない人生を固定化することになります。
人間には習慣があるので、毎日シコっているとシコるのに慣れます。
慣れちゃったらモテない人生まっしぐらです。
モテる努力をしなくなり、オナニーで性欲を発散する虚しくて寂しい辛い日々が待っています。

あなたは絶対にそんな人生は嫌だと思います。
どうせなら自分でシコシコするよりも素敵な女性とエッチがしたいですよね?
大好きな彼女とイチャイチャしたいですよね?

心からそう感じるなら自ら勇気を出して普通をやめましょう。
オナ禁を通してマイノリティ(少数派)になるんです。
周囲から見たらオナ禁者はまだまだ「異常者」です。
シコるのが常識化している男性からしたらオナニーと決別した人間は別の人種に見えます。

 

でも、普通の人がしない行動をするから普通じゃない結果が出るんです。

正直、モテない人生からモテる人生に変えていくのはそれなりに大変です。
弱い自分を変える必要がありますし、恋愛の勉強をしたり自分を高めたり実際に女性と接点を持ったり等、色々とやることがあります。

時間、エネルギー、労力、お金なんかを使う必要があります。

ミスをする時だってあるし女性から厳しい意見をもらう機会だってあります。
傷つく場面や弱い自分に負けて辛くなる時があります。

普通にシコっていた方が楽です。
頑張らなくて済みます。

しかし、普通でいる限りそれなりの人生で終わってしまいます。
あなたが本当にゲットしたいものや手に入れたい日常は実現出来ません。
なりたい自分にもなれないです。
自分に嘘をついて人生が終了します。

そして、

「あの時、もっと頑張っておけば良かった・・・」

「若い時に努力しておけば良かった・・・」

という風に死ぬ時後悔するんです。

そんな人生は嫌ですよね。
僕も絶対に嫌です。

あなたがそう思うのであれば、自分に正直になりましょう。
変わりたいと感じるのであれば変わりましょう。
変化を受け入れるんです。
今までの古い自分を捨てて新しい自分に生まれ変わるんです。

普通を捨ててマイノリティ(少数派)の情報や考え方を取り入れて行動をしていけばいずれ結果は変わります。
その先に心から手に入れたい人生があるのです。

 

「普通にオナニーをしていたら普通にモテない」

「大多数の人と同じ行動をしていたら無難な結果しか出ない」

「普通から脱するには普通じゃない行動をとる必要がある」

「オナ禁者(特別な存在)にならないと人生は変えられない」

 

これは覚えておいて下さい。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました