Amazonの創業者から学ぶオナ禁理論

漫画から学ぶオナ禁理論

あなたは、

「Amazon」

って使ってますか?

僕はAmazonのヘビーユーザーです。
買い物のほとんどはネットなので、Amazonをかなり使っていますね。

それでこのAmazonについて色々と調べていたら、創業者の、

「ジェフ・ベゾス」

という人物の考え方がオナ禁に応用出来ると感じたんですね。

Amazonはもはや生活の一部になっています。
そのAmazonをどんな自分が作ってどのような考え方で経営されているのかという所が、オナ禁に使える部分があったので文章を書いています。

 

名付けて、

「Amazonの創業者から学ぶオナ禁理論」

ですかね。

Amazon×オナ禁という変わった切り口の話になりますが、楽しみながら読んで下さい。

Amazonの創業者「ジェフ・ベゾス」とは?

まず最初にAmazonの創業者ジェフ・ベゾスについて解説します。

この方は日本ではそんなに知られてはいませんよね。
Amazonは有名でもジェフ・ベゾスの知名度は高くないです。

しかし、実はジェフ・ベゾスはアメリカではかなり有名人です。

特に凄いのが世界一のお金持ちを決める、

「世界長者番付」

で4年連続1位を取っていることですね。

兆レベルの資産を保有しているので桁外れに凄いです。

ジェフ・ベゾスが創業したAmazonは僕もかなり使っていますし、多くの人が当たり前のように利用しています。
あなたもユーザーの一人かもしれません。

しかも、Amazonが強力な企業になったので本屋さんがどんどん廃業したり、家電製品屋さんに来るのに実物を見て後でAmazonで買うという人も出てきたくらいです。

店頭で買わずにわざわざネットで購入するってことですね。
これをやられると電気屋さんは大変です。
自分達のお店がショールームになっているようなものですからね。
商品を手に取ったり見学するために使われているんです。

こんな感じでAmazonが成長していった影響で、色んな業界に対して良い意味でも悪い意味でも変化が起きました。

 

そんなAmazonを起業したのが、

「ジェフ・ベゾス」

なんですね。

日本では知名度が低い人物ですが、凄く力があってやり手の起業家です。

この人がジェフ・ベゾスです。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=kJLPRufHZds

今回はオナ禁との関係性についての話なので詳しい経歴は省きます。
興味があったらネットで調べてみて下さい。

ジェフ・ベゾスが大事にしている3つの考え方

それで重要なのが、

「ジェフ・ベゾスが大事にしている3つの考え方」

ですね。

これがオナ禁とも関係があるなと思いました。

「Amazonを3つの考え方を中心にした企業にしたい」

とジェフ・ベゾスは言っているのでそれだけ重要な考え方です。

その3つとは、

1.常に相手中心に考える
2.発展し続ける
3.長い目で見て考える

というものです。

一瞬見ただけでもかなり大事な考え方に見えますし、他の分野でも役立つと思います。

だから、

「オナ禁をやる時も重要にすべきだな」

と感じたので、その理由を解説していきます。

1.常に相手中心に考える

1つ目は、

「常に相手中心に考える」

というものです。

これは、

「顧客第一主義」

とも言えますね。

「周りのライバルを見るのではなく、常にお客さんが満足しているかどうかを考れば成果は必ず出る」

っていう考え方です。

 

これって実際にそうなんですよね。
Amazonはお客さんへの対応がかなり優れています。
僕も以前、Amazonのカスタマーセンターに電話したことがあるんですが、電話対応が非常に丁寧でした。

知り合いにも、

「Amazonのカスタマーセンターに電話したら対応がとても良くて感動した」

みたいなことを言っているくらい、相手の満足度を高めるために日夜工夫をしているんです。

Amazonは他にもプライム会員になるだけで映画が見放題になったり、頼んだらすぐに届けてくれたりしてくれます。
特に即日配達はかなり助かりますね。
これも僕の話になりますが、朝、髪を乾かすためにドライヤーを使っていたら急に壊れてしまって新品をAmazonで買ったら、その日の夜に届いたのでビックリしましたね。

「めちゃくちゃ早いな・・・」

と思いました。

今はもっと早く宅配するサービスがあったりするので、凄いと思います。

こんな風にAmazonは周りのライバルに勝つことよりも、お客さんを中心に考えて満足度をどうやったら上げられるのか?を常に試行錯誤しています。

相手をことを考えて、きめ細かいサービスをするのを重要視しています。

 

確かにオナ禁とは関係無いように見えます。
オナ禁に相手はいませんからね。

だけど、そのまま応用するのは無理でも、

「求める成果を出すためには何が大事なのか?」

っていう考え方は使えると思うんですよね。

自分が求める理想を手に入れるために何を重要視するのかは、オナ禁とも関連性があります。

 

もちろん、

「会社をもっと大きくするにはお客さんの満足度を上げることが大事」

って思うのは当然です。

当たり前のように聞こえます。
冷静に考えれば普通ですよね。
誰でも分かると思います。

でも、

「お客さんが満足しているか?」

という部分はすぐに結果に結びつくものではありません。

数値化するのは難しいですし、目にも見え辛いです。

周りのライバルや有名な企業が何をしているのかを見る方が簡単です。

「A社とB社が値段を○○円下げたから、うちも下げよう!」

という感じにした方が楽です。

深く考えなくて良くなります。

しかし、これは本質では無いです。
長期的に考えると上手くいく考え方ではありません。
短期的には良いかもしれませんが、ロングスパンで見ると失敗する思考法です。

 

これはオナ禁でも言えることです。

オナ禁をする目的は人によって違いますが、

「人生を変えたい」

というのが根本的な目的です。

「つまらない毎日を楽しくしたい」

「人生を良いものにしたい」

こういう部分が原点にあると思います。

これを基準にして、

「オナ禁で自分を変えたい」

「オナ禁で彼女が欲しい」

「オナ禁でモテたい」

「オナ禁で勉強が出来るようになりたい」

といった夢や理想を実現しようとするんですね。

その先に、

「オナ禁で人生を変える」

という大きな目標があるんです。

 

だけど、オナ禁をしていくと問題が発生します。
いつの間にか掲げたはずの目標を忘れてしまうんです。

本質的な部分よりも、

「オナ禁5日達成!」

「オナ禁を1ヶ月続けられた!」

という目に見える継続日数を追うようになってしまいます。

確かに日数を気にするのは間違っているわけではないです。
続けることが自信にもなるので、それ自体が無駄な行為にはなりません。

でも、本当に重要なのは別の所にあります。

「オナ禁を何日継続出来たのか?」

ではなく、

「オナ禁で自分の人生がどのくらい変わったのか?」

が本当に追うべき目標です。

ここを間違えてはいけないですね。
そうしないと、目に見える数字ばかりに目がいってしまうので本質が見えなくなります。

 

「目の前にあることに惑わされず、心から達成したい目標を叶えるために行動する」

っていう考え方はオナ禁にも通用します。

視覚で確認出来るものばかりに気を取られるのではなく、本来の目的を見失わないようにしましょう。

2.発展し続ける

次に大事な考え方が、

「発展し続ける」

ですね。

実はAmazonは最初の頃、書籍や本の販売を中心に行なっていました。
紙の媒体を主に扱っていたんですね。
そこから手を広げていきCDやDVD、家電や衣料品、食べ物等ありとあらゆる商品を届けるようになっていきました。

どんどん拡大していった感じですね。

その成長していく姿を、

「新・流通モンスター」

と呼ぶ人も出てきたくらいです。

それくらい力のある会社に進化していきました。

しかし、Amazonが凄いのはそこで満足しなかったことですね。
成功したからといって現状に満足するのではなく、更なる発展のために新しい事業を立ち上げたりお客さんが満足するサービスを発明するために創意工夫をしたりして、常にもっと良くなるための追求を怠りませんでした。

「現状に満足するのではなく、普段から自分を高めてチャレンジする姿勢を持つ」

は他の物事でも絶対に必要ですし、オナ禁にも活用出来る考え方です。

 

人によっては、

「とりあえずオナ禁すればなんか変わるだろう」

っていうやる気で取り組む人がいますが、正直もったいないですよ。

そのままのモチベーションだと本来であればもっと効果を体感出来るはずなのに、イマイチ変化が感じられなくなってしまいます。

どうせやるなら真剣に実践するべきです。

最初は確かに半信半疑になる気持ちは分かりますが、何となくオナ禁をするのではなく、

「オナ禁の効果を高めるためには、他に何をすれば良いんだろう?」
「筋トレやランニングをしてみたらどうだろう?」
「食生活や生活習慣も変えてみるか?」

という感じで、積極的にオナ禁に挑戦していく姿勢を持つべきです。

そうなると、自分がもっと進化するために必要なことを自然に考えるようになるので、ガンガン行動していき結果も出てきます。

 

確かにオナ禁自体にも大きな効果は期待出来ます。
オナニーをやめるだけでもかなり変化がありますね。
だから、始めたばかりの頃はただ単にオナ禁を継続することだけを考えてやっていくのもありです。

だけど、それは最初だけです。
早い段階でただ単にオナ禁を続けるだけの状態から抜け出すべきです。

「もっと簡単にオナ禁を継続する方法はないかな?」
「オナ禁を習慣にすることが出来るんじゃないか?」
「ムラムラした時の対策はどうしようか?」

という風に他にも考えることは沢山ありますからね。

こういうことをどんどん考えて、トライしていく方がオナ禁が続けられるようになりますし、もっと大きな効果を体感出来るようになります。

 

「もっと成長するためには何をするべきなのか?」

「さらに飛躍するためにはどうしたら良いのか?」

この考え方はオナ禁以外の物事でも使えますし、人生全てで活用出来る成功法則です。

あなたが最高に楽しい人生を歩むためにも必ず覚えておきましょう。

3.長い目で見て考える

最後は、

「長い目で見て考える」

ですね。

「短期的な視点で考えるのではなく、長期的な視点で考える」

とも言えます。

Amazonを起業したジェフ・ベゾスは、とても長い目で物事を見て判断します。

例えば、Amazonは今でこそ皆が使うようになって凄い売上を上げていますが、以前は全然稼げていませんでした。

多くの人から、

「Amazonは利益を出さない」

って影で言われていました。

要するに儲かってなかったんです。

なんでこんな状態になったのかというと、会社としてダメだったからじゃないんですよね。
そうではなく、お客さんの満足度を上げるために商品やサービスの値段を安くしたり、余ったお金を会社をもっと成長させるために使ったりしていたからです。

「成長や進化のために投資をしていた」

から、ずっと利益が出なかったんです。

 

確かに短期的に考えれば、値段を高くして顧客に売った方が良いです。
短い目で見ればすぐに結果が出ますからね。

でも、長期的に考えれば安い値段で沢山のお客さんの満足度を上げた方がAmazonがもっと成長しますし、多くの売り上げを出せるようになります。

ほとんどの会社は1年~2年といった短い範囲で戦略を考えます。
しかし、Amazonは違います。
5年~10年といったロングスパンで考えて戦略を取っていたんです。

こういう経緯があるから、最初の頃は全然上手くいってなかったように見えたんですね。

しかし、その努力が身を結んだから今ではAmazonが無い生活は考えられませんし、日本以外の世界にもどんどん手を広げています。
その勢いや成長度合いは凄いです。

 

ジェフ・ベゾスの考え方から学べることは、

「長い目で見て考える」

これがいかに大事なのかってことです。

短期ではなく長期で考えて行動を選択するのが、どれだけ重要なのかがジェフ・ベゾスから学べますね。

 

当然オナ禁にも応用出来る考え方です。
とても密接に関わってきます。

なぜかというと、オナ禁という行為自体が、

「長い目で見て考える」

ってことになるからですね。

冷静に考えると分かりますが、目先の気持ち良さを追求するなら毎日オナニーをしていた方が良いです。
スマホ1台と個室があれば簡単に快楽を得られるので楽です。
しかも、お金もかからないので無料です。
わざわざモテる努力もしなくて済みます。

こんなに手軽に気持ち良くなれる方法は他に無いかもしれません。

だから、短い目で見るとシコるのをやめる理由はありません。
見当たらない感じになってしまいます。

だけど、長い目で見ると全然違います。
僕もそうですし読者さんや周りのオナ禁実践者さんは、何かしら長期的に考えて行動を選択した方が自分にとってリターンが大きいからオナ禁を実践しているはずです。

「短期的な視点で考えるとオナニーをした方が気持ち良いけど、それをやめることで勉強が出来るようになったりバイト先で活躍したり女性にモテるようになったり就活で内定をもらえたりして、人生が変わる」

という風に、長い目で見た上で行動した方が多くのメリットがあるのがオナ禁なんですよ。

シコって性欲を発散するのを耐えることで、本当に欲しいものを手に入れようとしているんです。

 

だからこそ、短期的な視点で考えるとオナニーはやめられません。
目先のことばかり考えると、シコっていた方が気持ち良いですからね。
オナ禁してもすぐには快楽が得られません。

でも、長期的な視点で考えるとオナ禁をする方が絶対に正しいです。
目の前にある快楽を取らないかわりにオナ禁を通して自分を変えていけば、結果的に大きな気持ち良さを得ることが出来ますからね。
そっちの方があなたが心からゲットしたいものが手に入ります。

シコって得られるものは嘘や偽りの可能性が高いですよ。

 

「長い目で見て考える」

っていうのは、

「オナ禁をする時に使える考え方」

という次元の話ではありません。

「オナ禁を継続するために必ず持っておかないといけない思考法」

になります。

知っているのが前提になります。
知らない時点でアウトです。

それくらい、

「長期的な視点で考えて行動を選択する」

のは大事なので、オナ禁をする時は絶対に覚えておきましょう。

 

ちなみに僕の知り合いがノーパンで寝るのも、長い目で見て考えているからです。

ノーパンで寝るとオナ禁効果が上がる?

Amazonの創業者から学ぶオナ禁理論まとめ

ここまでAmazonの創業者のジェフ・ベゾスから学んだことを話してきました。

1.常に相手中心に考える
2.発展し続ける
3.長い目で見て考える

この3つの考え方が重要でしたね。

オナ禁にも十分通用する大事な考え方です。

 

もちろん他の物事でも活用出来ます。

「勉強」
「バイト」
「恋愛」
「就活」

などでも使える考え方です。

この3つを上手に活かして人生をもっと良くしていきましょう。

 

PS.
ジェフ・ベゾスの動画を見つけたので載せておきます。

自身の生い立ちやアマゾンの成り立ちについて話しているので、興味があれば視聴してみて下さい。

1000円のAmazon書籍をプレゼントしています

僕はオナ禁を実践して大好きな彼女が出来たり色んな女性と関係を持ったりして、楽しい人生を手に入れましたが過去は悲惨でした。


ダメな大学生で21歳まで童貞。


キスやデート経験がなく街中で見かけるカップルを羨ましく思いながら、エロ動画でシコシコする情けない毎日を過ごしていました。


そんな僕でもオナ禁を通して、

・オナ禁100日目で女子大生から逆ナンされたり、
・20歳の彼女を作ったり、
・大好きな女性で童貞を卒業出来たり、
・年が10歳以上離れた年上のお姉さんに誘われて色んな経験をさせてもらったり、
・その後は複数の女性と関係を持つのをやめて大好きな人を大切にする日々
・ヘタレだった自分を変えられて自信が持てるようになり、就活では一部上場企業から内定をゲット。
・男、女両方の友達が増えて灰色だった日常が充実したり、

といった楽しい人生になりました。


この経験から僕はあなたがどんなに絶望的な状況にいてもオナ禁を通して自分を変えられるし、


人生を逆転出来る


と確信しています。


そういった信念から僕がどうやってオナ禁に取り組み、人生を変えるまでに何をしてきたのかを一冊の書籍にまとめました。

読んだ多くの方から好評を頂いたので、メルマガの中限定で公開することにしました。

物語形式で書いているので10分ほどですぐに読める内容になっています。

今なら登録するだけで無料で見れますよ。


→電子書籍【オナ禁で彼女と内定を手に入れ人生変えた物語】を読んでみる

メルマガでは面白くて役立つ情報や様々なプレゼントを配布予定ですので、普段お使いのメールアドレスをご入力ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をタップして、大学生オナ禁人生逆転物語を読む】



>>詳細が気になる方はこちらをタップ<<
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました